当ブログおすすめの8記事はコチラ
カナダ移住生活

そうだ、カナダへ行こう、ウィスラーのハイキングは最高すぎる件。

ぼくがウィスラーに住んでいる醍醐味といって良いでしょう。

ウィスラーのハイキングにいってきました。

 

一言で言うと、「最高すぎる×10000000!!!」っていうぐらい

本当に、日本中の人にきてほしいぐらい、良い所です。

 

はじめてのウィスラーのハイキング 

冬場は北米最大のスキーリゾートであるウィスラー。

夏は、北米最大のハイキングの聖地なのです!

 

スキースノーボードが好きで、冬にスノーボードに来た人。

そんな雪が好きな奴らも魅了するほど、ウィスラーハイキングは楽しいのです。

 

というわけで、ぼくも行ってきました。

 

今回が初めてなのですが、いろいろと刺激的で、最高すぎます!

 

いざ、ウィスラーハイキングへ

f:id:yohey-hey:20160806191517j:plain

 

ここから、スタートです。

プニプニのお腹が見えているのはご愛嬌で。

 

土曜日ということもありたくさんの人がいました。

 

f:id:yohey-hey:20160806191527j:plain

 

ウィスラーのピークチェアを登ると、バイク乗り発見!!

そうなんです、バイクコースもたくさんあって、ハイキングしている人の隣で、チャリがものすごい勢いで下っていくのです。

 

f:id:yohey-hey:20160806191531j:plain

 

ハイキングしていると、結構雪道もありました。

8月なのに、雪ってまだあるんですね。1ヶ月前まで夏のスノーボードしていたぐらいだからなー。

 

f:id:yohey-hey:20160806191538j:plain

ちょこんとそびえたつ、ブラックタスク。

ウィスラーピークから見える、有名なスポットの一つです。

 

f:id:yohey-hey:20160806191534j:plain

結構岩もあったりして、斜度も急でした。

いつものランニングシューズではちょっと辛い所。

 

ウィスラーハイキングの注意点

とりあえず、寒いです。そして、かぜが結構強かった。

なので、長袖、長ズボンは必須。

ぼくは半ズボンでいってしまいました。なぜかw

 

10度は下回っていたんじゃないかな?

日が出ると少し暖かいけど、半袖だけとか自殺行為です。

たまに、外国人でそういう人いるけれども、頭のネジが3本ぐらい外れちゃってるんじゃないかなってほんまに思います。

 

あとは、しっかりとしたハイキングシューズでいきましょう!

結構ガチの岩道だったり、急な所があって、正直しんどかったっw

でも、妻は良い靴履いていたのでちょっとはマシのようです。

 

ぼくは、普通のランニングシューズだったので、次はトレイルランで履いているしっかりとした靴で出撃します。

 

その他ウィスラーハイキングのハイライト

f:id:yohey-hey:20160806191539j:plain

トコトコと歩く妻。

半ズボンのように見えるけど、まくっていて体温調整。

 

 

f:id:yohey-hey:20160806191548j:plain

 f:id:yohey-hey:20160806191546j:plain

 

所々に咲いている、花は結構綺麗でした。肉眼で見るともっとよかった!

近々、インスタグラムのアカウントを作る予定なので、そちらで色々と写真の紹介はできればなと思います。

 

次回のウィスラーハイキングは

ジョフリーレイク!

車で1時間ぐらいいったところにある、ハイキング往復4時間ぐらいのコースのようですが、みんな口を揃えていくべきだ!!

 

っと推薦してきます。問題は天気。

ぼくって結構そういう部分もってないからなー。。。

 

興味がある方はぜひ、近々開設されるインスタも是非チェックしてみて下さい。

 

エンジョイ!

追記: 無料のLINEマガジンを開始!

「個人で稼ぐ力をつける」をテーマにした無料のLINEマガジンをはじめました!好きなことで生きていくための手段として、ブログやSNSなどのことをメインに綴っています。

 

登録者限定で無料の「情報発信で稼ぐための教科書」などお役立ち情報を配信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

【無料】個人で稼ぐ力を身につける為のLINEマガジン

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。LINEではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!