ブログノウハウ

アフィリエイトで稼げるジャンルと、稼げないジャンル

アフィリエイトを始めたけれども、稼げるジャンルってどれなんだろう?

結論から申し上げると、市場が大きいとその分稼ぎやすいです。

でも、市場が小さいからといって稼げないかと言わると一概はいえません。

 

今回はアフィリエイトで稼げるジャンルなどを中心に綴っていますので、ブログを運営して収益化したい人は読み進めてみてくださいね。

 

動画でも解説しているので、あわせてどうぞ。

 

 

アフィリエイトで稼げないジャンルは存在しない

いきなりですが、アフィリエイトで稼げないジャンルというのは存在しません

 

なぜならインターネットのビジネスの特徴はロングテールだからです。

 

ロングテールというのは、インターネットビジネスをする上で基本となる考えです。

ロングテール理論が最初に唱えられた時には、はwebコンテンツや電子書籍など、在庫がかからないビジネスにおいては、多種多様なコンテンツを用意することで、年に数回しか購入されないようなコンテンツでもコストがかからず全体として売り上げをあげることができる、という構造を紹介しています。

 

ブログに当てはめて考えてみると、人気の記事は多くの人に見られるのですが、全くの無名のブロガーが書いたニッチな記事でも、少数かもしれないが、必ずみる人が存在するということです。

 

なので、世の中の誰かにとって役に立つ情報であることから、アフィリエイトで稼げないジャンルというのは存在しないのです。

稼ぎやすいジャンル

とはいっても、実際に稼ぎやすいジャンルは存在します。

 

稼ぎやすいジャンルはFX,金融系、美容・転職・健康などのジャンルです。

ジャンル アフィリエイト商品(例)
FX・金融 クレジットカード・口座開設
美容 化粧品、エステ
転職 転職エージェントや転職サイトへの登録
健康 健康食品、トレーニングジム

 

では、これらのジャンルはなぜ稼ぎやすいと言われているのでしょうか。

理由は2つあります。

 

ニーズが普遍的

これらはいつの時代でも、ほとんどの人が悩むトピックだからです。

 

稼ぎたい、健康になりたい、良い会社に入りたい、、などは、時代や場所を問わずあらゆる人が持っている願望です。

 

人間の根本的な願望に対してのサービスの紹介なので、簡単にこのニーズがなくなることはありません。

単価が高い

また、1回のアクションで得られる単価が高いです。

 

例えば転職系だと、エージェントに登録をして面談をすれば1万円のアフィリエイト報酬、というのは全然普通にあります。

 

ご存知の通り、アフィリエイトはそもそも広告ビジネスなので、カスタマーから得られる利益の方が大きければ大きいほど、カスタマーの獲得にかけるお金を増やすことが可能です。

 

例えば転職を例にとって考えてみると、1人転職すれば、エージェントは転職者の年収の約30%を報酬としてもらえます。

 

単純に計算して、500万円の人が転職すれば150万円が手に入ります。

 

なので、その分他の案件よりも高いアフィリエイト報酬を設定しても、エージェント側は元がとれるわけです。

 

これらが、稼ぎやすいジャンルがなぜ稼ぎやすいのか?の理由です。

稼ぎやすいジャンルにこだわりすぎる必要はない

 

しかし、だからと言って必ずしも稼ぎやすいジャンルにこだわる必要はありません。

 

その理由は3つあります。

稼げるジャンルはその分ライバルが多い

これは当たり前ですが、大きなお金が動くところには多くのアフィリエイターが参入してきます。

だから、稼げるジャンルはその分ライバルが多いということを意味しています。

 

また、かなり昔から目をつけられているジャンルなので、既に成功しているプレイヤーとは差別化をしないと、なかなか上位に表示されずに苦しい戦いになるでしょう。

 

中途半端な感じでは勝てない

ライバルが多いこととも関連しますが、人気のジャンルでは中途半端な知識では勝てません

 

なぜなら、しょうもない記事であれば既に書いている人がたくさんいるので、きちんと差別化をしないと埋もれてしまうからです。

 

そのためには、あなただから書けるリアリティを持った内容だったり、他の人はめんどくさがって書かないような取材記事のような差別化された記事である必要があります。

 

情熱や興味関心がないと続かない

「やっぱりそれか」という感じかもしれませんが、自分が情熱を持てないジャンル、興味関心がないジャンルでなければブログは続きません

 

そもそもブログで稼ごうと思っても、最初の半年は収入0とか普通なので、興味がないとメンタルが持ちません。

 

なので、稼げるジャンルはどれかを知りたい!という気持ちはわかりますが、自分の興味があることをネタにした方が長い目で見ると良いと思います。

最後に~迷ってるならまず行動~

今日は稼ぎやすいジャンルを紹介しましたが、最初は雑記的な感じでもOKです。

いきなりハードルを高くして「特化型ブログでじゃんじゃん稼いでやる!」と言っても実際は難しいのでオススメしません。

 

また、いくつかのジャンルを掛け合わせてもOKです。

 

実際にこのブログもいくつかのテーマを持っています。他にもきになるブログを見つけたら、そのブログが何をテーマに扱っているのかを見てみると良いでしょう。

 

始める前からハードルは高くしすぎず、自分にとって無理のない範囲でコツコツ継続していくことが、地味なように見えて一番早く成果が出るコツです

 

今日のまとめ

  • 稼げるジャンルはFX,金融系、美容・転職・健康
  • でも、そもそも稼げないジャンルはない
  • 自分の興味があることをジャンルにするのが長続き=収益化のコツ

 

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

本気で稼ぎたい人への7日間メール講座

 

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。メルマガではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!