ようへいスタイル

【ブランド別】おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル13選

 スノーボード暦12年の天野洋平です。

画像の説明文

「ゴーグルが曇って見えづらい」

「どの色のレンズがいいのかいまいちわからない。」

初心者の頃に、どのゴーグルを買うべきかいまいちわからず、テキトーな安いやつを使っていた時期もありました。しかし、案の定すごい曇るんですよね。

視界が悪いと本当にストレスフルですからねー。

 

今では、それなりの知識がついたおかげで、これからスノーボードを始める友人にこんな事を聞かれます。 

画像の説明文

どんなゴーグルを買えば良いかな?

たくさんあって、よくわからないんだけど、教えて欲しい!

今回はそんな初心者の方でも、わかりやすいようにスキー・スノーボードのゴーグルについて、ぼくの経験を元に解説しまくってみました。

 

 

スノーボードのゴーグルの必要性

画像の説明文

ゴーグルを着用していると、なんだか邪魔くさいし、いらなくない?

 ぼくがスノーボード初心者の頃は、そんな感覚でした。

画像の説明文

「雪が降っていなければ、普通に見えるし、問題ないやん!

 しかし、良いゴーグルを着用している事により、クリアな視界が確保されるんですよね。もし、ゲレンデで友達のゴーグルとつけ比べとかしてみるとわかりやすいのですが、ゴーグルによって全然異なる。

 

また、こんな感じのミラーレンズはカッコイイ!っていう意見もあります。

 

f:id:yohey-hey:20170113000557j:plain

 

ミラーレンズで颯爽と滑っていると、確かにゲレンデヒーローな感覚が人によってはあります。

 

降雪時はゴーグルがないと最悪

これは言うまでもありませんが、雪が降っているとゴーグルがないと、全然見えません。視力が悪い人が、コンタクトやメガネを着用していないのと同じぐらいな感じだと思います。

 

ウェアや板などの道具を真剣に選ぶ人が多いと思うのですが、ゴーグルも板やウェアなどと同じぐらい大事な道具になってきます。

 

スキー・スノーボードのゴーグルレンズの色 

ぼくのおすすめはオレンジ!ピンクも人気が高いですね!オレンジやピンクのゴーグルはどんな環境でも一定のパフィーマンスを発揮してくれるのが嬉しいところ。ぼくも普段はオレンジ色のレンズのゴーグルを愛用しています。

 

あとは、ミラーランズはカッコ良いー!という、意見も多く聞きますが、ぼくはあまり好きになれません。晴天の時は良いのですが曇っていたり、雪などが降っていたりと視界不良の時に結構見えづらいんですよね。

 

山の天気は変わりやすいので、オールラウンドで使える、オレンジやピンクあたりが良いと思いますあと、ミラーレンズは目が見えないのが嫌いです。

その辺りは、完全な好みの問題かもしれませんがね。

 

サイズ

基本的にはフリーサイズで大体のゴーグルが調節できるようになっています。なので、さほど大きく心配する必要はありません。

しかしながら、フィット感が物によって微妙に異なってきます。

 

 

ただし、使用しているうちに顔に馴染んでくるので、さほど大きな問題はないかな?と個人的には思っています。

 

日本人に骨格に合ったモデルでジャパンフィットなどと命名されて販売されている商品もあります。もちろん、着用して快適にランディングをすることができるのですが、別にジャパンフィットのモデルに拘りすぎなくてもよいかな?

というのが個人的な意見です。

 

ブランド別、おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル13選

スノーボードのゴーグルはたくさん世の中にありますが、ぼくがおすすめするブランドをブランド別にまとめてみました。

各ブランドのゴーグル購入できるAmazonと楽天へのリンクを貼っているので、スキー・スノーボードのゴーグルを買うときの参考にしてください。

 

合わせて読みたい!

アマゾンの人気ゴーグルランキング

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル1:DICE(ダイス)

f:id:yohey-hey:20170113000553j:plain

レンズが曇ってしまい視界不良となってしまっては、楽しいはずのスキーやスノーボードが台無し。 それ ばかりか前が見えないことで滑走すること自体が危険な状態になります。

 

長年にわたり「くもり」と闘ってきたDICEスノーゴーグルは、こうした日本の雪山環境に適応し、さらなるくもり止め効果を高めるために進化した新しい防曇技術「プレミアムアンチフォグ」を発売。 安全にさらに快適な滑りをサポートします。

 

一番のおすすめのゴーグルはダイス!

友達のを借りて何回か、スノーボードをした事がありますが、まったく曇らない。

フィット感が抜群。視界が良好!文句の付け所がありません!

 

でも、1万円代後半するモデルもあるので、ちょっと高いです。

しかし、それに見合うパフォーマンスを発揮してくることは間違い無し!

ぼくの住んでいるカナダでは見た事がないので、日本でしか販売していないのですかね。

 

迷ったら、これを買っとけ!って、シロモノです。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル2:オークリー(OAKLY)

f:id:yohey-hey:20170113000552j:plain

オークリーは、世界トップクラスのアスリートや進歩的なライフスタイルを好む消費者向けに、一般的な精度や創造性をはるかに超えるパフォーマンスを実現。  

 

オークリーはさまざまなトップアスリートが愛用していますね!スノーボードだと、

バンクーバーオリンピック日本代表で、世界的に有名な國母 和宏プロも愛用しています。

 

f:id:yohey-hey:20170113000540j:plain

 

ぼくも使っていた時期がありますが、品質はピカイチですね!

オークリーショップでは自分専用にカスタマイズしてくれるので、細部までこだわりたい人にもおすすめのスノーボードのゴーグルです

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル3:SPY(スパイ)

f:id:yohey-hey:20170113000551j:plain

 

ぼくも愛用していた、スパイ。

アイウェアブランドとして、活躍しているだけあり、デザインも豊富。

ちゃっかり、ぼくも今現在、スノーボードをするときに使っています。

 

f:id:yohey-hey:20170113000556j:plain

 

価格も、ダイスやオークリーに比べると安価な印象なので購入がしやすいですね

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル4:SWANS(スワン)

f:id:yohey-hey:20170113000550j:plain

スポーツアイウェアの「SWANS」が誕生したのは、1972年の冬。
くもり止め加工を施した「ハイドロレンズ」を発表し、国内はもちろんヨーロッパやアメリカで広く支持を集めました。

 

当時、各国のナショナルチームに所属するトップスキーヤーがSWANSを愛用し、世界の舞台で活躍したのです。

 

その後、SWANSのテクノロジーはスキーゴーグルからスイミングゴーグルへ、そしてスポーツサングラスへと受け継がれ、1世紀を超える研究と開発により進化を続けています。 

 

スキーヤーに人気のゴーグルですね。100年にも及ぶアイウェアの会社だけあって、研究開発力はかなり高い力を保持しています。

サングラスも扱っていてゴルファーの石川遼選手も愛用しています。

それだけ高い次元の製品力ということですね。

 

   

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル5:SMITH(スミス)

f:id:yohey-hey:20170113000549j:plain 

航空工学や医療関係の技術を応用した、このベーパレーターとはダブルレンズの間をシリコンで密封、接着 する技術です。全てロボット製造の工程により、レンズをカット&接着します。世界で最も進んだレンズが できるのです。これにより、ダブルレンズの間に水分の侵入や、レンズ間の剥がれを100%克服。


ポレックス・フィルターは、水の分子を通さずに空気だけを通過させる特殊な素材です。通常2枚レンズ(サー マルレンズ)の中の空気は気圧の影響により膨張したりします。これが、レンズの剥がれやレンズ内の曇りの 原因となります。ダブルレンズ間の曇りの原因を根本から解決します。 

 

「スミスのゴーグルは曇らない」

周りの使用している友達は口を揃えて、そういいます。

航空工学や医療技術を応用しているんですね。

 

評判はかなり高いゴーグルとなっています。

ゴーグルに曇りどの役割を果たす、扇風機がついたモデルもあります。知り合いがスノーボードをする時に使っていますが、未だかつて曇った事がないそうです。素晴らしい!

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル6:Dragon(ドラゴン)

f:id:yohey-hey:20170113000548j:plain

日本人と欧米人との眼球、環境の違いを検証し、日本人が日本の山でライディングするのに最適なレンズを開発しました。多くのライダーやユーザーからのフィードバックによって生み出されたジャパンレンズは最高の視界を約束します 

 

日本人と欧米人の眼球の違いに着目した、ジャパンレンズというモデルも販売しています。ぼくは使用したことがありませんが、なんだか凄そうですね!

 

こんな感じのイメージのようです。

 

f:id:yohey-hey:20170113000539j:plain

 

ぼくが、しっかりとしたゴーグルで購入したのは、ドラゴンが初めてでしたがカッコイイし、機能面の不満も一切ありませんでした。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル7:ANON(アノン)

f:id:yohey-hey:20170113000547j:plain

天下のバートン参加のブランドです。

知り合いのスノーボード仲間から、アノンのゴーグルをもらい2シーズン程使用していた時期がありましたが、メッチャ調子が良かったです。シンプルでおしゃれなデザインも多いです。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル8:エレクトリック

f:id:yohey-hey:20170113000538j:plain

Electric は、高級ゴーグルの基準を打ち立てました。当社のレンズは、最高品質の原材料および製造技術により製造されています。Electric のレンズは 100% UVA / UVB カットを実現し、内部には霧防止コーティング加工、外枠には傷防止のハードコーティング加工を施しています。 

 

メーカーが高級ブランドを打ち立てました!っと、宣言するのはなんだか面白いですね!確かに、実際に高級ゴーグルと言っていいぐらい、視界良好でスノーボードの時に使いやすいゴーグルでした。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル9:POC(ポック)

f:id:yohey-hey:20170113000545j:plain 

POCのゴーグルはすべてのコンディションにおいて高い視認性と安全性を確保できるよう開発されました。

 

明るさが異なる状況下でも視認性を高め、自然の中の様々な要素から目を保護するため、フレームのデザインやレンズの光学性能を最適化しています。 

 

カナダでよくお世話になっている、プロスキーヤーの佐々木悠さんも愛用しているゴーグル、POC。ぼくも使わせてもらった事がありますが、視界が広く人気の理由がわかりました。

 

  

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル10:SALOMON(サロモン)

f:id:yohey-hey:20170113000544j:plain

 

老舗のスキーメーカーですね。

使用している人は少ないですが、有名なブランドなので品質も安心です。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル11:K2(ケーツー)

f:id:yohey-hey:20170113000537j:plain

 

こちらもサロモンと同じく、有名なスノーボードブランドから販売されているゴーグル

 

  

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル12:ROXY(ロキシー)

f:id:yohey-hey:20170113000549j:plain

ビーチからタウン、そしてスノーシーンまでそのフィールドを拡大。ブランドのパーソナリティーをFUN AND ALIVE(楽しく、いきいきとした)、NATURALLY BEAUTIFUL(飾らない美しさを持ち)、DARING AND CONFIDENT(勇敢・大胆で自信に満ちあふれた)とし、ポジティブなパワーを持った女性たちと共にROXYは生き続けます。

 

幅広い女性に人気なロキシー。スノーボードシーンにおいても、有名なプロも愛用しています。カワイイデザインが多いので女性におすすめです。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのゴーグル13:GIRO(ジロ)

f:id:yohey-hey:20170113000541j:plain

 

ヘルメットでも有名なGIRO。

ここで紹介したゴーグルの中では安価なゴーグルですが、十分なパフォーマンスを発揮してくれます。

スノーボードは危険なスポーツなので、ヘルメットと合わせて使用もグット!

 

  

スキー・スノーボードのゴーグルのまとめ

いかがだったでしょうか?板やウェアなどに比べると、軽視しがちなゴーグルですが、さまざまな種類やデザインがありましたね。

冒頭の方でも書きましたが、ゴーグルはめちゃくちゃ大事です。

是非とも、お気に入りのゴーグルを見つけてもらえればなと思います!

 

合わせて読みたい!

アマゾンの人気ゴーグルランキング

 

関連記事1000回スノーボードした僕が初心者へ捧ぐ、上達のコツ総まとめ