ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

勉強がつまらない学生に読んでほしい、「暗記しない数学」が想像以上にスゴイ!

中学生時代、数学の先生と取っ組み合いになり、成績は「1」だった、ようへいです。

原因は授業中に話を聞かずに、遊びまくっていたから。

数学の授業は公式やら、証明とか退屈だったんですよね。

 

さすがに、高校になったら多少は勉強をするようになりましたが。。。

 

さて、最近めちゃくちゃためになる本に出会いました。

その名は「暗記しない数学」

 

とりあえず、公式とかに当てはめて、エイヤ!!って問題を解いていた人が多いと思うのですよね。ぼくも漏れなくその一部でした。

 

なんとなく理屈を覚えて、一夜漬けて覚えた公式に当て込む

でも、この本を学生時代に読んでいたら、

「数学ってもっと楽しかっただろうな!」

 

って、思います。

なぜならば、著者の迫佑樹さんの「数学には面白い!役立つ!」っていう気持ちが本書を通して、めっちゃ伝わってきました。

  

 

暗記しない数学

ぼくは今でも中学2年生の時の出来事を鮮明に覚えています。

 

画像の説明文

先生!なんで、俺たち勉強するの?これって何の意味があるの?よくわからない!

当時、方程式やら謎の公式ばかりを覚えさせられていたので、質問してみました。

 

そしたら、先生は答えました。

 

「大人になったら役立つからよー」

「勉強しなきゃ、だめなのよー」

 

画像の説明文

なんで???

 

「だから、大人になって・・・」

 

これの繰り返しでした。

そして、この問いに明確に答えてくれる先生は学生時代に誰もいませんでした。

 

結果的にぼくは、勉強がますますつまらなくなっていき

「結局、暗記すればなんとかなるし」

って感じで、試験前にそのしのぎを繰り返す学生となっていました。

 

「暗記しない数学」にもう少し早く出会っていたら、もう少し数学が好きだったかもしれません。

 

この本は数学に特化していた本ですが、

「勉強の面白さ・目的」を感じさせてくれました。

 

f:id:yohey-hey:20170228142412j:plain

30万人に読まれたブログがついに書籍化!!
インターネットでは,「この発想はなかった」「こういう教え方を学生の時にしてほしかった!」と絶賛の声.


ブログ中でも人気の高かった,折り紙で理解する三角形の加法定理・視覚的に理解するシグマ公式の2つを収録.

 

現在,中高で行われている暗記型数学に疑問を感じ,教科書とは一風変わった切り口で数学の図形的・根本的理解に迫ります.

 

電子書籍のメリットである「気楽に読める」ことを活かし,約1時間で読み切れる分量としました.
数学嫌いも,こうやって教えてくれたら好きになる.「あぁ,なるほど!」を提供します.

 

数学の図形的・根本的理解。

難しそうに聞こえますが、なるべくわかりやすく噛み砕いて書かれていました。

 

個人的には

「ロボットアームと余弦定理」の項目が面白かったです。

余弦定理?なんのこっちゃ?って人もいるかもしませんが、そんな人はこの本を読んでみてください。

 

 

暗記しない数学の著書:迫 佑樹さんの経歴がヤバイ 

f:id:yohey-hey:20170228142413j:plain

 

そもそも、なんで彼の本を知っているかというと、彼は「ロボット・IT雑食日記」という人気ブログの運営者なのです。現在までに30万人以上に読まれている。

 

さらには、現役の立命館の学生さんで、さまざまなロボットの大会(?)で輝かしい成果をおさめています。学生のうちに、やりたいことを見つけてガンガン取り組んでいる姿勢が非常に面白いので、ぼくはよく彼のブログを拝見していました。

 

やりたいことには全力を注ぎますが,やりたくないこと・興味のないことに対しては全力で手を抜く性格をしています

 

いろいろ考える前に前に行動してみる性格をしていて,失敗することも多いです. 人になにかをわかりやすく伝えること,物を作ることやコンピュータ関連のことが大好き

 

そしたら、あらま、いつのまにか書籍化?!

なんだか、自分の事のように嬉しかったし、素晴らしい!!って感動しました。

 

また、ここ最近書かれていた記事だとこんなのが面白かったです。

 

www.yukisako.xyz

 

最後の方に、今すぐできる実験があり、

「なるほど!!」となりました。

実際にやってみて、妙に感動していました。

 

暗記しない数学のまとめ

学校の勉強って「暗記」してしまえば、なんとかなってしまうんですよね。

もちろん、「暗記」してガツガツと取り組んでいくことはある程度は大切なことなんですが、本当に大切なのは

 

「学びは楽しい」

っていうのを感じさせてあげることだと、ぼくは思うのです。

 

日本人学生の学歴低下しているとか、思考力が低下していると言われていますが

「勉強は楽しいし、将来に十二分に活かせる」 と明確になれば、もっと意欲的に取り組めると思います。そんな、学びの楽しさを感じさせてくれる本です。

 

学生から社会人まで幅広く楽しめる本なので、ぜひ読んでみてください。

 

 

合わせて読みたい!

kindle unlimitedを1年間使ってみたので、 おすすめ本・漫画などを紹介