ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3分でわかる、ピコ太郎の正体と出演情報などまとめ!

f:id:yohey-hey:20161030152134j:plain

 

どうも、ピコ太郎マスターの天野洋平です!

 

このページを見ている人は

「ピコ太郎ってだれ?、どんな人なんだろう?」

と思って見に来てくれていると思います。

 

ピコ太郎の動画はとても面白いです。

歌やコミカルな踊りとにかく、意味不明な音楽。

 

しかし、本当にピコ太郎の面白さはそれだけではありません。

もっと、もっと、100倍以上に面白いところがあるのです。 

 

そんなぼくが、大好きなピコ太郎について、まとめてみました!

 

 

ピコ太郎の正体

 

古坂 大魔王(こさか だいまおう、1973年7月17日 - )は、日本のお笑いタレント、DJ。元底ぬけAIR-LINEのメンバーで、NBR(元ノーボトム!)のメンバー。本名、古坂 和仁(こさか かずひと)。


青森県青森市出身。青森県立青森東高等学校卒業。エイベックス・マネジメント所属。シンガー・ソングライター「ピコ太郎」に扮する。 

 

古坂大魔王 - Wikipedia

 

現在43歳のお笑い芸人。ピコ太郎の正体はもともと芸人だったですね。

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」」という動画がYouTube上で、

なんと!4億回以上再生されています。

 

そして、YouTubeで世界1位を獲得してしまったのです。

 

このランキングで日本人が1位を獲得するのは初であり、その快挙にピコ太郎本人は、「えー、(全世界)1位みたいです。

 

2位がチェインスモーカーズさん、3位がメジャー・レイザーさん、5位にカリビアン・ハリスさんがいて7位にアリアナ・グランデさんがいて…1位にピコ太郎と書いていました。なんですかこれ。。

 

今、驚きすぎて実家が三つになりました。もうそんなレベルです。敷地は増えてないですけど。

 

とんでもないことです。本当にありがとうございます。もうちょっと頑張ってまだまだピコ太郎、張り切って歌って踊っていきますので、今後とも応援をよろしくお願いします!」とコメント。

 

ピコ太郎「PPAP」がYouTube動画再生数世界1位、日本人初の快挙 | Musicman-NET

 

世界1位を取るってどんな気分なんでしょうね。

いやはや、素晴らししぎる!

そこから、なんとギネス認定までされてしまいました。

 

10月28日、東京の日本外国特派員協会であった記者会見で、「Billboard Hot 100にランクインした最も短い曲」として、ギネス世界記録の認定証が、ピコ太郎さんに手渡された。

ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」が、ギネス世界記録に認定された。 #PPAP

 

なぜ、ピコ太郎はここまで売れたのか?

動画自体が英語だったこと。

これは一番重要な要素。

もし、ピコ太郎がこれを英語ではなく、日本語でやっていたら?

多分、海をこえて、世界中に人たちにシェアされることはなかったでしょう。

 

でも、なんで、たまたま英語でこの歌を発表したのか気になるところです。

普通、日本語が浮かぶそうなところですけど。

 

1分前後のコンパクトな動画だった事。

ぼくの妻は、ツムツムというスマホのゲームアプリがすごい好きなんでよ。

1分前後で、気軽に楽しめる。

そして、そういった気軽さが、現代人にはとても受けている。

 

ツムツムは国民的に人気を誇るゲームになっていますが、ヒットの一つに誰でも気軽にできるって点があげられると思う。

そして、ピコ太郎のどうがも、めちゃくちゃ短くて手軽に見れる!

っていう点に、現代人のニーズとマッチしたのだと思います。

 

ピコ太郎?正体は?っていうギャップになったこと?

もし、これが、そこそこ有名なアーティストがやっていたら?

「あぁー、あの人ね、知ってるよ!へー」

 

ぐらいで終わっていたと思うのです。

なぜならば、みんながしっている人ならば、そこまで興味を持たないですよね。

すでに知っている人だから。

 

でも、ピコ太郎はほとんど無名に近かった。

 

だからこそ、

「これって誰がやっているの?」

「めっちゃ面白い!」

って繋がったと思うのです。

 

ピコ太郎が正体を表し出演しているメディア

 

レギュラー出演情報

■CSテレ朝チャンネル
「上田ちゃんネル 」
出演:上田晋也(くりぃむしちゅー)/古坂大魔王
■仙台放送毎週土曜日10時25分~
「あらあらかしこ」

 

【ラジオレギュラー】

■NACK5
毎週水曜日19:00~23:00
「The Nutty Radio Show おに魂 」
水曜パーソナリティに古坂大魔王、夏江紘実

【WEB番組レギュラー】
■AbemaFreshTV
毎週火曜日21時~
「古坂大魔王のカツアゲ! 」
■LoGiRL毎週木曜日19時~

「あやまおうの新番組始まったよ!」

 

古坂大魔王オフィシャルブログ『古坂大魔王のブログンだい魔くん!』

 

はい、今回ぼくがここで、取り上げたいのは 

 

■NACK5
毎週水曜日19:00~23:00
「The Nutty Radio Show おに魂 」

 

というラジオ番組を聞いてくれ!

 

もう一度いう、

 

ぜひとも、このラジオ番組を聞いてくれ!

とにかく、めちゃくちゃトークが面白いから!

 

とにかくトークが面白いピコ太郎、真の正体の時が良い!

ぼくが、「The Nutty Radio Show おに魂 」 という番組を聴き始めたのはかれこれ、5年以上だった。

そのときは、ピコ太郎こと古坂さんはまだ出演していなかった。

 

2、3年前あたりに古坂さんが出演しはじめてからは、本当に面白い。

番組内では、古坂大魔王という芸人として活動しているが、意味不明すぎます。

さすが、ピコ太郎!

 

ラジオでピコ太郎名義じゃない、古坂大魔王がしゃべっているところを聞いて、面白いの?って思う方。

 

一回だけ、聞いてみてほしい。

まじで、面白いから。

 

もはや、ピコ太郎そのものなんですよ。

(なんだか、意味のわからない表現になってしまいましたね 笑。)

 

っというか、この番組自体が神的に面白い。

他の曜日も聞いているし、ぼくは夜にランニングする習慣があるのだが、このラジオを聴きながらランニングしている。

 

ピコ太郎が好きな人にとっては、絶対に聞いた方が良い番組です。

ぼくは、毎週聞いていますし、最高です。

 

ピコ太郎は15年越しに、自分の強みを発揮した!

 

このピコ太郎を「プロデュース」しているのが、ピコ太郎と瓜二つの古坂大魔王だ。かつて結成していたお笑いトリオ(のちにコンビ)である底ぬけAIR-LINEでは「あてぶり漫談」など音を使ったネタを披露していた。

 

ピコ太郎の元になったのも、15年前の『爆笑オンエアバル 第1回チャンピオン大会』で披露した「テクノ体操」だという(ニッポン放送『土田晃之 日曜のへそ』(10月2日放送)より)。

 

15年前の「テクノ体操」を現代のSNS向けに最適化したのが「PPAP」というわけだ。インパクト重視の見た目、簡単な英単語、1分程度という短さ、真似しやすい振り付け、切り抜きやすい白バック。PPAPはSNSでの拡散を前提に構成されている。キャリアの長さだけでなく、トレンドも押さえたネタ作りができるのが古坂……いや、ピコ太郎の強みだ。

 

つまりは、積み重ねたキャリアと現代の流行をおさえる能力が強かったのだ。

 

今は、いろいろなグッズが売っているぐらい大盛況。DVDやら、グッズやら・何やらですごいですよね。

 

 

 

ぼくのピコ太郎に対する懸念と要望

ピコ太郎さん、一気に売れてしまって、ぼくが懸念していることが1点だけある。

それは、

「The Nutty Radio Show おに魂 」を降板してしまわないか、ということ。

 

この番組はそれぐらい面白い。

だから、ぼくはピコ太郎には是非とも続けてほしいのだ。

さすがに、ギネス記録まで認定されてしまっていると、この番組を続けていかずに新たなステージに駆け上がってしまうか?

 

テレビはあまり見ないぼくとしては、ラジオで活動してもらえると非常に嬉しいのだけれども。

 

そんなわけで、ピコ太郎よ!

もし、このブログを読んでいたら、ぼくが好きなラジオ番組、おに魂には出演しつづけてほしい!

 

これからのピコ太郎予測、正体を表したらこんなもんじゃない!

すっかり、世界進出してしまった、ピコ太郎さん。

今後はどうなるのでしょう?

勝手に予測してみます。

 

YouTubeから、世界に名が知れ渡った、という事に目をつけてみると・・・

YouTubeといったら、やっぱりあの方ですよね。

 

「ヒカキン!」

 

f:id:yohey-hey:20161030152151j:plain

 

 

言わずと知れた、国内で最も人気なユーチューバー、のヒカキン。

ぼくはヒカキンが大好きなのですw

 

そんな、ひかきんとピコ太郎がコラボしてくれるのでは?

と、勝手な期待を抱いております。

でも、結構ありそうじゃないですか?!

 

ヒカキンといえばビートボックスで、「ビートボックス×PPAP」って結構面白いと思うのですが。

いかがでしょう?

 

ピコ太郎ファン、ヒカキンファン、双方にとってかなりのメリットがあるように思います。

 

ピコ太郎のツイッターはこちら

非常に面白い、つぶやきをしまくっています。

面白さの正体が伝わってきます。

 

 

真の面白さが伝わってきますね。

 

ピコ太郎の正体まとめ

ラジオをやめてしまうのか・・・?

はたまた、ヒカキンとコラボするのか・・・?

はたまた、世界的な舞台で活躍してしまうのか?

(個人的にはこれはちょっと、寂しい)

 

ピコ太郎のいろいろなグッズも売っていてフィーバーですね。仮装するとインパクトがありますからね。