カナダのカフェ比較

ウィスラーのクレープモンタージュは高いけど、おすすめ

f:id:yohey-hey:20170128073925j:plain

 

どうも、レストランを開拓家のようへいです!

 

せっかくウィスラーに住んでいるのに知らない店って多いすぎるのです。友達と話していても、店の名前と場所が一致しない時がめっちゃあります。

 

あんまり、知らないってのも、もったいない話なので、時間があれば嫁と一緒に、レストラン開拓する、「レストラン開拓家」になることにしました。

 

今回は、ウィスラービレッジにある、クレープモンタージュ!

クレープ屋さんです。クレープって甘くて、おやつ感覚のイメージですが、ランチにいっても結構良いですね!

美味しいものはいやされるー!っていう、食レポ的な内容になっております。

 

 

クレープンタージュについて

f:id:yohey-hey:20170128073925j:plain

 

その名の通り、ウィスラービレッジにある、クレープ屋さんです。

 

画像の説明文

いってみたいなー、いってみたいなー、いってみたいなー

カナダにきた2013年当初より、ずっと行ってみたかったんですよね。

なんかおしゃれそうだし、クレープってあんまり食べる機会がないですし、

 

でも、少し値段が高いという噂を聞いていたので、足踏みしてました。

だけど、思い切ってランチに突撃してみました。

どんなクレープが待ち受けているのだろう?

 

クレープモンタージュに行く前に、銀行によっていたのですが、ランチにクレープモンタージュにいくっというと

 

「私も昨日いったわ!あそこは、めっちゃうまいよ!私も一緒にいくわ!」

みたいな感じで、めっちゃテンションが上がっていました。

こりゃー、期待できそうですね。

 

ぼくが食べたクレープモンテージュで食べたメニュー

f:id:yohey-hey:20170127142813j:plain

オニオングラタンスープ (9ドル)

 

画像の説明文

え、クレープじゃないんですか?スープ、スープ!あれ、ってか、うますぎるっ!

うん、結構チーズが詰まっていていい感じですね!チーズファンは絶対に頼んでおくべき、スープです。黙々と無言で食べまくっていました。コスパもまずまずだと思います。

 

とりあえず、嫁と二人で1つ頼んだのですが、

「チーズのとこばっかり食べるな、ハゲ!!」っと、叱責されました。

 

お次はこちら

 

f:id:yohey-hey:20170127142812j:plain

サーモンのクレープ

 

画像の説明文

なんか、サーモンのってますけど?っていうか、これで25ドルって高くね?!

こちらも、めっちゃうまいですね。やっぱり、銀行のスタッフの人のテンション通りに美味かったです。もう少し、お値段が安いと嬉しいのだけれども。

 

最後は、デザート

 

f:id:yohey-hey:20170127142815j:plain

イチゴとチョコのクリームミックスwithアイスクリーム(14ドル)

 

すみません、写真がイマイチですね(笑)

 

イチゴとチョコのクリームミックスwithアイスクリーム

っといったクレープ。少し前に、日本ではパンケーキブームがあったと思うのですが、それのクレープ版って感じ。かなりデカイです。

 

二人で食べてちょうど良い感じ。おやつとしてもなかなかのボリュームだけど、日本にあったら、結構人気がでそう。原宿あたりだったら、行列なんじゃないかな?

個人的にはかなり甘いのが好きなのでよかったです。

 

今回使った金額は

オニオンスープ 9ドル

サーモンのクレープ 25ドル

デザートのクレープ 14ドル

珈琲 3ドル(ぼくはコーヒーがあんまり好きじゃないので、嫁のみ)

 

税金やらチップやらで、合計60ドル。

一人30ドルぐらい。

 

うーん、ランチにしてはちょっと高いですよね。

でも、チーズフォンヂュとかも置いてあって、次回行く機会があったらトライしてみたい。

 

まとめ

画像の説明文

今日の、ようへいポイントは77点!

ランチで一人30ドルは、やや貴族って感じです、一般人のぼくからすると。

でも、味や雰囲気、サービスは良かったですよ。

また、何かの機会に利用したいなと思います。

 

ウィスラーに来た際は、ぜひ。

 

クレープモンタージュホームページ

 

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

本気で稼ぎたい人への7日間メール講座

 

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。メルマガではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!