ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ読者の方がカナダのウィスラーに来たので、断崖絶壁の自殺ジャンプをした話。

スノーボード

f:id:yohey-hey:20170107134330j:plain

 

「いつも、ブログみてますー、今度カナダのウィスラーに遊びにいこうと思うのですが。。。」

という、メールをある日受け取る。

 

カナダのウィスラーっていうのは、ぼくの住んでいる街なんですね。

どうやら、一緒にスノーボードして、滑りまくってほしい!

期間は年末年始の5日程度っていう内容。

 

ぼくは「3度の飯よりスノーボード」

っていうくらい、めちゃくちゃスノーボードが好きで、今も暇さえあれば、年間100日ぐらい山に通いつめています。

 

だって、家から歩いて10分ぐらいで北米最大のスキーリゾートがあるんですもの。

この字面だけみるとかなりのリア充っぷりですね。実際にそう思います。

 

読者が遊びにきてくるということで、カナダに住んでいる友達と合流して一緒にスノーボードしてきました。自然は良いなぁー。

 

 

ブログ読者とスノーボードしたお話

f:id:yohey-hey:20170107134334j:plain

 

最近のウィスラーはめちゃくちゃ、雪がふっているんですね。

写真のような感じ。12月の下旬には今までの観光客の数のピークを記録したみたいで、3万人の方が、世界各国から押し寄せてきたそうです。

 

こりゃーすごい。

そんななか、読者の方たちと合流してきました。

 

f:id:yohey-hey:20170107134327j:plain

 

ツリーラン中の一枚にて。

日本では味わえないような、ツリーとかでかい山を未熟なぼくなりにガイトしてきました。

 

最近、ぼくはブログで少しばかりのお金を稼ぐことができるようになってきたのですが、こういったリアルな交流がやっぱり一番楽しいですね

 

f:id:yohey-hey:20170107134333j:plain

 

途中、ブラッコムを滑っている時に、結構な断崖絶壁に出てしまったのです。

まぁ、結構よくあることなんですよね、コースなんてあってないようなもので、どこでも滑れてしまうので。

 

ぼくは、うまく崖を避けるルートで移動できたのですが、

2名ほど、滑落してしまいました。

幸い、雪が豊富なパウダー地帯だったので、大したダメージはなかったのですが、危険ととなり合わせであることを改めて認識。

 

滑落した瞬間は結構冷や汗ものでしたが、最後はみんなめっちゃ笑っていたので、結果オーライか?

そういえば、少し前にハウスメイトの子スノーボードをしていて右腕を骨折していたな。危険なスポーツですね。でも、めっちゃ楽しいんです!

 

f:id:yohey-hey:20170107134336j:plain

 

レストランがどこも混み合っていたので、お家でワイワイした日々でした。

 

まとめ

自然と戯れながら、仲間と遊ぶって非常に楽しいですね。

読者の方の一部は、その後北海道のニセコ方面に旅立っていきました。

いやはや、行動力のある方です。

 

今年に、ウィスラーはメチャクチャ雪があっていい感じです。

あと5ヶ月ぐらいシーズンがあるので、滑り倒してやろうと思います。

 

また、ぼくはニセコには行ったことがないので、スノーボードが好きな者としてはいつかはいってみたいですね。

来年あたりに遊びにいこうかしら?

 

また、遊びにきてくれることを楽しみにしています。

 

エンジョイ!