ようへいスタイル

【ウィスラー観光】地元民のぼくが、超わかりやすい地図を作ってみた(随時更新)

 

こんにちは、ウィスラー在住のあまちゃん(@Yohey_hey722)です。

 

最近、ウィスラーの地理について質問される機会が増えてきました。

ぼくもそうでしたが、日本にいる間って、本やグーグルマップを見てもいまいちピンとこないんですよね。

 

位置関係はなんとなくわかるのだけれども、そこがどんな街なのかとか、そこの周辺情報が。だから、2年ほど住んだ経験をもとに、周辺情報なども含めて記事にしてきます。

 

これから、ウィスラーでの生活に興味のある方はぜひ。

暫定版につき随時更新予定。

 

 

ウィスラーの観光ガイド地図編

大きく分けると、クリークサイド、ビレッジといった二つのエリアかれ構成されています。以下、グーグルアースより引用

 

 

f:id:yohey-hey:20161006154310j:plain

赤色:エリア名

青色:山の名前

黄色:ゴンドラ

 

全体的に緑が溢れていますね。

ウィスラーとブラッコムの白い部分は山の雪が積もっていることを意味しています。

 

ちなみにですが、ぼくの実家のある東京足立区周辺はこんな感じ

 

f:id:yohey-hey:20161006210227j:plain

コンクリードドラゴン!環境の違いがなんとなく伝わったかと。

 

クリークサイドからビレッジまでは5キロぐらい。

晴れていれば、自転車での移動も気持ちが良いです。

 

そして、ビレッジとクリークサイドの両方からウィスラーの山へはゴンドラでアクセスできますが、ブラッコムの山へはビレッジからしか上がれないので注意が必要です。

 

ただし、クリークサイド→ウィスラー→ブラッコムといったウィスラーを中継してブラッコムに移動することは可能。

 

ビレッジ(village)

f:id:yohey-hey:20161006172001j:plain

 

ビレッジはウィスラーの中心地

 

徒歩30分ぐらいで回りきれてしまう小さな町です。

お店や広場、飲食店などが並び、とても賑わっています。

 

ただし、住むとなると賃貸が高い。

冬季でシェアハウスの相場でも、600ドル〜っといった感じでしょうか。

中心地だけあって、ビレッジ中心はどうしても割高ですね。

 

山奥の町にしては、利便性が高く、人で賑わっているのが特徴的です。

1週間ぐらいの観光であれば、ビレッジ周辺の宿泊施設を利用することをおすすめします。

 

ヴィレッジ生活を楽しむポイント

山の麓にある、スーパー、銀行、郵便局、飲食店などなど

一通り揃っています。ウィスラーでこれだけの施設があるのはビレッジだけ。

だから、利便性を第一の求めるのであれば、ビレッジに滞在すると良いと思います。

 

個人的には図書館が一番使えますね。

 

f:id:yohey-hey:20161006174537j:plain

 

ウィスラーに滞在する場合多くの人は、初めはシェアハウスになると思います。

金額が安いというのが一番のメリットなので。

 

下記の記事で図書館についても触れられています。

 

関連記事:ぼくの人生が劇的に変わった9ヶ月間、カナダのウィスラーでのワーキングホリデー(前編) - たった1度の人生、楽しんでいますか?

 

 

ぼくの場合はシェアハウスに滞在しているので、一人の時間って結構少なかったりするのです。だから、のんびりと、本を読んだり、備え付けの機会でコーヒーを飲んだりするひと時が結構すきです。

 

また、たくさんの雑誌もありますし、現地のスノーボードシーンのリアルな情報がわかって面白い。日本では特集されていないような、選手のインタビューとかマニアックな情報もあるのですが、スノーボードが好きなぼくにとっては最高です。

 

その他にも、DVDやゲームが借りられるようになっています。

パスポートを持っていけば、会員証が作れるので、だれでも気軽に使えます。

 

そういえば、ドラボンボールやら、ワンピースといたコミックも置いてありました

 

クリークサイド(Creekside)

ビレッジから5キロ南にある、クリークサイド。このエリアにはスーパーやカフェ、ホテルなどがありますが、ビレッジ程の利便性はありません。その分、賃貸が100ドルぐらい安い印象。

 

また、近くには、ニタレイクや、テニスやバスケができるアルファレイクなどがあり、外で遊ぶのにはもってこいの、地域です。

 

ぼくは、クリークサイドに在住していますが、ニタレイク沿いのトレイルコースをランニングするのがとても好きです。

 

ビレッジほど人が多くなく、のんびりした雰囲気があるのがクリークサイドの特徴です。

ビレッジより家賃が安いため、長期滞在を考える人には、おすすめのエリアです。

 

 

クリークサイド生活を楽しむポイント

f:id:yohey-hey:20161006180432j:plain

 

アルファレイクパークにはテニスやバスケのコートがあるので、冬季シーズン以外はここで遊ぶのがおすすめ。

ぼくもたまにルームメイトたちとテニスで遊んでいました。

 

また、湖でのんびりできるので、バーベキューしたり、お昼寝したりと、アウトドアな遊びがたくさんできる。

 

f:id:yohey-hey:20161006180434j:plain

ある時は、友人のヨガの先生を交えてヨガをしました。

 

f:id:yohey-hey:20161006180356j:plain

お世話になっている、ご夫妻の愛犬ものんびりと。

 

冬場はゲレンデへのアクセスも徒歩圏内なので、それなりに便利です。

 

その他のエリア

今回は、ビレッジとクリークサイドの紹介になりましたが、その他にも以下の地域があります。

 

ビレッジより北あたる、ネスタース、レインボー、エメラルド(Nesters,Rainbow,Emerald)

ビレッジとクリークサイドの中間アルタビスタ(Alta vista)

クリークサイドより南にあたる、ベイショア、チャカマス(Bayshore)などなど

 

ネスタース以外は主に住宅街になってきますが、ちょっとしたお店だったり、家賃の料金も少し変わってきたりするので、需要を考えながら随時更新していきます。

 

ウィスラーの観光ガイド地図編まとめ

f:id:yohey-hey:20161006172000j:plain

 

いかがだったでしょうか。

ぼくがはじめてウィスラーに来た時、インターネットで色々と調べてみたんですけれども、この辺りの位置関係だったり、リアルな声がいまいち把握できなかったんですよね。

 

公式サイトには、各エリアの情報がざっくりとわかるようになっています。
英語サイトなので、いまいちわかりづらいかもしれないですけれども、ご参考までに。

 

Whistler Creekside Map | Whistler Blackcomb

 

「知らないからこそ、現地での楽しみがある!」っと思ったのですが、最低限の情報は持ち合わせていた方が楽しめるかなと個人的には感じます。

 

 質問や、追加してほしい情報のその他こんな記事を読みたい!って方は随時リクエストを受け付けています。

 

フェイスブック

ツイッター

問い合わせ

 

ご不明点などがあるかたは、お気軽にどうぞ。

ではでは。 

 

エンジョイ!