ブログ稼ぐ

【社会的証明の威力】なぜ、全米中が泣いた!はキャッチコピーに使われるのか

「人間は環境に左右される生き物」っとよく言われる。

「明日から勉強を頑張るぞー!」っと思っても、友達からのお誘いがあったりすると

「まぁ、友達も遊んでいるし、今日ぐらいはいいか・・・」っと友達と一緒になって遊んでしまったりする。

 

これは社会心理学の社会的証明と言われ、普段の生活でいつのまにぼくたちに大きな影響を及ぼしている。逆に、上手く応用することにより、普段の生活やインターネット上の情報発信においても、プラスに働かせることができるので理解しておきたい現象の一つです。

 

動画でも解説しているので、合わせてどうぞ。

 

 

社会的証明とは

人は、集団の中で自分を支持する意見が全くないと、自己の意見の妥当性に疑問を感じ、意見を取り下げてしまうのが普通である。しかし、自分を支持する意見が1つでもあると、状況が一変する。

 

例えば、同性愛という状況を考えてみる。周囲が異性愛ばかりだと、自己の性指向に疑問を感じ、自分は異常なのではないかと悩むことになる。しかし、同好の存在を知ることにより、性指向を自己肯定し、ひいてはカミングアウトに至るケースがあるのは、社会的証明のなせる業と言える。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E8%A8%BC%E6%98%8E

 

社会的証明は多義に渡って影響力を及ぼす。

周りがやっているから、じぶんもそれに合わせる

あの人が発言しているから正しいはずだ!

 

っといった状況などの、大勢の人が支持していたり、一部の強い権威者が賛同する時に社会的証明が働く。

 

全米中がないた!っと言われると、映画を見に行きたくなる理由

みんなが観てないているのだから、ぼくも観に行かなきゃ!

っと、社会的証明を働かせた、キャッチコピーとなっている。もちろん、その作品が良いから多くの人が足を運ぶ結果となるのだが、雪だるま式で人を呼び寄せる効果ある。

 

作品によっては「全米中が泣いたと言っているわりには、面白くなかったな」っというものもあると思う。これは個人の価値観によるから仕方のないことだが、

「全米中が泣いた!」っというキャッチコピーをつける方で、「あなたも見るべき作品だよ!」っと密かに暗示のようなに影響を受ける。

 

そのため、作品を見る時にあなたの趣向に合うかどうかをよく見極める必要がある。

 

社会的証明をブログ運営に応用をしてみる

 

このブログは月間100万アクセス!

 

などが一つの事例。多くの人に支持されていそう?っと思う方が多いはず。または、フォロワー数を提示する人もいるし、「多くの人に支持されていますよ!」っといった、表現をすると影響力もさらに拡大されやすい傾向がある。

 

余談だが、アクセス数やフォロワー数が事実であったとして、「100万アクセス」なんて、1億3000万人住んでいる日本の人工から考えると、10%にも満たない小さな数字であることがわかる。

 

日常生活ではこうした、こうした影響について日常生活で観察してみるのも面白いですよ。

 

社会的証明は良くも悪くも、大きな及ぼす

 

日常生活では良くも悪くも、社会的証明の影響を受ける側に回ってしまっているので、環境に左右されずに自身の考えや指針をもっておくことが必要。

一方でブログ運営においては、アクセス数やフォロワー、収益などを押し出すことによって、一種の「社会的証明」により影響力を雪だるま式に増やすことができる。

 

要所で活用することにより、ブログ運営に役立つことができるので実績出始めたら、活用すべき社会心理学の一つとなっています。

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

発信力を鍛えて月10万円稼ぐノウハウ提供中

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で働きながらブログやSNSで発信を続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。ブログでは話さないお金の話をLINE@で発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!

 

 

 

このブログの運営者

f:id:yohey-hey:20160829215728j:plain

天野洋平

1986年8月6日生まれ・東京出身

26歳で富士通退社→スノーボード大好き過ぎて、カナダの山奥に移住。三度の飯よりスノーボード!最近は仮想通貨を遊びの範囲でやってます。

ブログ開始6ヶ月で135,000円稼げたノウハウはコチラ

ブログでは言えないお金の話はコチラ

ブログ・noteの運営戦略と収益報告

 

お問い合わせなどはこちらからどうぞ→お問い合わせ