ようへいスタイル

ようへいスタイル

年間100回スノーボードをする仮想通貨男子のブログ

2018年平昌オリンピックに角野友基を出場させないSAJがヤバすぎる。

 

アマゾンで78時間限定の年末の特大セールを実施!

【12/8(金)18:00~12/11(月)23:59】

年末限定のセール会場はコチラ

2000万点が対象で50%の値引率も多数、お見逃しなく!

 

 こんにちは、3度の飯よりスノーボードが大好きなようへいです。学生の頃からスノーボード三昧で、その影響で今はカナダのウィスラーという雪山に移住してしまいました。

 

そんなスノーボードが大好きなぼくが、2018年平昌オリンピックに是非とも出場してほしい選手がいるのです。

問題を起こして謹慎中らしいですが、謹慎させる意味あるのか?っていうスーパー実力者。アスリートは謹慎させるより、結果出してナンボだと思うけどなぁ。。。。

 

角野友基とは

f:id:yohey-hey:20171122233526p:plain

 

角野 友基(かどの ゆうき、1996年5月18日 - )は、日本のプロスノーボーダーである。STANCER所属(かつては「アルツキララクラブ」「日産自動車X-TRAIL」に所属)。岡本圭司率いるプロスノーボード集団「HYWOD」のメンバー。 

角野友基 - Wikipedia

 

一言で言うと日本一ジャンプがうまいライダーです。

これに異論がある人はいないと思います。日本のジャンプの大会やスロープスタイルでは角野友基がバンバン優勝していますし、実績や実力が近い人も今の所いない。

 

Xゲームのメダルがすごい

f:id:yohey-hey:20171122233525j:plain

 

Xゲームを始め、大きな大会でメダルを獲得しまくっています。Xゲームが世界で一番盛り上がっている大会と言われているので、このメダルは本当に素晴らしいと思います。 

 

そんな角野選手はなぜか、オリンピックに出場ができないらしいのです。

 

アメリカのコロラドで大麻をやった

大麻を吸った(らしい)です。

 

ぼくの住んでいるカナダでもタバコとお酒と同じような立ち位置で、とても良く見かます。たしか、コロラドでは合法(?)だったと思います。

 

スキー場のゴンドラやリフトから大麻の匂いがした

となりの、にいちゃんに大麻吸わないか?

っと誘われた。そんな、話はゴロゴロとあります。

 

コロラドも恐らく同じような環境だと推測されます。そして、このような環境で若い人達が大麻を吸ってしまってもある程度仕方のないことだとぼくは思います。

 

謹慎中にも関わらず大会にも出た 

大麻を吸ってしまってから謹慎期間だったようですが、その間も大会にでSAJ(スキー連盟)の逆鱗に触れてしまった様子。

 

っというか、SAJって普段は選手の事を全くサポートしないのに、こういう時だけ体裁を取るためにでしゃばらないでほしい、マジで。

 

SAJが育てた選手って誰もいなくない?ほんと、使えないおっさんの集まりでうんざりです。 

 

バンクーバーオリンンピックに出た國母和宏選手も同じように、SAJには懐疑的

f:id:yohey-hey:20171122233515j:plain

 

日本のシーンにあって海外のシーンにないモノ 

 

S◯Jのアホども。 オリンピックに出たい子はオリンピックと引き換えにその先を潰されてる。俺が出たときは一緒になって戦ってくれたコーチ、役員がいた。 

PROLINE – 國母和宏 / KAZUHIRO KOKUBO | EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE

 

インタビュー記事での一面。

 

オリンピックに出ようとすると、本当に色々な大会への出場の制限がかかる。それは、本来のスノーボードのあるべき姿の「自由に雪山を滑る」っていう、ものと異なっていたと想像できる。 

 

周りにもプロの卵や実際にプロの知り合いもいますが、本当にSAJの存在は意味がないっという声が多いし、ぼくもそう思う。SAJがなくなった方が未来のスキー・スノーボーダーのためじゃないのかな?っとすら思う。

 

ちなみに、この國母和宏インタビュー記事は彼のスノーボードに対する姿勢を感じれるので、興味のある人はぜひ読んでほしい。こんな一面も見れます。

 

adidasの雪山での仕事に家族連れてったら、ベビーカー持ってってボードバック家に忘れた。

 

スノーボーダーがボードバック忘れるって(笑)。

 

角野友基選手の関連動画

角野友基の関連動画を貼っておきます。1つ目はマジで見てほしい。

 

2015 Burton US Open

 

バートンUSオープンで優勝した時の映像。

この時は「世界初、バックサイドトリプルコーク1620の連続技」を放ち、見事にメイク(成功)。

 

メイクした後に、他の出場選手などから胴上げをされていますが、板を脱ぐ前って(笑)。それだけ、歴史的な一面だった事が感じ取れます。実況や周りが興奮しすぎてる様子がわかると思います。

 

バックサイドトリプルコーク1440スロー動画 

 

少し前の映像になりますが、北京の大会で初めてバックサイドトリプルコーク1440をメイクした時の映像。この時はまだ、世界で数人しかこの技ができなかった時代です。

 

この時は確か、15才(?)ぐらいだったと思います。常に、時代の最先端を突き進む角野友基選手はとてもカッコイイ。

 

AIRMIX2015角野友基モンスタースパイン全越え 

 

こちらは日本で最大級の大会のAIRMIXにて。

最後のスパインを全越えしてしまうのですが、会場の盛り上がりが凄まじい。

っていうか、めっちゃバカでかく飛び上がってますね。

 

どしたら、こんな技ができるのだろうか。。。ただただスゴイ。 

 

角野友基をオリンピックに出場してほしい

スノーボードが好きな人は、このことを切に願っていると思います。SAJのおっさん達。マジで頼みます。オリンピックでメダルを獲得したら、スキー・スノーボード会での経済効果も少なからず、上がると思います。

 

この後に及んで謹慎させる意味あるのか?っていうか、オリンピック目指して小さい問いから頑張っている選手を謹慎させたままって、どーいうことなのか謎すぎる。

 

関連記事:2018年平昌オリンピックのハーフパイプでは、平野歩夢が金メダルを取ると思う理由