ブログの書き方

読まれないブログにならないための、ペルソナ(読者)設定法

多くの人に読まれる文章ってどうやってかけば良いんだろう?

ブログを始めた時に、ぼくが実際に持っていた悩みがこれ。文章を書いても、書いてもあまり多くの人に読まれることはありませんでした。収益もあまり上がらずじまい。

 

原因はいくつかあると思いますが、そのうちの一つが

「ペルソナ(読者)を明確にイメージ出来ていなかった」っという点が一つとして挙げられるかなと思います。

文章において「誰に、何を」届けるかは非常に重要です。

 

「なかなかブログが読まれない!」

っといった状態にならない為に、ペルソナの重要性や設定方法を説明していきます。

 

動画でも解説しているので、合わせてどうぞ。

 

 

何に感情を動かされるかは人によって違う

 

当たり前のことですが、人が興味の分野や好きな事はそれぞれ異なります。

 

  • 幼少期や学生時代の経験
  • 感情の受け取り方や、論理的な思考能力
  • 成長の過程で経験・蓄積する反応パターンは、人それぞれ異なる。
  • 結果的に、興味・関心や感情を喚起する刺激もまた、人それぞれ異なる

 

これが、「想定読者 = ペルソナ」を決めて「読み手を絞り込め!」とよく言われる理由です。なぜならば、関心がある分野が千差万別だからです。

 

ペルソナの決め方とは?

 

どうやってペルソナを決めれば良いんだろう?

ブログの場合は「過去の自分」を設定しておく人が多いです。過去のあなたに向けて、喜ばれる事や、お役立ちの情報を提供していけばよいのです。そうすることによって、過去のあなたと同じような境遇の人に響きやすい内容となる。

 

ペルソナの具体的な事柄を書き出してみよう!

あなた自信の経験や価値観を洗い出しておくと、ペルソナ設定時には非常に役立ちます。具体的な文章の方が

これって私に向けて書かれている!

っと共感が生まれやすいからです。

例えば、以下のような項目を洗い出してみましょう!

 

  • 個人情報(年齢、性別、名前、生年月日)
  • 社会的(国、地域、組織、家族、友人・知人、それらの内部・外部)
  • 社会でのポジション(市民、会社員、役職、親・子・孫)
  • 知識や経験(過去、現在、未来)
  • 思想、信念、理念、価値観、哲学、主義、趣味・嗜好

 

「サラリーマン・OL、学生」ではペルソナとしては不明確

 

中には「ペルソナを絞ってブログを書いているけど反応がありません」という方もいますが、大抵の場合は「絞ってるつもり」になっていることが多いです。

 

そういう方に「ターゲットは?」と聞くと、例えば「サラリーマンです!」「30代の主婦です!」と言われます。ただ、同じサラリーマンでも、こちらの3つの状況の方では響く内容も言葉も違いますよね。

 

  • バリバリ仕事をこなして出世するぞ!
  • 仕事に不満はないけど、小遣いが少ないから副業したい。
  • 上司とウマが合わなくてストレスマックス!今すぐ会社を辞めたい!

 

職業や家族構成、生活水準などが異なれば、さらに響く内容も言葉も変わってきます。なので、「サラリーマン!」という分類だけに終わるのではなく、背景にある欲求や感情を踏まえてペルソナ作り込むことが重要です。

 

ちなみに、雑記ブログの場合は記事毎にペルソナを設定しておくと、共感がうまれやすい文章となります。

 

ペルソナの感情を考える

 

では、ペルソナの欲求や感情をどう理解すればいいのでしょう。

 

もちろん、ペルソナに「自分に近い人物像」を設定しておけば、何に感情を動かされるかを想定するのは難しくありませんが、きちんとリサーチしておくと「想定読者が何に感情を動かされるか」をより明確にできます。

 

文章のポイントは「読み手の頭のなかにある感情や世界観を言語化して表現してあげること」ですので、一度リサーチしておくことをお勧めします。

 

まとめ

 

ペルソナ(読者)がどんな世界観を持っていて、どんな問題、どんな理想を持っているかを理解できれば、具体的な文章が書きやすくなります。

 

結果的に、多くの人に読まれたり収益に向上につながりやすくなるので、見直してみてくださいね!

 

まずは、あなたの経験や知識などをズラーッと書き出してみると、記事を書く時の参考になるので、是非とも試してみてくださいね。

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

本気で稼ぎたい人への7日間メール講座

 

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。メルマガではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!