ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10ヶ月目:アクセス870,00PV、収益148,190円。「十人、十ブログ」

f:id:yohey-hey:20170501190525j:plain

 

2017年も3分の1が終わりました。みなさんお元気でしょうか?

桜が咲いたと思ったら散ってしまい、あっという間にゴールデンウィーク突入です。

 

そんなわけで、毎月恒例のブログ関連の事を色々とサクッと綴っていきます。

新年度1発目、ぼくのブログはどうなっていったのでしょうか。

興味があるよーって人は、読み続けて暖かく見守ってあげてください。

 

 

4月の結果

ブログ10ヶ月目、148190円、87074PVでした。(1PV、1.87円)

あら、不思議。26万円だった先月より、12万円ぐらい家出しました(笑)。

内心、「ジェットコースターのような感覚で、どこまでいくんや?!」といった感覚でした。

 

そういえば、月初の時点ではこんな事もいっていました。

 

ブログ収入は20万円を切ることはなくなりました。大体、月に3万〜5万円ぐらいは上昇していきます。あとは、不労所得感がかなり出てきました。極端な話、今月何もしなくても20万円の収入は得られます。検索から8割以上が読まれているので。

 

例えば外食して帰ってきたら、5000円収益確定とか、珍しくなくなってきた。その間に生産的なことをしているわけではないのに、不思議です。

 

グーグルの大きなアルゴリズムの変更に気をつければ、アクセス増加・収益化していくのはそんなに難しくはないかな。細かいことはnoteに綴っているので、興味のある方は読んでみてください。

 

完全に嘘つきました。原因は季節性のワードが大きいです。途中から一番やってはいけない、「他人と比べる」って事をしてしまいました。他人と比べても実は良いことは、1つもないんですよね。

 

十人十色と言われる言葉があるように生き方は人それぞれ。ブログ運営もまさしく十人、十ブログ」なんです。そんな違う色の人たちと比べても無意味。

 

ぼくが青色だとしたら、青色でも活躍できる場面を探すべき。その方が健全だし、楽しい。ぼくは赤色にはなれない。そんな当たり前のことに気づかされました。

 

抽象的になりますが自分の色を精一杯楽しんで、自分らしく突き進めば良いのかなと感じました。

 

5月の目標

  • 20記事
  • 10万PV
  • 20万円(1pv 2.0円)

 

2日リライト、5日新規記事の執筆とやや優しめにいきます。
特別単価はまだもらえていないので、誰か分けて下さいー。切実(泣)

 

ブログ以外の事

私生活もブログには大きく影響を与えていると思うので、簡単に振り返り。

 

  • プロブロガーの八木さんと、ボードゲームを週1でやってます。
  • 朝5時に起きてランニング
  • 酒の飲み過ぎました。

 

最近はプロブロガーの八木さんと一緒にボードゲームはまってます。

次回は5月5日。

日本にいる間は参加しまくりたい。

 

「いつまで日本にいるのですか?!」

っとよく聞かれるのですが、諸事情につき日本にいるかは未定。ランニングとブログを毎日コツコツとやっていければなと思います。お酒には注意。

 

ボードゲームの時の様子はコチラ

世界中の250種類以上のボードゲームが遊び放題、JELLY JELLY CAFE渋谷店

 

まとめ 

何はともあれ、相変わらずブログ運営にはハマっているので、良い状態。どんなに美味しいものを食べている時より、友達と遊んでいる時よりもキーボードに触っている時の方が、ぼくにとっては楽しい。

 

元々、一人の時間が好きなアキバ系人間なので、ぼくにとってはぴったりな感じ。というわけで、5月もやるべき事を淡々とこなして、取り組んでいきます。

 

「十人、十ブログ」なので、他人を見ずに過去の自分を見るべし。

今月も楽しんでいきましょー!

 

ブログ関連の記事

ブログノウハウ カテゴリーの記事一覧 

 

もし、あなたがブログで月1万円でも収入がほしい!今よりもっと収益をあげたい!

っと、思うならば「ブログ開始6ヶ月で135,000円稼げた秘密を公開」にて、ぼくのブログ運営論や推移を詳しく書いています。

 

・ブログをどのように書いて良いかわからない。
・アクセスが思うように上がらずに困っている。
・どうやって、収益化をすれば良いのだろう?

 

このような人達にノウハウを惜しみなく、執筆してみました。 

伸び悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね!

 

特にこれからブログで稼ぎたいという人は、ぜひ「ブログ開始6ヶ月で135,000円稼げた秘密を公開」を読んでみてください。「読んでよかった!」と思える記事になっていることは、ぼくが自信を持って保障します!