スノーボード

【ブランド別】スキー・スノーボードにおすすめな安いフェイスマスク5選 

こんにちはー!スノーボード大好きなようへいです。

あなたはスキー・スノーボードを行くときにフェイスマスクを使っていますか?

これ、地味に大事なんです。

 

だけど、意外に使っていない人も多いと思うのでメリットやおすすめの商品などを紹介してみたいと思います。ちなみに、アマゾンでの売れ筋などがこちらでチェックできるようになっているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

 

 

スキー・スノーボードのフェイスマスクの選び方

ぼくは今までに10を超えるフェイスマスクを使ってきたと思いますが、防寒性や機能性は大きく差がないように思います。もちろん多少は違う部分はあるのですが、どちらかというとデザインにより選ぶとことが多い。

 

また、ぼくの周りでも10年以上ゲレンデに通っている人も多いが、「デザイン」を基準に選んでいる人が多い。

(ぼくはシンプルな商品が好きなので、黒い物を選びがち)

 

フェイスマスク着用のメリット

  • 防寒
  • 日焼け帽子

 

意外に知られていないのが、雪山は太陽の照り返しで、真夏以上の紫外線を肌に受けているとか。なので、フェイスマスクをして肌を守ってあげることは非常に大切。

 

たまにゴーグル焼けといって、ゴーグルの形に日焼けしてしまっている人も見かける。見た目以上に肌が乾燥したり、痛めてしまうことになるので、フェイスマスクをして守ってあげると良いと思います。

 

日焼け止めをする手段もありますが、肌を晒さない方が個人的には良いかなと感じています。

 

価格

こちらはピンキリですが、千円から三千円前後の物が多い印象。価格による機能面の違いは大きくないので、「このデザイン気に入ったー!」ってノリで選んで良いと思います。

 

ユニクロにあるような、ネックウォーマーでも、

まぁ使えなくもないかな?」といった感じ。安いから必ず悪いという訳でもないかな。

 

ただ、必要以上に記事が厚かったりするので、どうせなら、ゲレンデ用のフェイスマスクを持っておいたほうがコンパクトで便利。ポケットに入れておくと、地味に活躍してくれますしね。

 

スキー・スノーボードにおすすめの安いフェイスマスクを紹介!

 そういうわけで、ブランド別にまとめてみました!個人の好みによる要素が大きいですが、

あぁー、こういう製品もあるんだ!」っといった参考にしていただけたらと思います。安いし、良いなと思うものを中心にチョイスしてみました。

 

おすすめのスキー・スノーボードのフェイスマスク:1,eb’s (エビス)

f:id:yohey-hey:20180125141138j:plain

軽量のニット素材、2層構造で暖かく、通気性も抜群。
フェイス部にフリースを装備することで暖かさアップ。
耳かけループが簡易な装着を可能にし、ズレも防止。
2箇所のボタンで3段階

 

ゴーグルやプロテクターでも定評の高いeb’s  。フェイスマスクもオシャレな物を揃えていて、耳掛けとボタンによりずれを防止してくれる。

人と少し違ったファッションをしたい」っといった方におすすめ。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのフェイスマスク:2,DAKINE(ダカイン)  

バラクラバ(目出し帽)の忍者柄バージョン。ぼくもバラクラバを愛用しているが、暖かいし、吹雪の時などに重宝。意外に通気性も良いので、蒸れにくいのが有難い。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのフェイスマスク:3,Neff(ネフ)

f:id:yohey-hey:20180125141129j:plain

Neffはいわゆる「ギャング系」のイメージが強いブランド。ダボダボな大きいスタイルでやんちゃに滑る在籍プロが多い。2002年に立ち上がり、アパレルも幅広く扱っているのでユーザーのニーズもしっかりと捉えている。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのフェイスマスク:4,burton(バートン)

f:id:yohey-hey:20180125141121j:plain

・ Ultrawickミッドウェイト200

・ 優れた速乾性と高い透湿性

・ 50+プロテクション

 

出ました!天下のバートン!バートン製品は品質がとても良いことで、評判が高い。業界でもっとも古いブランドと言っても過言ではない。様々なデザインを幅広く扱っている。

 

ぼくの知人にもバートン製品を長年愛用している人も多いので、とても評判の良いブランドです。

 

 

おすすめのスキー・スノーボードのフェイスマスク:5,purplecow(パープルカウ)

f:id:yohey-hey:20180125141142j:plain

スキー・スノーボードではもちろん、普段での防寒対策でもオススメ。
着用の仕方で防寒性能が選べる3WAYスタイル。
素材:ポリエステル100%

 

少し前に流行ったブランド、パープルカウ。ダボダボの長いパーカーが20台前半の若い世代の注目を集めました。フェイスマスクもフードタイプの暖かくい物を取り揃えている。

 

 

その他

耳掛けタイプ

f:id:yohey-hey:20180125141134j:plain

 

マジックテープでサイズ13cmほど調整可能ですので男女問わず装着可能です。大きめの男性にも着用できるように改良しました!

クールなペイズリー柄でウェアーやシチュエーション問わず着用可能!
畳んでもシワになりずらいので、ポケットなどに収納可能です(突然の天候悪化にも安心)

 

ノーブランドの商品ですが、耳掛けタイプは地味に便利だと思います。スキー・スノーボードをしていると結構ズレて来るときもあるので、防止してくれる。

 

 

マスクタイプ

f:id:yohey-hey:20180125141125j:plain

 

・高所登山や冬山で頭部をしっかり守るネックウォーマーです。
・通気性に非常に優れており、口元が凍りつきにくく、快適な装着感を得られます。
・小さく丸めてポケットに収納できる手頃なサイズ感も◎!

 

こちらもノーブランドですが、ポケットに忍ばせておくと

少し寒いなー

っと思った時でも簡単に着用可能。口から首元が暖かいだけでも、だいぶ体感温度が違うのでポケットに忍ばせておくと便利。

 

 

利用者の声

 

寒い時や日差しが強い時に着用しておくと、とても便利です。ポケットにしまっておいてもそこまでかさばる事はないので、忍ばせておくと良いと思いますよー。

 

【ブランド別】スキー・スノーボードにおすすめな安いフェイスマスク5選のまとめ

ぶっちゃけ、好みの要素が強いですけれども、口から首元の防寒は地味に重要です。寒がりな人はバラクラバ(目出し帽)を使うだけでもだいぶ違うと思います。

 

また、デザインもシンプルな物から拘ったものまで幅広くあるので、あなたのお気に入りを見つけてみてくださいね。人気商品なども下記のアマゾンのリンクから見れるので、ご参考にどうぞ!

 

 

アマゾンで買い物をする場合はポイントをチャージしてから買い物すると、1000円以上

節約できます。詳しい手続きに関してはこちらに書かれています。一手間かけるだけで最大2250円の節約になるケースもあるので、利用しないと非常にもったいないですよ。

 

関連記事:5000円以上の購入で1000ポイント貰える!アマゾンギフト券キャンペーンの買い方・使い方など|

 

初心者・中級者がステップアップする為の記事

こちらのページではスキー・スノーボードの初心者・中級者の方が悩みやすい用具についてや、上達の方法についてまとめています。

効率よく上達して雪山ライフを楽しんじゃいましょう!

 

合わせて読みたい!

【初心者必見】スキー・スノーボードの始め方!ブログ内のおすすめの記事をわかりやすく紹介!

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

f:id:yohey-hey:20180816132459j:plain

このブログの運営者

f:id:yohey-hey:20160829215728j:plain

天野洋平

1986年8月6日生まれ・東京出身

26歳で富士通退社→スノーボード大好き過ぎて、カナダの山奥に移住。三度の飯よりスノーボード!最近は仮想通貨を遊びの範囲でやってます。

ブログ開始6ヶ月で135,000円稼げたノウハウはコチラ

ブログでは言えないお金の話はコチラ

ブログ・noteの運営戦略と収益報告

 

お問い合わせなどはこちらからどうぞ→お問い合わせ

インスタにてカナダ移住生活を毎日投稿中!

英語と海外生活に興味がある人はフォローすると役立つよ^ ^

@yopei0722