食べ物レビュー

落合陽一さんも大好きな、春日井製菓の「つぶグミ」デビューしてみました!

画像の説明文

こんにちは、先日つぶグミデビューをしてみました!

種類もボリュームも合って、お得感満載ですね!さすが、グミ界のユニクロと言われるだけあります。 

 

 

【お知らせ】無料・本気で稼ぎたい人への7日間の講座をLINEマガジンにて実施中!

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で働きながらブログやSNSで発信を続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。ブログでは話さないお金の話をLINEメルマガで発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料のアドバイスなども行っていますので是非!

月5〜10万円を稼ぎたい人も、こちらのLINEメルマガもご参考にどうぞ。

 

つぶグミについて

f:id:yohey-hey:20180513035305j:plain

 

1928年に創業された春日井製菓から、85gたっぷり容量なのに120円ぐらいで販売されている。他社のグミは40〜50グラムぐらいなので、かなりお得感がある。90年の歴史を誇る企業の真骨頂といった感じ。

 

ちなみに、春日井製菓は5連グミやじゅ~しぃ~グミも販売している。

 

f:id:yohey-hey:20180513080559p:plain

 

5種のフルーツ味グレープ、アップル、ピーチ、マスカット、グレープフルーツ)やビリビリと刺激があるつぶグミサンダーもあります。

 

落合陽一さんとつぶグミ

最近テレビや雑誌などでも話題の落合陽一さんが、つぶグミが大好きなことで有名。以前見たテレビでは、研究や移動中もつぶグミで食事を済ますそうです。多忙な生活だから、手軽に食事が楽しめるから良いとのこと

 

うーん、実にストイックですね(笑)。食事はしっかりと摂取した方が良いのでは?っと思いますが、カレーをストローで飲むぐらい、時間を捻出する落合陽一さんならではの食事術と言えそうです。 

 

つぶグミが超優れている理由

 

量、種類、価格が優れている。確かに、他の製品には出せない圧倒的なパフォーマンス。実際につぶグミをパッケージごと持ってみると

画像の説明文

確かに、他の製品よりドッサリしてて重量感がある。

この話を聞いてから、つぶグミをわりとカバンに忍ばせるようになりました(笑)。お腹が空いた時に、つぶグミ少し食べるだけでもだいぶ調子が良いです。

 

夜通し食べてしまった結果

f:id:yohey-hey:20180513035308j:plain

 

徹夜で論文の執筆に追われていた、落合陽一さんとデジタルネイチャー研究室の学生さんたち。つぶグミを食べまくっていたら、翌日かなりお腹の調子を崩してしまったようです。

 

調べてみるとゼラチンの取りすぎは、下痢や腹痛の原因になるとの事なので、摂取しすぎには注意。どれぐらいが過剰摂取なのか、目安はわかりませんが多くても、1日1袋ぐらいが良いんじゃないかな?っと勝手に思っています。

 

 

この辺りの加減は個人にもよりますが、2袋食べた場合170グラムなのでグミだけで相当量だなーと感じるので。お菓子ってついつい食べすぎてしまいますよね。

 

実際に、つぶグミを食べてみた

というわけで、つぶグミ食べてみました。

もう少し大きいつぶかと思ったら、枝豆の豆と同じぐらい小さいのね。

 

f:id:yohey-hey:20180513035625j:plain

 

弾力は思ったよりも控えめ(?)

グミというより、飴とハイチュウの中間的弾力。

 

つぶグミーサンダーをまだ味わった事ないので、今度食べてみようかなと思います。

 

味的には明治の果実グミの方が良い

「量、種類、価格」ではつぶグミが最強だと思うんですけど、 昔から食べている果実グミの方の方が味的には個人的には好き。果実グミは弾力と味がしっかりしている。つぶグミももう少し弾力があったら良いのにな。

 

韓国のつぶグミ

 

韓国にもつぶグミがあるそうです。日本は85gだから、韓国が72gで日本と比較した場合少なめ。韓国でも人気があるのか、韓国人の友達に聞いてみようかと思います。

 

まとめ

つぶグミはかなりコスパが良いし、お隣の韓国にも進出!味と弾力がもう少し改良されてくれたら、良いなーと感じつつ製造会社の春日井製菓に期待しております。

なんだか、めっちゃグミが食べたくなってきました。

 

 っというわけで、コンビニに買いに行ってきます(笑)。

 

追記: 無料のLINEマガジンを開始!

「個人で稼ぐ力をつける」をテーマにした無料のLINEマガジンをはじめました!好きなことで生きていくための手段として、ブログやSNSなどのことをメインに綴っています。

 

登録者限定で無料の「情報発信で稼ぐための教科書」などお役立ち情報を配信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

【無料】個人で稼ぐ力を身につける為のLINEマガジン

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。LINEではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!