マーケティング

フロントエンドとバックエンドを理解しておこう!

こんにちは、ようへいです。

 

今回はマーケティング用語の「フロントエンドとバックエンド」について解説していきます。一見ブログ運営やSNSでの情報発信では、マーケティングに関する知識は必要なさそうに感じます。

 

マーケティングってなんだか難しそう

初めて聞いた時に率直にそう思いました。別にマーケティングの知識なんかなくても、ブログやSNSでの情報発信は出来るし、特に必要な知識と認識していなかったのです。

 

でも、これらの知識を持っておくことにより収益が2倍、3倍と変わってくるケースもザラにあります。

 

動画でも合わせて紹介しているので、移動時間などに合わせてどうぞ。

 

 

フロントエンドとバックエンド

  • フロントエンド・・・お客様の興味を付の為の商品
  • バックエンド・・・高い利益の商品・サービス

 

それぞれ深掘りをしていきます。

 

フロントエンド

まずフロントエンドですが、これは集客用に作った商品やサービスの事をいいます。

 

例えば、化粧品の無料サンプルなどの試供品もフロントエンドにあたります。無料で使ってもらうことにより、集客効果を高めています。

 

スーパーなどで食品の試供品を提供している定員さんがいますが、あれも一種のフロントエンドの役割を果たしています。無料で配ることによって、消費者への認知度や購買意欲を高めています。

 

バックエンド

こちらはシンプルに、高い利益が見込める商材です。先程の化粧品の例でいうと、月額配送の定期コースや高級な化粧品などがこれにあたります。

 

いきなり高い商品や月額での使用を促しても、仕様へのハードルが高いですよね。

 

人間は金額が高まるほど、購入への心理的なハードルが高くなってしまう。だから、フロントエンドの商品で一旦ハードルを下げてから、他の商品へとつなげることによって販売意欲を高める効果があります。

 

フロントエンドは赤字でもかまわない

フロントエンドでは利益を出すことは基本的には考えません。なぜならば、お客様への認知や集客を強めるための戦略である、バックエンドの商品の購入により利益が回収できるからです。

 

フロントエンドだけでは赤字になってしまいますが、しっかりとバックエンドの商品で利益をだせる商材があれば、大きな問題はありません。

 

逆にいうと、フロントエンドの商品で利益が出すぎていることは望ましくありません。フロントエンドの商品で満足してしまい、本当に売りたいバックエンドへの導線が弱まってしまうからです。

 

ブログ記事も一種のフロントエンド

無料で情報を提供しているので、これも一種のフロントエンドにあたります。

 

例えば、あなたが何かの飲食店を経営していたとします。サイトやブログにクーポンを付けて、掲載することにより集客の向上が見込めます。

 

個人ブログでも日頃あなたが執筆する情報には、価値があり人が集まりやすい状況を構築することができます。

 

まとめ:フロントエンドとバックエンドのちがいについて

 

フロントエンドで集客して、バックエンドで利益をだす。

フロントエンドとバックエンドにしっかりと価値を感じられる商品作りが必要不可欠になってきます。

 

マーケティングにおいて非常な大事な考え方になってくるので、ブログ運営や情報発信をする上で覚えておくべき考え方の一つです。

 

最初はいまいちピンとこないかもしれませんが、少しずつ意識していくと収益向上や今後の成長につながるはずです。

 

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

本気で稼ぎたい人への7日間メール講座

 

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。メルマガではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!