ツイッター

ツイッターでブログ記事のバズを起こす為の3つの要素

ツイッター上でバズる(拡散される)と、大きな反響が起きて結果的にあなたのブログも見られやすくなります。特にブログ初期の頃はアクセス数も少なく、ブログの認知度が低いのでツイッターのバズによって認知度を高めるのは有効な戦略の一つです。

 

この記事ではツイッターでブログ記事のバズを起こすための要素やテクニンクなどをまとめてみました。ツイッターで拡散させて、発信力を高めたい方などは読み進めてみてくださいね。

 

動画でも合わせて解説しているので、移動時間などにどうぞ。

 

 

 

 

ツイッターでバズが起きる要因

  • 投稿(ツイート)するタイミング
  • 記事内容
  • SNSの影響力

 

それぞれ深掘りしていきます。

 

投稿(ツイート)するタイミング

投稿するタイミングはとても需要です。テレビでニュースや時事ネタが、3日後に放送されていたら「いまさらそんな情報?」っと思ってしまいますよね。

 

情報には人の関心が高まるタイミングがあります。

 

更に細かい事を言うと18時以降の投稿の方が、ウェブへのアクセスが増加傾向にあります。学校や仕事が終わって、一息ついている人たちが多いからです。

 

記事内容

  • 少数派に向けての発言
  • 自分じゃないと書けないこと
  • お金や収益に関する内容

 

少数派に向けての記事は日頃強く思っている、意見や欲求を刺激することができます。例えば、「友達が少ない方がよい理由」といった、記事が一時期バズりましたが、これも良い事例の一つかと思います。

 

お金や収益に関する内容

バズとまでは言いませんが、ブログの収益報告やアクセスに関する内容は広く拡散されやすい傾向にあります。なぜならば、ブログ運営している人であれば関心の高い内容だからです。

 

こうした収益報告の記事は初期段階では認知をしてもらうために、有用な方法なので取り入れてみると良いと思います。後ほど振り返りなどにも、使える場合があります。

 

 

また、あなたのに影響力がなかったとしても、フォロワーにリツイートされることにより拡散性が増します。インフルエンサーや影響力の高い人向けに、発信することによって記事がリツイートされて、アクセス数が伸びる場合があります。

 

まとめ

 

流行りのネタをテーマに、自分の得意分野と組み合わせるのがバズを生まれるときもあります。自分の得意分野は常にアンテナが貼られているので、題材を見た瞬間に「ピーン」とくるので、自分にとっては当たり前でも「これはみんな知らないのでは?」とまずは疑ってみる。

 

ツイートの内容の活用方法についてなどをこちらに綴っていますので、ブログと合わせて効率よく活用してみてくださいね。

 

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

本気で稼ぎたい人への7日間メール講座

 

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。メルマガではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!