ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

弾丸訪問、年収3000万を越えるブログ「まだ東京で消耗してるの?」のイケダヤハトさんの開墾デー。

f:id:yohey-hey:20160904180523j:plain

 

日帰り、高知弾丸ツアーに行ってきた、あまちゃん(@Yohey_hey722)です。

年収3000万越えの超人気ブロガー、まだ東京で消耗してるの?のイケダハヤトさんに会うためです。

 

ブログで生計を立ててるって、だけでもすごい面白そうな人じゃないですか?

そんな人に、会う機会がいただけたので、日帰り弾丸高知ツアーに行ってきました。  

 

そもそもイケダハヤトさんとは?

こちらにイケダハヤトさんについては、こちらに詳しくかかれています。

 

www.yohey-hey.com

 

まぁ、一言でいうと

「ブログ界のゴジラ松井!」

 

ってところででしょうか。1日10記事更新、1日1万字以上、年収3000万以上。

そんな人、あなたの周りにいますか?

 

めっちゃ、化け物ですよね。。。

本人からみたら、日々の仕事であり、趣味なので普通のことかもしれませんが。

 

今回は、そんなイケダハヤトさんが自分の村を作る!

名付けて「イケハヤランド(仮?)」

っということなので、ぼくはそのお手伝いに行ってきました。

 

東京からの日帰り弾丸ツアーで。

え、なぜ日帰りかってツッコミは、受け付けていません・・・

 

イケダヤハトさんの自分の村について

以前より、自身のブログの中で、うつ病のかたは、社会からはみ出てしまってものが、やり直せる場所がほしい、っとイケハヤさんは著書やブログの中で行っていました。

 

ブログでは、東京はつまらん!

サラリーマンはダサい!独立しろ!!

 

みたいな、発言をガンガンする人なんですよね。

まぁそりゃー、一般の人からは、あまり良い目はされないわけです。

大多数の人はサラリーマンであり、独立をしていない人々なのですから。

 

しかし、イケダハヤトさんの発言はぼくは理論だっているし、事実、30年ぐらい東京に住んでいるぼくは、東京で生活をしていて面白いと感じる場面が少なかった。

 

地方都市や田舎、海外生活のほうがかなり魅力的。

東京の電車に乗っていて、楽しそうにしている人みたことないじゃないですか?

 

そんな状況に危惧したイケダハヤトさんが自身の村を立ち上げて、もっとのんびりみんなで、楽しく暮らそうよっていう主旨です。

ぼくは、その活動に深く共感したので、村の開墾に行ってきました。

この本で自分の将来についてとか考えさせられましたね。田舎暮らしがぼくの肌にはあっているので。 

 

 

 

イケダハヤトさんとの開墾デーの様子

 

f:id:yohey-hey:20160904182502j:plain

山を切り開いて開いて、道を作る。

  

f:id:yohey-hey:20160904182607j:plain

開拓して、出た土をどのう袋に詰める。

 

これの繰り返し。まずは道をしっかり作れねば、車もろくに通れない。

イケダハヤトさんの愛車。アウトランダーも通れないほどの道状況。

 

軽自動車できてくださいの意味がよくわかった。

少しは道が広がったかな?

 

イケダヤハトさんはリアルでも炎上させている。

 

 

「えっと、この枝たちをじゃあ、炎上させますか。」

 

じつに、勢いよく燃えていました。

さすが、炎上の神様イエダハヤト様。

 

今後も、勢いよく炎上しそうですw

 

イケダヤハトさんに聞きたかった3つの質問

で、ちゃっかりとブログ相談をしてきました。

やっぱりせっかくお会いするからには、ブロガーとして色々と聞いてみたいですよね。

 

ぼくみたいなやつの質問に答えてくれるのかなっと恐縮でしたが、普通にQ&Aやブログ談義していただけました。

(憧れの存在なので、話すのちょっと緊張しました。)

 

1,今後、3年とかのブログの将来、これからのブログについて

ぼくは、ブログが楽しくて毎日更新しているけれども、この先の将来がどのように業界として変化していくのか気になっていました。

 

「収益性はますます、高まっていきますね」

 

っとの事。ただ、なぜ収益せいは益々、高まっていくのか?っというところまで突っ込んで質問してみれば、良かったかな。

なにはともあれ、我々ブロガーにとっては明るい未来が待っていると言えるでしょう。

 

2,ぼくのブログタイトル、ブログの方針について

「ブログ頑張りはじめて、3ヶ月ぐらいなんですけど、タイトルや方針に迷っている」

っと尋ねると。

 

「まぁ、3ヶ月ぐらいだと何もいえませんねw」

 

確かにwそうですよね、ただ、頑張れよ、お前!って話ですよね。

しかし、ブログのタイトルについては良いアドバイスをいただけた

 

「ブログのタイトルは自然とそのうち降ってくる」

 

ぼくは今現在、「あまログ」っというブログタイトルで運営していますが、なんかちょっと違う気がするんですよね。

 

抽象的すぎるというか、メッセージ性が低いというか。

 

この辺りを今月中には明確にして、来月あたりからブログタイトルを変更して、良い「軸」が定められればなと感じる。

 

3,電子書籍を出版について。

実は今、電子書籍にの出版について構想中なんですよね。

これについて、イケダハヤトさんに相談したら、

「そんなに難しくないから、やってみたらいい。」

 

っと、背中を押す言葉をいただきました。

 

ちなみに、ぼくはイケダハヤトさんが運営する電子書籍にかんするオンラインサロンに入会しています。そこでは、電子書籍についての、ノウハウやら、出版方法、将来性、などなど学んでいます。

 

年内にはなにかしらの、アクション、出版につなげられればなと思っています。

構想もある程度できあがっているのですが、発表はしばしお待ちを。

もし、興味のある方がいたら、ぜひ読んでみてください。

 

noteの方がいいのかな?っと思いますが、ちょっといま、そのあたりは検討中です。

 

イケダヤハトさんのギャップがすごい。

紳士、優しい、面白い

 

一緒に参加していた方も常々そう言っていました。

なんていうか、とりあえず、背が高くてかっこいいですよね。

 

あと、声も低くて渋い。

ブログをいつも楽しく読んでいましたが、益々好きになってしまいましたね。

俗にいう、「イケハヤ信者」ですが、何か?

 

目標とする人、憧れの人がいるの重要な事だと思いますけどね、ぼくは。

 

イケダヤハトさんの考え方はシンプル

良い音楽を聞き、良いアートに触れ、のんびり暮らす

 

つきつめれば、イケハヤランドをそのように作っていきたいとのこと。

現在は、ユンボなどの重機がないので、全て手作業。

 

しかし、着実に少しずつ前進しているので、今後の進捗がとても、楽しみです。

 

開墾に参加した人たちの声

今回は高知のブロガー、小太り@ポジティブロガーさんに高知駅よりピックアップしていてだきました。大変感謝。

彼とはまったく面識がありませんでしたが、ぼくが高知にいく事をツイッターで知るや、載せてくれる運びになりました。

 

高知県民ナイス!

一緒にイケハヤさんのアシスタントをしている、こうへいさん、東京からのもりえさんと伺ってきました。いやー、楽しすぎたー。また行きたい

 

 

 

 

まだ東京で消耗してるの?のイケダハヤトさんを訪問まとめ

f:id:yohey-hey:20160904183704j:plain

 

「ブロガーよ、高知の嶺北に集え!」

いや、まじで。

 

大事な事なので、もう一度いいますよ?

「ブロガーよ、高知の嶺北に集え!」

  

本当に、いかない方が損です。

 

今回は高速バスでいきましたが、3万円あれば、普通に行けるわけですよ。

日本一のブロガーにタダで会えて、質問できて、その方の村の立ち上げに関われる。

 

こんなに楽しい事ないと思うんですけどね。

 

ぼくたち以外にも数名の方が参加していましたが、もっとこの活動が盛り上がってくれればいいなと思いました。

 

関わった人が多いほど、単純に盛り上がると思いますしね。

 

エンジョーイ!