ブログ稼ぐ

PCなど作業環境の最適化。ストレスをなるべく軽減するべき話

PCで作業する時に、集中力が上がらない。モチベーションが上がらない。作業効率が悪い気がする。

そんな方は、作業環境を見直して見ることをおすすめします。使っているツールや環境が変わるだけで、パフォーマンスが一気に上がります。

 

ブログはパソコン一台でも十分に成果を上げる事ができますが、作業環境の見直しを考えている方は読み進めてみてくださいね。

動画でも解説しているので、移動時間などに合わせてチェックしてみてください。

 

 

どんな作業環境が良いのか?

 

正解は人によって異なりますが、「なるべくストレスがかからない環境の構築」をするべきだとぼくは思います。例えば、自宅で引きこもって、作業をした方が効率が上がる人もいると思います。一方で、自宅では集中力が上がらないので、外の方がパフォーマンスを発揮できる人もいる。

 

ぼくの知り合いでは自宅のソファーが一番集中力が高まるということで、高級ソファーで作業している人もいる。あなたの適正にあった作業環境の構築を見直してあげると、成果にも繋がりやすいです。

 

ぼくの場合のPC作業環境

 

ぼくの場合は自宅ではダラダラしてしまうので、Mac Book Proの15インチのみで外で作業する時が多い。自宅で作業する場合は、メールの返信やちょっとした軽作業のみ。

 

家ではリラックスしたいので、あまりゴリゴリの作業環境を構築しないようにしています。「自宅でデュアルディスプレイで作業環境の構築」をしている人もいると思いますが、個人ブロガーやアフィリエイター程度であれば、正直必要ないんじゃないかな?って思います。

 

ちなみに、プロゲーマーの梅原大吾さんも、自宅にはゲーム機を置かずに、別に部屋を借りて練習部屋を構築して取り組んでいるそうです。個人的には、そのほうがメリハリがついて良いかなと感じています。

 

その他、有名ブロガーの方が自身で記事をあげていたので、取り上げてみます。

 

イケダハヤトさんの作業環境

脚色とかは特になく、こういう感じで働いてます。今もヘタレたパン椅子に座って記事書いてますよ!

http://www.ikedahayato.com/20170701/71197860.html

 

なかなか、すごい環境ですよね。こんな感じでも仕事になるのが、ブログのすごいところかなとも思わされます。

 

ヒトデさんの作業環境

「これくらい投資しないと結果が出ないのか・;・・・・・?」

と思う人もいるかと思いますが、僕は100万PV初めて達成した時は普通にコタツで作業してたので、ぶっちゃけそれほど関係無いかと思います

あくまで補助ですからね

ただ、もちろん実際コタツ時代よりもかなり快適に作業出来てはいますよ! 作業効率をあげて、投資した分を取替えしていかないとですね!

https://www.hitode-festival.com/entry/2017/06/25/124003

 

ヒトデさんはガッツリとご自宅で、作業環境を構築するタイプにようです。どれが良い・悪いの問題ではなく、自分に「合う・合わない」を感じ取って上げる事が一番大切かなと思います。

 

人間は外的要因に左右されやすい

 

ぼくの実家の近所には幼稚園がありましたが、その関係で実家は常にうるさかったです。園児で賑わっていたので仕方のない事。まぁ、ぼくも実際に通っていた幼稚園なので、大きな文句は言えないのですが、騒音の影響で勉強などで集中力を切らしていた事をよく覚えています。あの頃はストレスがかかっていたなぁ。。。

 

結果的に、いつも勉強は図書館でしていた記憶があります。

 

ここまでいくとレアケースかもしれませんが、外部要因は集中力に大きな影響を与えます。作業環境はなるべくストレスがかからないように構築してみてくださいね。

 

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

発信力を鍛えて月10万円稼ぐノウハウ提供中

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で働きながらブログやSNSで発信を続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。ブログでは話さないお金の話をLINE@で発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!

 

 

 

このブログの運営者

f:id:yohey-hey:20160829215728j:plain

天野洋平

1986年8月6日生まれ・東京出身

26歳で富士通退社→スノーボード大好き過ぎて、カナダの山奥に移住。三度の飯よりスノーボード!最近は仮想通貨を遊びの範囲でやってます。

ブログ開始6ヶ月で135,000円稼げたノウハウはコチラ

ブログでは言えないお金の話はコチラ

ブログ・noteの運営戦略と収益報告

 

お問い合わせなどはこちらからどうぞ→お問い合わせ