ようへいスタイル

移住しても英語がしゃべれない、ぼくが犯した3つの過ち。

f:id:yohey-hey:20160924160535j:plain

 

海外に2年ほど住んでいる、あまちゃん(@Yohey_hey722)です。

 

今は一時帰国中なんですが、知り合いとかにあうと

「え、じゃあ、英語喋れるってこと?」 

 

みたいな話題になるんですよね。その場はなんとか、

「まぁー、ぼちぼち。それなりにー、」

 

みたいな話で誤魔化すのです。

しかし、本当にびっくりするぐらいぼくは話せないのですよ。

 

多分、その辺の中学生のほうがよっぽど喋れるんじゃないですかね?

ぼくの中学の時の英語の成績は2でしたからね。

 

 カナダにいけば勝手に英語を話せるようになると思っていたのですが・・・。

 

 

移住しても英語がしゃべれない、ぼくが犯した3つの過ち

移住したら、勝手に英語がしゃべれるようになると思っていた

とりあえず、カナダにいってみれば、なんとかなるんじゃないかな?!って、思っていたんです。

でも、2年ぐらい経ちますけれども、一向に喋れるようにはなれない。

 

なんとなく、自然と喋れるようになると感じていたのですが、もう、アホですね、ぼく

カナディアンの人と話す時なんか、もう全労力を費やすのですが、わかるのは

「thank you」ぐらいですよ、まじで。

 

役所などで手続きなどをして、さぁ、なんとか終わった、ふぅーって一息ついた、最後に。

 

「質問はありますか?」

みたいなことを言われているのが、英語で聞かれていても何をいっているのか、さっぱりわかない。

 

相手も、こいつ大丈夫か?

みたいな微妙な空気になることなんか日常茶飯事です。

 

ある時は、

「この電話を解約したいんだけど、どうすればいいか?!」って、やっとの思いで聞いても。

その相手がいっていることが全くわかないんですよね。

 

おかげさまで

「please speak more slowly」

(ゆっくりしゃべってくれ!)

 

って言葉だけは、覚えられるようになりましたね(笑)

 

留学すれば、英語を話せるようになる!

みたいな話がたまに聞かれますけど、要するに本人のやる気の問題だと思うのですよね。

 

日本にいながらにしても、英会話学校やら、オンラインで学んでそれなりにできる人なんかたくさんいると思うんですよね。

 

ぼくは実用英語検定2級っていう、全然実用てきじゃない資格をもっていますが、おそらくTOEICを受けても400点もいかないんじゃないでしょうかね。

 

それぐらいのレベルでよく生きていけるよなーって感じです。

 

移住して英語ができないと、生活に困ると思っていた

生活のために英語は覚えるだろうし、危機感と共に勝手に上達する、って思っていたんですよね。

 

でも、英語なんか話せなくても、ぶっちゃけ海外で移住生活できちゃうんですよね。

旅行とかもそうじゃないですか?その国の言葉を喋れなくてもとりあえず、なんとかなる。その状況が2年ぐらい続いているのです。

 

だから、今も危機感なくそれなりに、生活しちゃってるっていう現状があります。

 

もっと、日常的に英語を使わないと困る場面に出くわせばいいと思うのですが、それなりになんとかなっちゃっているのが一番問題。

 

英語が話せなければ死ぬ!ぐらいの感覚があれば、良いのだと思いますけれども。

 

移住して英語をもっと勉強すればよかった

これに尽きますね。今からでも遅くはないと思う反面、なんていうか、生活であまり困っていない現実があると、そもそも、まぁ、いいかなーって思っちゃうのです。

 

とくに若いころ、もっともっと勉強すればよかった。
ただ、漠然と、参考書や、ラジオ英会話なんかを聞いて、勉強したような気になっていた。

 

参考書にある「あれは男の子です」なんて、アホみたいな例文なんか眺めずにもっとリアルを感じられるような環境に身をおけばよかった。

 

移住前は、そもそも、何を勉強したらいいのか、どこを着地点として目指すべきなのか、わからなかったのかもしれない。

 

まとめ

移住して英語が話せれば、もっと楽しいのに、もっと生活に困らないのにって場面は時々あるんですよね。労力はかかりますが、これから少しずつ取り組んでいこうと思います。

 

オンライン英会話頑張っているんですけどねー。

継続は力なり。

 

これから、海外に行こうと思っている方は、参考書を眺めずにリアルな外国語に触れる機会をなるべく多く持つことをオススメします。

 

関連記事:ぼくの人生が劇的に変わった9ヶ月間、カナダのウィスラーでのワーキングホリデー(前編) - たった1度の人生、楽しんでいますか?

 

エンジョイ!