ブログ稼ぐ

ASPの担当者の単価交渉やコミュニケーションで気をつけていること

アフィリエイトをしていると、ASPからの連絡や知り合いの紹介で担当者がつく事があります。アフィリエイト初心者の方でも、今後の為に知っておくと担当者がついた時に役立つと思います。

 

動画でも解説しているので、あわせてどうぞ。

 

 

担当者が付くことで何が変わったか?

ASPで担当者が付く最大のメリットは、

 

  • 特別単価の提案
  • クローズドの広告の提案

 

それぞれ、深掘りしていきます。

 

特別単価の提案

通常の単価より2倍になった!

アフィリエイトをやっていると聞くことですが、単価が通常よりもアップするときもあります。ここで、大事なことは相手にとってメリットのある提案をすることです。

 

いきなり「単価上げてください!」っといっても、難しい場合もあります。なぜならば、ASPとしては単価を上げる理由がないからです。

 

具体的な数値を共に提案することにより、単価の交渉もしやすくなります。

ぼくも実際に特別単価のもらったことで、翌月に売上が10万円→20万円と大幅にアップしたことがありました。

 

クローズドの広告の提案

一般には公開されていない、クローズドの案件の提案をしていただける事もあります。これにより、売上が改善される場合もあります。

このジャンルの他の案件ありますか?」などと相談をしてみると、担当者の方から提案を貰える場合もあります。

 

担当者はサイト運営者ではない

 

担当者は会社員なので、自身でサイトを運営しているわけではありません。そのため、サイト運営者が常識と捉えている部分でも、客観的な視点をもってアドバイスをしてくれる場合もあります。

 

逆に、サイトを運営しているわけではないので

「こんな事も知らないの?」っとこちらが上から目線で抑圧的になってしまうのは、好ましくありません。

 

良好な人間関係を!

売上を上げたいあまりに、無理な要望を通そうとしたりするのはよくありません。気持ちはわからなくもないですが、

この人の担当になってよかったな!

っと思ってもらえるような、やりとりや取り組みをしていく事が望ましいです。

 

具体的にはメールなどのやり取りで少し、枕詞や気遣いのフレーズがあるだけで大分印象が変わってきます。

 

直接打ち合わせをしてみよう!

 

担当者の方とメッセージでのやり取り以外でも直接やりとりをしてみると、今までになかった視点やアドバイスを貰えるときもあります。

 

ぼくはあまり、直接打ち合わせの経験はないですが、周囲のブロガーやアフィリエイターなどは、担当者の方と直接打ち合わせをして、サイトの改善に努めています。

 

結果的に成約数の向上による、売上げアップにも繋がっているケースもあります。打ち合わせをするのを面倒くさく感じてしまうときもあるかもしれませんが、地道な活動が意外に大事となってきます。

 

チャットワークやメッセンジャーの活用

メールは定型文が面倒くさい・・・。

チャットワークやフェイスブックのメッセンジャーであれば、定型文も必要ないのでサクッとやりとりできてとても便利。

よくやりとりする方とは、メッセンジャーでのやりとりが多いです。

 

ある程度の頻度でやりとりをするようであれば、「メールは使わない」方が作業効率は圧倒的に上がります。

 

人とのコミュニケーションという事を忘れずに

 

適宜やりとりをすることによって、売上アップやサイトの改善に繋がります。担当者はあなたのサポートをしてくれる人なので、良好な人間関係を築きましょう!

 

機会的にならずに、温度のあるコミュニケーションになるように心がけると、成果にもつながりやすいですよ。

 

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

本気で稼ぎたい人への7日間メール講座

 

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。メルマガではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!