商品レビュー

初めて買うときに絶対に読んで欲しい、安いスケボーのコンプリートセットおすすめ10選

・初めてスケートボードを買うけれども、どれが良いかわからない。

・どのような基準で選べば良いのか方法を知りたい。

・おすすめの商品も合わせて知りたい。

こんな方に向けて書かれています

 

スケボーが欲しい!っと思ったあなた!上記のような事を考えた事ありませんか?初めてのスケボーはコンプリートセット(既にデッキやウィールが組まれている物)でも十分に機能しますし、安いのでおすすめです。

 

アマゾンの売れ筋も合わせて掲載しておくので、参考にしてみてくださいね!

 

 

スケボーのコンプリートセットの選び方

f:id:yohey-hey:20180418111000p:plain

  • 価格
  • デザイン

 

色々な基準があると思いますが、ぼくの場合はとりあえず上記の2つだけ気にしました。細かいところをいうと、部品の良し悪しやサイズなどを気にした方が良いと思いますが、いまいちわかりづらいのが正直なところ。

 

あなたと一緒に買いに行ってくれる友人などがいれば、その方の意見を参考にしてみれば良いと思います。そうでない場合は「予算とデザイン」で十分だと思います。

追々、自分の好きぱパーツを買い揃えておけばOK!

 

スケボーのコンプリートセットのメリット

f:id:yohey-hey:20180418110955p:plain

  • 組み立てずに、すぐに乗れる!
  • 費用が安く抑えられる(5000円〜1万円程度)

 

デッキ、ウィール、ベアリングなどなどが全て組まれている状態なので、非常にお手軽。一つ一つのパーツだけでもかなりの種類があるので初心者の方は

一体、どれが良いのだろう?」っと迷ってしまいがち。

 

その為、最初の一本としてはまずは、コンプリートセットを選んでおくと大きく失敗はないかなと思います。後々、ベアリングだけ交換してみるといったカスタマイズも効きやすいです。また、費用も全体的にお得感がある。

 

デメリット

f:id:yohey-hey:20180418111005p:plain

 

ある程度本格的に始めたい人は、パーツごとに買い揃えて自分でカスタマイズした方が良いかもしれません。しかしながら、最初のうちは知識が乏しかったり、パーツの良し悪しもいまいち把握しづらい。

 

その為、個人的にはすぐに始められるコンプリートセットからで良いのでは?っと感じます。経験者や友達からアドバイスをもらえる環境があるのであれば、別々のパーツを買ってしまうのが良いケースもあります。

 

プロテクターの準備は大丈夫ですか?

このページをご覧になっている方は恐らく、

これからスケボーを初めてみよう!

っという方が多いと思います。

 

スケボーのプロテクターは

「バイクのヘルメットや車のシートベルト」に近いイメージです。 

もしもの時に、あなたを怪我から守ってくれます。

 

プロの大会でも着用が付けられているのが多いので、プロテクターは必ず着用しましょう!怪我をしてしまってからでは、楽しいはずのスケボーライフが台無しですからね。

 

価格について

スケボーのコンプリートセットの価格はものよってまちまちですが、一概に「安いから悪いもの、高いから良いもの」 っという訳ではありません。理由は海外から輸入されてきている商品が多い為、税金や輸送費がかかるからです。

 

同じ値段でも輸送費によって価格が左右される。

「安かろう悪かろう」ではない、ということを覚えておくと良いかなと思います。

 

ぼくがコンプリートセットを使ってみた感想

近所のスポーツ用品店で購入して、数年使っていました。種類も結構あって、選びやすかった印象。ちなみに、選んだ基準は

なんとなく、カッコ良かったから

っという実に単純なもの、最初はその程度のもので全然構わないと思います!

 

だって、実際に乗ってみないと自分に合うかは実のところわかりませんし、そもそも自分に合うっていう感覚が初心者のうちはかなり薄いと思います。

画像の説明文

それなりに楽しめる!

ただ、ぼくの場合はベアリングを後から変更しました。そのほうが滑走性が上がり、より滑るようになった。この辺りは好みや自分のスケートボードのスタイルにもよると思うので、追々見えてくるかなと思います。

 

おすすめのスケボーのコンプリートセットを10個ご紹介!

そんなわけで、おすすめのスケボーのコンプリートを載せておきます。

どれを買おうか迷っている。」っという方は参考にしてみてください。

 

値段はアマゾンでの2018年4月時点での価格になりますので、予めご了承していただけると助かります。

 

1,DUB STACK(ダブスタック・4,480円)

f:id:yohey-hey:20180417182741j:plain

 

まずは、こちら。オーリーやキックフリップなどの簡単なトリックしか出来ないぼくでも取り扱いが楽。口コミの評価や価格などトータル的に良いです。

 

スケボーはじめて3日ぐらいでオーリー出来ました。届いた時にデッキの表面に傷がありましたが別に気になりませんし走りに問題はないです。

少し調整が必要ですがこの値段なら全然文句ないです。ベアリングとウィールを変えたらよりいいとおもいます。

 

とりあえず、最初の一本を買いたい」っという方は、こちらを購入してみると大きく外れることはないと思います。

  

2,DUB STACK(ダブスタック) 31インチ (4,127円)

f:id:yohey-hey:20180417182745j:plain

コンパクトな本格派カリフォルニアンスタイル・ミニクルージングボードカナディアンメープルとロシアンメープルを多層レイヤーで構成し、オールドサーフスタイルに仕立てたミニクルージングスケートボード。

 

ウッド素材を活かしたシンプルなデッキデザイン。深い色合いのクリアレッドウィールをアクセントにしたオールドスクールミニクルーザー。

 

今流行りのペニーに近いイメージ。価格的にも手を出しやすく、「トリックには興味がないけど、スケボーで気軽に移動したい」っという人向け。また、専用のケースも付属で付いてくるので、便利でお得感があります。

 

3,Like Pro コンプリートセット(3,799円)

f:id:yohey-hey:20180417182750j:plain

高品質なカーボンスチール製 ABEC-11ベアリング採用し、耐磨耗に優れ、人体工学によるコンケーブデザインは安全性とコントロール性を両立します。
初心者にもオススメスケボーです 

 

難しいトリックをやろうとすると繊細さに掛けますが、比較的使いやすい。

価格的にも「子供のプレゼント」にも最適な一本。

 

 

  

4,ELEMENT(エレメント・12,800円)

f:id:yohey-hey:20180417182756j:plain

スケートデッキは、ELEMENTのDISPERSION。超定番デザインの人気モデル。メイプル材を使用したコストパフォーマンスの良い「THRIFTWOOD」デッキ。軽くて、扱いやすく仕上がったモデルです。

 

初心者から上級者まで幅広い層に人気のからELEMENT。カラーやウィールの大きさも選べるので自分好みの1本を選んでみよう。「本格的に初めてみたい!」っという人におすすめのスケボのコンプリートセットとなっています。

 

値段は1万円越えとやや高いですが、ある程度しっかりやろうと思っている人はこれぐらいの出費をしても十分に有意義なものになるかなと思います。

 

 

5,Landwalker  メイブルスケートボード(3,199円) 

走行時のがたがた音がうるさくてご近所に気兼ねしてた方に朗報!
騒音がほとんどしない柔らかい「ソフトウィール 52mm」を採用しております!
これマジ快適です、普通にストリートでも遊べます。

 

どちらかというとクルージング用。値段が安いので滑りはよくありませんが、パンダ柄なので小さい子供さんなどに喜ばれやすい(?)かもしれません。

 

 

6,THREE WEATHER(スリーウェザー・11,772円) 

f:id:yohey-hey:20180417182800j:plain

すべて組みあがった状態なので手に取った瞬間から滑れます! 無地のデッキなので、ステッカーなどを貼って自分好みの デザインにできるのも魅力的! スケートボードを始めたい方、何を揃えたら分からない方に おすすめしたい1本です。

 

シンプルなデザインなので自分用にデザインをアレンジしやすく、ソフトウィールなので路面が悪いところでもクルージングがしやすい。

 

 

7,BAYTTER  ABEC11ベアリング採用 メンテナンスレンチとスケボー用バッグ付 全4色(5,990円)

f:id:yohey-hey:20180417182805j:plain

7層のメープルから冷加工されたデッキが弾力性を持ち、反りの強いダブルキックが採用されたうえ、アルミニウムのトラック、92A硬さのウィールとABEC-11のベアリングが装備されので、安定性とコントロール性はもちろん、加速度が増して高速の回転ができ、強大な走行能力もお持ちしております。

 

持ち運び用のバッグと、カスタム用のTインチが付属されているので初心者にはとても助かるところ。弾力性・耐久性が共に強い。

 

 

8, CALIFORNIA STREET(カリフォルニアストリート・13,000円)

f:id:yohey-hey:20180417182809j:plain

 

ALMOST、ENJOI、BLINDなど高品質な有名ブランドと同じ DSM PREMIUM WOODSHOP 製。

デッキのリバウンド製を高める独自に開発された樹脂ボンドを使用。
軽く、硬く、長くポップを継続するハイクオリティーデッキです。

 

ストリートでの使用を想定しているので、硬さ・幅にこだわりのあるハードウィール。強度にも優れている。

 

クルーザータイプ

トリックはやらなけれども、もう少しカジュアルにスケートを楽しみたい

っという方におすすめ。

 

Rimable(リマブル・3,347円)

f:id:yohey-hey:20180417182813j:plain

 

ペニーに比べても滑走性に問題はなく、気軽にクルージングを楽しめる。乗り心地の安定感もあるので、小さなお子さんでも安心して乗れる

 

 

 

ANCHEER(4,199円)

f:id:yohey-hey:20180417182818j:plain

 

揺ら して進む踏み切り板」とも呼ばれますが、ライダーが乗っている状態で右左交互にボードを踏み、そこから発生する力を利用して前に進むという新しい発想の乗り物です~

子供用ではあるが、大人でも乗れる対荷重90キロ。夜になると光る仕様になっているので「親子で一緒に楽しみたい」っといった需要を満たしてくれるコンプリートセットとなっている。

 

 

子供から大人まで幅広く楽しめるのが、スケートボードの魅力

 

大人になっても、公園やスケートパークで楽しむことができるのでどの世代からも幅広く人気です。2020年には東京オリンピックにも採用されたので、注目の高さが伺えます。

 

まとめ

スケボーはとても楽しいですが、怪我の内容に楽しんでくださいね!

ぼくもこの後、スケートで遊びに行きたいと思います! 

 

アマゾンの人気商品や売れ筋商品も合わせて掲載しておきますね。

商品の細かい内容などが見れるので、ご参考にどうぞ!

 

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

 

 

このブログの運営者

f:id:yohey-hey:20160829215728j:plain

天野洋平

1986年8月6日生まれ・東京出身

26歳で富士通退社→スノーボード大好き過ぎて、カナダの山奥に移住。三度の飯よりスノーボード!最近は仮想通貨を遊びの範囲でやってます。

ブログ開始6ヶ月で135,000円稼げたノウハウはコチラ

ブログでは言えないお金の話はコチラ

ブログ・noteの運営戦略と収益報告

 

お問い合わせなどはこちらからどうぞ→お問い合わせ

インスタにてカナダ移住生活を毎日投稿中!

英語と海外生活に興味がある人はフォローすると役立つよ^ ^

@yopei0722