ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

気温27度、ランニング距離32キロの高尾山〜陣馬山へトレイルラン

どうも、ランニング大好きなようへいです。

ほぼ毎日ランニングをしているのですが、真夏のトレイルランはさすがにきつい。

水やスポーツドリンクを4リットルぐらい消費しました、まじで。

 

高校の友人と東京の高尾山→陣馬山のトレイルランへ行ってきました。

 

いざ、高尾山から陣馬山へ

画像の説明文

家から駅まで歩くのに、暑かったでー、大丈夫かぃなー。

っと、一緒に出撃する友達にと朝、フェイスブックのメッセンジャーでやりとりをしていたところ。

 

「暑ければ暑いほどビールがうまいでやー!
熱中症にならない程度に頑張りましょう( ´ ▽ ` )ノ」

 

とか、意味のわからないことを発言していました。

さすが、ぼくの数少ない友達よ。なかなか、クレイジーです。

 

あとから知ったのですが、会社から自宅までの34キロをランニングして帰るときもあるとのこと、超変態ですね。

 

ぼくはというと、最初の10分ぐらいで汗がやばすぎ。

何回か、高尾山から陣馬山へのトレイルランは経験したことあるのですが、結構しんどいですね。

 

f:id:yohey-hey:20170707181844j:plain

 

良い感じに景色も眺められて綺麗でした。 

ぼくが使っている赤いヘアバンドはかなり調子が良いです、汗をうまく逃してくれる。

 

合わせて読みたい!

【厳選11選】5000円以内で買える!Amazonのおすすめの安い・便利な商品

 

陣馬山頂で休憩

f:id:yohey-hey:20170707181840j:plain

 

山小屋のおじさんに
「オリンピックでも目指してるのか?」
と言われたので


「もちろんですよ!」
とドヤ顔してきました。

 

普段はカップラーメンなんてまったく食べないのですが、山小屋で食べるカレーヌードルのうまさは尋常じゃないですね。あと、ゆずシャーベットが売り切れていて残念。

今度、陣馬山へ来た時は爆食いしようと思います。 

 

下りはかなり楽しい

トレイルランの醍醐味は下りの疾走感だとぼくは思っています。

高尾山は良い感じに下っているので、楽しい。

 

f:id:yohey-hey:20170707181836j:plain

 

普段、思いっきり下り坂を走ることってないので、めっちゃ楽しいです。周りが自然だからで癒されるし。

  

まとめ:体が鈍っていると感じた今日この頃

今回の、高尾山〜陣馬山でのランニングを通して、体が鈍ってくると精神力も鈍っているのを痛感。月2回ぐらいは長距離をがっつり走り込んで体を作りたいなと思います。

 

走った後は銭湯に行った後に、高円寺のラーメン屋へ

 

 

ご飯2杯とガッツリラーメンを食べて、少しデブになって帰ってきました(笑)。

 

終わってみれば、それなりに高尾山→陣馬山のトレイルランは楽しかったです。

友達が言っていたように、いつも以上にビールもうまかった。 

おそらく、次の日本への帰国が来年の春ぐらいになると思われるので、その時に走ってきます。

 

合わせて読みたい!

トレイルランニング4年の僕が、病み付きになる魅力を全て語ろう!