ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんで引退?アヴィーチー(AVICII)のおすすめ曲と振り返る

f:id:yohey-hey:20170304145504j:plain

  

あぁ、復帰してほしい!!!

絶対にそういう人多いと思うんですよね。

レジェントDJ。

 

「NO アヴィーチー NO ライフ」って感じです 

 

アヴィーチーとは

ティム・バークリング(Tim Bergling、1989年9月8日 - )は、アヴィーチー(Avicii)のアーティスト名で知られるスウェーデン出身のDJ、音楽プロデューサー。またのアーティスト名をティム・バーグ(Tim Berg)、トム・ハングス(Tom Hangs)ともいう。 

 

世界的に有名なDJの一人。近年流行っているEDMアーティストですね。

年収は数十億円に上ると言われています。

 

ぼくは普段からEDMを聴きまくっていて、大好きなDJの一人です。

ちょっと怖い顔つきですが、イケメンですしね。

 

ドタキャン騒動

3度の日本への来日ドタキャンから

「アヴィる」とかいう言葉も生まれてしまったほど。

体が弱いらしくて、入院と退院を繰り返しているとか。 

 

2013年〜2015年まで3度の来日講演を毎年キャンセル。

もはや、彼のライブが日本で行われることはないのでは?

と、誰もが思っていましたが、2016年に実現されました。

 

いやー、聞きたかった。ぼくがカナダに滞在していなければ、120パーセント参戦していたと思います。

 

引退

 で、27歳にして引退してしまうんですね。

人気絶頂期。2016年3月に、発表後2016年12月で引退。

 

やはり、体が結構弱っていたようで、持たなかったのかな?非常に心配です。

 

One part of me can never say never, I could be back …but I won’t be right back.


Yours forever,


戻ってくるかもしれないけど、すぐには戻ってこない。

ファンとしては、なんとも悲しい知らせです。

 

アヴィーチーのおすすめ曲

引退の知らせを聞いてからというもの、いまある既存の曲がすごい貴重のように感じてきました。「もう新しい曲を聴くことができないんだな」っと。

 

すごい良い曲が多いので、ただただ多くの人に共有したいです。 

そして、彼が帰ってくることを切実に祈ります。

 

1,waiting for love

EDMの中で1,2位を争う人気の曲じゃないのかな?と勝手に思っています(笑)

 

「I'll be waiting for love  waiting for love
To come around」

愛を待っている、愛が訪れるまで。

 

一時期、1日5回以上は病的に聞いていた時期がある、めっちゃかっこいい曲ですね。

スノーボードする時は絶対に聞いてます。

 

Waiting For Love

Waiting For Love

  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

2,wake me up 

アヴィーチーを好きになるきっかけとなった曲。

EDMにしては珍しいカントリー調リズムで一躍有名にまった代表作。

 

確か、はじめてカナダのクラブに行った時にかかっていた曲で、その時のDJにアヴィーチーの事を色々と教えてもらいました。

 

Wake Me Up

Wake Me Up

  • アヴィーチー
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

3,The Nights

アップテンポの曲ですが、人生全般について諭すような歌詞が、感慨深いものがあります。車を運転する時に聴きまくっていた1曲。

 

The Nights

The Nights

  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

4,i could be the one

Nicky Romero とコラボした人気曲。

この曲の出だしが、めちゃくちゃ印象的。どんな心境なんだろう。

 

「Do you think about me when you’re all alone?」
一人の時、あなたは私のこと考えてる?

 

Nicky Romeroとのコラボだけあって、軽快な曲調が好きです。

 

I Could Be the One

I Could Be the One

  • アヴィーチー & ニッキー・ロメロ
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

5,For a Better Day

セカンドアルバム「Stories」の収録曲。

良い日を感じるためにの事が諭されている曲。

 

ボーカルは、 Alex Ebert (アレックス・エバート)。
ロサンゼルス出身のシンガーソングライターで、力強い声が良い感じ。

 

For a Better Day

For a Better Day

  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

6,Lay Me Down 

最初、この曲を聞いた時はイマイチよくわからなかったですが、気付いたらかなり好きになっていました。

 

「Lay me down in darkness

Tell me what you see」

暗闇に横たわって、どんな景色がみえているの。

 

Lay Me Down

Lay Me Down

  • アヴィーチー
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

7,Shame On Me

男女の別れについてを、軽快に歌った曲。

この曲もよく車の中でききますが

 

「お前の事を好きになった、俺がばかだった!」

ってすごい、直球な歌詞とかもすきです。

 

Shame On Me

Shame On Me

  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

8,Dear Boy

幼な時のの男女の曲。

この曲、ぼくが今まで聞いてきた中で、一番切ない歌詞なんじゃないかな?って思います。

 

全てあなたのたまに捧ぐ!っていう女性側の視点が、切なすぎる。

 MØ(ムー)ことKaren Marie Ørstedの歌声が切なさを加速させますね。

 

Dear Boy

Dear Boy

  • アヴィーチー
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

9,Liar Liar

こちらもDear boyと同じぐらいよく聞きます。

嘘、偽り、真実。そんな事を考えさせられる曲です。

 

Liar Liar

Liar Liar

  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

10,City Lights

Janas Wallin と Noonie Baoがボーカル。

「街の明かり」の一場面?かなと勝手に解釈しています。

 

途中からの盛り上がる感じが好きです。

 

City Lights

City Lights

  • アヴィーチー
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

11, The Days

日々の大切さについて、歌っている歌詞。

そんな事を感じさせてくれる曲です。

 

The Days

The Days

  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アヴィーチー帰ってきてほしい

個人的にEDMはかなり好きでほぼ毎日きいているのですが、一昔前のような盛り上がりが、あまり感じられないんですよね。

寂しい限りです。引退からしばらく経っていますが、こんな声が多いようです。

 

 

もしかしたら、ぼくが色々な音楽に触れたのもあってEDMに慣れてしまったからなのかもしれないけれども。

 

ただ、一つ言えるのは、

「アヴィーチーが引退してしまったからか、EDM全体の勢いが落ちた」

のは、一理あると思います。

 

個人的な偏見かもしれませんが、そんな気がしてなりません。

 

まとめ

おすすめの曲と同時に色々と思いやらを綴ってみました。

この記事を書いていたら、アヴィーチー聞きまくりたくなってきました。

 

復帰署名とかしようかな?

でも、体調を第一にしてほしいですね。

 

彼が復帰したら、真っ先にライブに行きたいと思います。

まだ、聞いたことない人は聞いてみてくださいね。

 

 2ndアルバム「Stories」

Stories

Stories

  • ダンス
  • ¥1200

 

 1stアルバム「True」

True

True

  • アヴィーチー
  • ダンス
  • ¥1200

 

 個人的には 2ndアルバム「Stories」の方が、好きな曲が多いです。

 

ではでは、(^ ^)