当ブログおすすめの8記事はコチラ
スノーボード

札幌キングスはオススメの最強のスノーボード練習スポット。

Photo: 写真は6番目にオープンした韓国KINGS | @facebook  heavysnowkerより。

 

スノーボード練習施設のキングスに100回以上通っている、あまちゃん(@Yohey_hey722)です。

 

そんなぼくだからこそオススメしたい、練習施設キングス。

札幌に新しくできるのですが、オープンしたらすぐ行かないと損です。

上手くなりたいなら、まじで。

ぼくは千葉キングスにすぐに行かなかったことを少し後悔しています。

 

 

札幌キングスプロジェクト始動しています。工事中につき、オープンはまだ未定とのこと。

 

なぜ、札幌キングスにすぐいくの? 

友達がすぐできるから。 

北海道にはキングスがないので、同じような環境を求めている人がいるはず。

そういう人と切磋琢磨することは本当に大事なんですよね。

一人で練習するより3倍ぐらい上達が早いと思います。まじで。

 

しかも、オープン当初はみんなが友達がいない状態なので輪に入りやすいと思います。

ある程度、期間が経つと、自然と仲間内の輪ってできあがったりしていて、ちょっと入りづらかったりするんですよね。

 

ぼくも、千葉キングスに通っていた時は友達同士でガンガン教えあっていました。

ぼくができない技を友達ができる。逆もしかり。

 

そういった部分をお互いアドバイスしあえるのが一番のメリットかなと思います。

 

キングスの特徴

なんといっても、エアマット!

快適ですよね

 

ぼくが通っていた千葉のキングスになりますが、紹介動画を載せます。

 


千葉キングス スノーボード&スキートレーニング施設

 

マットに着地するので、安全にジャンプができるのです。

ぼくもたくさんの技をここで習得しました。累計グラブも含めると30種類以上かな?

バックフリップやフロントフリップといった縦回転も今となっては割と簡単にできるようになりました。

あとは、スイッチB7もなんとなくできるようになったのが嬉しいところ。

 

3年前は180ですらできなかったけれども、今ではスイッチも含めて540ぐらいは余裕でできるようになりした。

キングスのおかげです。

 

札幌キングス初心者の方へ

昔の記事になりますが、キングスでの上達のコツを記載しています。

 

100回通って分かった、千葉キングスでの上達のコツ総まとめ

 

 

板はどんなやつでもいいと思うけど、雪山の近い感覚を養いたかったので、普段使いの板を使用。

 

札幌キングスでの注意点

怪我をするときは、がっつりします。

首や頭から落ちたら、エアマットとはいえめっちゃ痛いです。

バックサイドロデオの練習をしているときに、がっつり頭から落ちた時は死んだと思いました。

ロデオやコーク系の技はそれ以来けっこうトラウマです。

 

札幌キングスから雪山へのステップアップ

エアマットではできるけど、雪山ではできないって結構あります。

 

僕も2回転回る、720はキングスでなんとかできるけど、雪山では全然。 

そのために、雪山での着地のイメージもしっかりとしておきましょう。

 

これは最初のうちはなかなか難しいかもしれないけれども、イメージトレーニングって本当に重要です。イメージできないことは人間できないのです。

 

キングスを活用するプロスノーボーダー

たくさんいます。

というか、今はキングスを利用していないプロの方が少ないかもしれません。

海外からもたくさんのプロがこの夏きています。

 

夏でも練習できるっていうのが素晴らしいですね。

 

www.heavysnowker.com

 

エンジョイ、札幌キングス!

札幌キングスができるのはもう少し先のことになりそうです。

しかしながら、年内にはある程度の目処が立ちそうなので、今後も情報が入り次第発信していきます。

 

キングスであなたのスノーボードスキルを1ランク上にいっちゃいましょう!

 

エンジョイ!

追記: 無料のLINEマガジンを開始!

「個人で稼ぐ力をつける」をテーマにした無料のLINEマガジンをはじめました!好きなことで生きていくための手段として、ブログやSNSなどのことをメインに綴っています。

 

登録者限定で無料の「情報発信で稼ぐための教科書」などお役立ち情報を配信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

【無料】個人で稼ぐ力を身につける為のLINEマガジン

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。LINEではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!