ブログ稼ぐ

知らないと損する!アフィリエイトの承認率

アフィリエイトの承認率ってなに!?

ブログを書いている人なら一度は聞いたことのあるワードではないでしょうか。

 

同じアフィリエイト記事を書くにしても承認率について理解しているのとしていないのでは結果に大きく差が出てくるのでこの機会に理解しておきましょう。

 

  • 今からアフィリエイトを始めようと思っている人
  • 既にアフィリエイトをやっているけど承認率が何かわからない人

 

これにあてはまる人には役に立つ内容となっているので読みすすめてみてください。

 

動画でも解説しているので、移動時間やスキマ時間にあわせてどうぞ。

 

 

アフィリエイトの承認率とは

まず、承認率を理解する前に理解してほしい用語が2つあります。「発生」「承認」です。それぞれ説明していきますね。

 

発生

発生とは確定前の成果のことです。報酬が1つ2000円のものなら発生報酬のところに2000円と表示されます。

 

注意してほしいのはこの時点ではこの2000円が自分の収入になることは確定していないということです。以下の承認作業が行われて初めて報酬が確定します。

 

承認

承認とは広告主が発生した報酬を払うことを承認したということです。

 

発生するだけではなく、それを広告主が承認しないと報酬はもらえないんですね。承認率とは発生した数に対する承認数の割合です。

 

じゃあ「承認する基準ってなに?」と疑問をもつかと思うのですが実はこれが明確にはなっていません。

 

自分が扱っている広告を見ても承認の基準は広告会社側の基準を満たすものと書かれていてはっきりいって謎です。ただある程度、基準を予想することはできます。自分の体験を交えて説明しますね。

派遣エンジニアエージェントの広告の例

例えば、派遣エンジニアエージェントの広告をブログ記事で紹介したとします。報酬はマイページの登録で8307円。

ある時、報酬が8307円が発生となりました。しかしながら、1ヶ月たっても振り込まれないといったときもあります。

 

恐らく、マイページは開設したものの派遣エージェントとの面談に行かなかったのでしょう。

 

派遣エージェントは登録してくれた人が派遣先の企業で働くことにならないと利益にならないので面談に来ることが承認の基準になっているということは予想できます。

読者に価値の届く記事をかこう!

以上のことからわかるようにいくら広告の単価が高くても承認率が低ければ収入も少なくなります。発生したのに承認されないって悔しいですよね。

 

解決策としては読者に価値を与える記事の執筆です。派遣エンジニアエージェントの例でうまくいかなかった原因を考えると

 

  • 「エンジニアになりたい」と本気で思わせるような記事を書けていなかった
  • 「エンジニアになりたい」という気持ちがあまり強くない読者を集めてしまっていた

 

というようなことが挙げられます。

 

エンジニアになっていい思いをしたいという欲求をもっと持たせることができていたら、マイページだけ開設して「やっぱりやーめた」ってことにはならなかったはずですよね。

 

承認率の基準は変えられないので自分の腕をあげるのが一番手っ取り早いです。読者に価値提供できるように頑張っていきましょう〜

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

本気で稼ぎたい人への7日間メール講座

 

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。メルマガではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!