ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーボードは足元から!おすすめのブーツ紹介!

スノーボード

f:id:yohey-hey:20161216090932j:plain

 

「そろそろブーツが痛んできたから、新しいの買おうかな」

「スノーボードのブーツを買うのは始めてだから、どれにしよう?!」

 

この記事は、そんな事を考えている人に参考にしてほしい記事です。

ぼくはスノーボードの道具を購入する時は、

ブーツ→板→ビンディング、の順番で大事にしています。

 

もちろん、全て大事な道具であるのには変わりないのですが、足元の感覚をダイレクトに伝わるブーツは、他の道具よりも重要度が高いと思うのです。

「おしゃれは足元から」の感覚に近いものがあります。

 

どんなにかっこいい服、ナイスな髪型、アクセササリーで身をまとっていても、足元がだダサいとなんだか、しまりのないファッションに見えてしまいますよね。

 

スノーボードでは、全体の滑走に直接影響を与えるのが「ブーツ」

かっこいい滑りができるか、しまりのない滑りをするかは、ブーツ次第といっても過言ではないのです。

 

今日は、そんなおすすめのブーツの紹介と紹介と評判、実際に使ってみた使用感を伝えていきたいと思います。ご参考に!

 

 

スノーボードブーツを選ぶときの注意点

大きすぎるサイズはいけない。

つま先があまりすぎてはいけない。

 

など、細かい事はいくつかあると思いますが。

一番は、「履きごごちが良いか、悪いか」

 

はじめてブーツを買う人にとっては、ややわかりづらいと思いますが、要するに普通のスニーカーなどを靴を買う感覚と一緒です。店員さんが説明してくれる機能的なメリットより、自分の実際の履き心地はどうなのか?

 

そして、実際に迷うような事があるならば、購入は保留する事をおすすめします。

2万、3万円するような高価な買い物なので、大切なお金は無駄にしてほしくないのです。しっかりと納得を行くものを使って欲しいですしね。

 

では、早速ぼくのおすすめのブーツを紹介していきます!

 

ぼくが実際に使用しているスノーボードのブーツ

サロモンのシナプスというモデルのブーツを使っています。

スノーボードをはじめた、2007年当初に使用していたブーツ。

現在は、買い換えて新しいモデルを使用しています。

 

ぼくの足は普通の人よりも横幅が広いようなので、フィットするブーツが少なかったんですよね。どうしても、横幅が窮屈で、たてが余ってしまうみたいな。

そんな現象になってしまう方はお店の人いわく、意外に多いようなのでそういう方におすすめです!

 

 

おすすめのスノーボードブーツ1:DEELUXEのID

 

驚異の軽さを誇るDEELUXEのベストセラーモデル。搭載されているD-LUGソールは足裏感覚が良く、衝撃吸収も抜群。

 

3Dアンクルウィンドウにより、スムーズなフレックスが特徴。ソフトなフレックスながらもしっかりと足首をホールドする為、どんなシーンでもスタイルを出しやすいフリースタイル最高峰モデル。

 

搭載されているサーモブロックにより保温性も高い。ジブ・パーク・フリースタイル適応。

 

DEELUXE(ディーラックス)のブーツはかなり評判が高いし、どの滑走レベルの人にでも非常に満足のいくパフォーマンスを発揮してくれます。さらに、DEELUXEでは無料の熱成形を行ってくれるので、自分の足にフィットしたブーツを提供してくれます。

 

ぼくも3年ぐらい愛用していましたが、めちゃくちゃよかったです!

ぼくの場合は、左足の横幅が普通の人よりもかなり広いようで、他のメーカーのブーツだとなかなかフィットしづらくて大変でした。

 

しかし、熱成形によって自分の足にぴったりのブーツを手に入れる事ができて、足の締め付け感のストレスが減って、とても自然な感じとなりました。DEELUXEのブーツは是非一度試してほしい、最高のブーツです。

 

ちなみに、IDというモデルが一番、どのレベルの人にも受け入れやすいかなと思います。比較的柔らかいブーツなので、フィット感も高いと思います。

ぼくはディーラックスの中では、エンパイアという硬めのブーツが好みです。

 

おすすめのスノーボードブーツ2:BURTONのION

 

出ました、天下のバートンのブーツです。

板やビンディングと同様に、やはりブーツでも高品質なバートン社

 

ぼくは足の形的に残念ながら、使用した事はないのですが、使用している人は非常に多いです。バートンのブーツって横幅がやや狭いので、ぼくにはちょっときついんですよね。

 

こちらもどんなレベルの人にも対応してくれるブーツとなっています。

ぼくの足にフィットすれば、ぼくも使ってみたいです。

 

おすすめのスノーボードブーツ3:SALOMONのDIALOGUE 

 

ぼくがまだ、スノーボードを始めて頃の2007年頃に実際に使っていました。

最初に紹介した、ディーラックスのIDと同様に柔らかめのブーツなので、フィット感は高めです。

 

ぼくは現在、サロモン社のシナプスという、ちょっと硬めのブーツを使っています。

サロモンは元々スキーメーカーだったので、雪山の激しい環境の変化にもしっかりと対応してくれるブーツとなっています。

  

おすすめのスノーボードブーツ4:FLOWのAERO

 

 FLOWは、革新的なプロダクツによって世界的に支持されギアブランドTOP5に位置づけられるまでに成長しました。オリジナルにこだわり続けひと味もふた味も違うデザインは、"他と同じ"という精神を持ち合わせていません。


重要な事は、個性的であること。
個性的であることは、沢山の人達を魅了していくでしょう。
私達FLOWクルーは、世界中のスノーボーダー達のパフォーマンス、心地よさ、便利さ、そして何より楽しさの限界を押し上げていきます。

 

ブーツや板での定評が高いメーカーFLOW、世界トップ5の位置付けだそうです。

他のメーカーはどこがランクインしているのだろう?

 

とにかく、 定評が高いメーカーだけあって、使用感はとても良かったです。

合計で2シーズンぐらい使っていたかな。今では室内ゲレンデ用の板ブーツとして愛用しています。おすすめです!

 

おすすめのスノーボードブーツ5:CROSS FIVEのGTO

 

 BOAの利点を最大限に活かした、スタイルを選ばないソフトでフレキシブルな ダブルBOAモデル。

 

ソフトフレクスを採用したパーク、フリーライド対応モデル。
ダブルボアシステムにより、アッパーとロウアーの締めわけにより スタイルも出しやすいモデル。

 

数年前から流行っている、ダブルBOAシステムを採用しています。2箇所でブーツをしめるシステムですね。ダブルBOAシステムのブーツを使用した事がありますが、フィット感を自分の好みに、細かくに調整するできるのがおすすめです。

  

おすすめのスノーボードブーツ6:HEADのSCOUTpro-

 

ビギナーにオススメなソフトフレックス&ボアシステムブーツ!
幅広で履きやすい型です。


初めてスノーボードギアを手にする人に少しでも多くの時間を山で過ごせるように快適性高いブーツをお求めやすい価格に設定。ブーツ前傾角が少なく、とても柔らかいので歩き易く、柔らかい足の動きでしっかり膝を曲げて滑れるように設定されている。

 

ビキナーにオススメとなっています。

また、柔らかいブーツなので、グラトリやジブを好む方向けです。

 

おすすめのスノーボードブーツ7:THIRTY TWOのSTW BOA

 

ブーツメーカーとしての定評が高い、THIRTY TWO。

試着しかしたことありませんが、足元の感覚が非常に良かったのでハイパフォーマンスの滑りを実現してくれる事と思います。

 

おすすめのスノーボードブーツ8:DCのAVARIS

 

UNILITEソールから生まれる最高の軽さと、シングルクロージャーシステムを搭載した『アバリス』。

早く、簡単にそして確実にフィットを向上させる最高のブーツレーシングシステムを採用し、どんな状況下でも調整が可能。コストパフォーマンスの高さも魅力。

 

スケートシューズなども扱っているDCのシューズ。

超大物プロ、トースタインホグモが所属していることで有名なメーカですね。 

 

世界的に活躍する一流のプロが納得する製品開発を行えている、メーカと言えます。

2万円という安価なのも、お財布に優しく嬉しい。 

 

まとめ 

最終的には自分の好みの問題になってくると思いますが、ディーラックスのブーツはどのレベルの人にとっても、おすすすめで非常にフィットしやすいかなと感じました。この記事を参考に、ぜひとも、お気に入りのスノーボードのブーツを選んでみてください!

 

また、スノーボードはとても、お金がかかるスポーツで出費も大きいです、そんなお金に関して悩みや抱えている方も多いと思います。

 

「お金について勉強したいけど、まずは何から初めて良いのだろう?」

「今後の、わたしの生活で経済的には充分なのだろうか。

そんな思いがきっとあると思います。でも安心してください。

 

ぼく自身もお金について学んだ事で、収入を増やす事ができたり、余計な出費を抑える事ができています。逆に言えばお金について学んでいなければ、収入は上がらず、余計な出費が今より多かったです。それだけ、役に立った知識です。

 

「とりあえず、学びたいけど、何をすればいいかわからない」そういった昔のぼくみたいな人には、「お金の教養講座」をおすすめします。

その方が手っ取り早くお金を学べるし、何よりアイディアをすぐに具現化できますからね。こんなに便利な講座は早々ありません。

 

もしかしたら周りの同僚・友人は既に学び始めてるかもしれませんよ。悩んでる暇があるのなら今すぐ「お金の教養講座」を受講しましょう!

 

しかも無料で受講できるのに行かない手はない!まあ多くの人がここで一歩踏み出せず、その一歩が2年後3年後に大きな差になってしまうんですけどね。あなたは本当にそれでいいんですか?

 

たったの3分で申し込めます。今申し込まなければどんどん先を越されていきますよ?

悩むのは無料説明会に申し込んでからでも遅くはありません!行動してから考えてみましょう!

※無料講座の申込みは、席に限りがあるので今すぐ申し込みしてください!