カナダのカフェ比較

カナダと日本のスターバックスの違い。限定のタンブラーやマグカップなど

最近、カナダのスターバックスにちょこちょこ行くのですが、

日本とは結構違うところが多いなー」っと思ったので、記事にしてみました。

 

カナダに滞在する方は、一度訪れてみるとメニューや雰囲気が違って面白いと思います。

また、インスタにて、「ようペー」という名前で、カナダ生活や英語についての投稿をイラストで毎日行なっています。

 

f:id:yohey-hey:20180717083307p:plain

 

詳細を見たい方はこちらからアクセスしてみてくださいね。 

ようぺー(@yopei0722) • Instagramを見る

 

もし良ければ、フォローお願いします^ ^

 

日本とカナダのスターバックスの違い

サイズ

f:id:yohey-hey:20180514074912p:plain

 

・Short (ショート):236 ml
・Tall(トール) :354 ml
・Grande(グランデ) :473 ml
・Venti Hot(ヴェンティ・暖かい ):591 ml
・Venti Cold (ヴェンティ・冷たい):709 ml
・Trenta(トレンタ ・冷たい飲み物のみ):916 ml

 

デデン!全部で6種類あります。多いです!ヴェンティだけはなぜか、2種類あり。ぼくは大体、グランデを注文。473mlって多く感じますが、実際はカップの大きさ(?)だと思うので、400mlないぐらいの分量が注がれていると思います。

 

トールだと少し物足りなく感じてしまうけれども、女性にはこのあたりのサイズが人気かも。ヴェンティのタンブラーを持っているのですが、かなりでかいです。

 

500mlのペットボトル+200mlの分量なので相当。この大きさの飲み物頼む人いるのかな?って思ったら、そのサイズのタンブラーがうちにありました(笑)。

 

メニュー

f:id:yohey-hey:20180514074905p:plain

 

日本と比べるとカナダのスターバックスは飲み物がかなり豊富ですね。ハロウィーンやクリスマス限定の飲み物や、ラテが売られていたりもします。

あと、時々フラペチーノが半額の時もあってかなりお得!

 

あとは、レモネードが注文できます。日本のスタバでは扱っていませんが、カナダではレモネードの需要があるようです。

 

f:id:yohey-hey:20180514074859p:plain

こちらはフードメニュー。パニーニやマフィンをたまに食べますが、かなり美味しい。ストロベリースムーシーもあるので、暑い時など嬉しいですね。

 

カナダのスターバックスで使えるフレーズ

画像の説明文
I’ll have a ●● 

「私は、●●を頼みたいよー!」っていうことです。

例えば、●●にはice cofeeなどのあなたが注文したい商品の名前。

 

あとはサイズやミルクを入れるか、入れないか?などを聞かれるので,イエス・ノーっと表情で乗りきれます(笑)。スターバックスに限らず、このフレーズは結構使えるので覚えておいてそんはないと思います。

 

また注文後に、自分の名前を聞かれるのでスペルと一緒に言ってあげると丁寧です。日本人の名前はカナダの人からみたら、わかりづらいので。

画像の説明文

ようへい、「Y・o・h・e・i」

って教えてあげると、定員さんに伝わりやすい。

 

会員・ポイント制度がある!

コーヒー1杯無料だったり、食べ物が割引される制度があります! ありがたやー!ランク的には

 

・ウェルカム(現在廃止)

・グリーン

・ゴールド

 

っといった段階に別れています。ちなみに、ぼくの嫁はゴールドカード持ってます。

 

f:id:yohey-hey:20180515050830j:plain

 

かっこいい感じですね(笑)。

 

頻繁にキャンペーンやっていたりするので、意外にポイントはたまりやすいです。

そんなにスタバには行かないよー!という人でも作っておくと、恩恵を受けやすいかなと感じます。また、カナダのスタバアプリも入れておくと半額キャンペーン情報とか流れてくるので、お得です。

 

無料で作れるので持っておいて損はないかな。

 

ご当地タンブラーやマグカップが可愛い・かっこいい!

f:id:yohey-hey:20180515051055j:plain

 

ご存知のかたも多いですが、上記のようなご当地タンブラーもあります。トロント、バンクーバーなどの地域別に別れてものもあり。お土産に買っていったり、コレクションしている人も多い。

 

実際に、カナダで知り合った友達は買ってましたし、ラスベガスやハワイのタンブラーやマグカップも集めていました。

 

ちなみに、我が家にはこれだけのスターバックスのグッズがあります。

 

f:id:yohey-hey:20180515050352j:plain

 

お、多いですね・・・。前の二つの小さなグラスは、エスプレッソのショット用らしいです。(使ってるところは、ほぼみたことありませんが。)

 

こんな感じの期間限定のカップもあるので、好きな人にとっては面白い。

 

 

 タンブラーが一つあるとスタバ以外でも結構使えるので便利です。

 

実際にカナダのスターバックスを利用してみた感想

f:id:yohey-hey:20180514074854j:plain

 

日本とは違いスペースがゆったりしていて、人がそれなりにいるにも関わらずのんびりしている。場所によっては、書籍コーナーや簡単なカードゲームなどがおいてあって遊べるようになっている。  

 

f:id:yohey-hey:20180515051047j:plain

 

テラス席にはスキー板の椅子。ぼくの住んでいる地域がゲレンデの近くだからっていうのもありますが、日本ではあまりみられない感じが好きです。

 

カナダのスターバックスに関するまとめ

・メニューが豊富でサイズも6種類から選べる

・ご当地マグカップやタンブラーはお土産にも最適

・ポイントカードは無料で作れるので、持っておくとお得!

 

ぼく自身も月に数回、カナダではスターバックスを利用しますが、丁寧な接客と心地よい空間を提供してくれます。飲み物も美味しいですが、のんびりできる雰囲気が好きです。

 

カナダに長期間滞在するよーっという方は是非とも、参考にしてみてくださいませ!

 

関連記事

カナダの飲食店に関しては、こんな記事も書いています。

 

ウィスラーのクレープモンタージュは高いけど、おすすめ 

ガイドブックには載らない、グランビルアイランドの名店!

 

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

f:id:yohey-hey:20180816132459j:plain

このブログの運営者

f:id:yohey-hey:20160829215728j:plain

天野洋平

1986年8月6日生まれ・東京出身

26歳で富士通退社→スノーボード大好き過ぎて、カナダの山奥に移住。三度の飯よりスノーボード!最近は仮想通貨を遊びの範囲でやってます。

ブログ開始6ヶ月で135,000円稼げたノウハウはコチラ

ブログでは言えないお金の話はコチラ

ブログ・noteの運営戦略と収益報告

 

お問い合わせなどはこちらからどうぞ→お問い合わせ

インスタにてカナダ移住生活を毎日投稿中!

英語と海外生活に興味がある人はフォローすると役立つよ^ ^

@yopei0722