当ブログおすすめの8記事はコチラ
ようへいはこんな人

20代でやっておいて良かったこと【人生を振り返る】

こんにちは、カナダ在住の天野洋平です。

僕のブログでは「ブログやSNSに関する情報発信の事」や「海外移住生活や個人のライフスタイル」などを中心に発信しています。

 

趣味のスノーボードに夢中になっていたら、27歳からカナダに生活拠点を移していました。そんな僕ですが、20代の頃にやっておいて良かった事をまとめてみました。

 

若いうちに好きな事、やりたい事と向き合えて良かった

27歳の時にカナダに住み始めたことをきっかけにこのブログの運営を開始したわけですが、その過程で

 

ようへい
ようへい

自分は何が好きで、嫌なのか?

といった事を深堀り出来ました。

 

このブログ記事を書いている時点では33歳になりましたが、若いときの感受性が豊かな時に「自分のやりたい事、嫌いなことはなんなのか?」というのを海外生活を通して感じ取れたのはとても大きな財産でした。

 

都内で会社員として慌ただしく生活をしていたら、知ることが出来なかった本心があるのだなと気付かされた。月並みな発言かもしれませんが、「自分のやりたいこと、好きなこと」といった感情は大切にしていきたいと思います。

 

 

ブログやSNSで発信をしておいて、マジで良かった

ようへい
ようへい

自分の海外生活の記録や備忘録的な役割をブログが担ってくれたらいいな

といった動機で始めたブログですが、書いているうちに以下のような様々な利点に気付かされました。

 

  • ブログを始めたことによって、思考の整理がしやすくなった
  • SNSの発信を通して、幅広いつながりを持てるようになった
  • お金や時間に余裕を感じられるようになった。
  • 定期的にアウトプット出来る機会があるので、知識が定着しやすくなった

 

「ブログ見ました!」といって連絡をくれた人と現地で交流できたり、ブログで発信していなかったら、持てなかった繋がりかと思います。ブログからの広告収入やコンテンツ販売で収入源が確保出来たことによって、余裕を感じられるようになったのも良かったです。

 

カナダに来た当初はフリーター生活だったので、金銭的になかなか余裕を感じづらかったので、そうした金銭的なもWebでの情報発信にはあります。

 

 

自分を押し殺した人生が嫌なので、会社を退職したこと

 

会社で勤めていたときは、ほぼ毎日「働きたくないな」と感じていました。僕には、大きな組織の一員となった、働き方が合わなかったのだと思います。辞めるのをビビっていましたが、別に辞めてもなんとかなりました。

 

僕の周りでも20代で一旦会社をやめている人は多いですが、「会社を辞めて後悔した!」と言っている人は、ほとんどいないです。人生の中で貴重な20代を、やりたくないことに費やすのは大きな損失なので、同じような境遇の人は一歩踏み出してみると良いですよ。

 

趣味を通して、感受性を刺激された

 

趣味がスノーボードなので雪山の大自然を体験できた。趣味つながりの人間関係だと、利害関係なく気兼ねなく接せれるのも楽しい。

 

大人になると、仕事での人間関係が増えるが、どうしても利害関係が生じる場面が発生してしまう。また、やりたいことや好きなことをしている、生き生きと出来るので、大切にしたい時間の1つです。

 

「個人で稼ぐ」をある程度実現できた。

社会や上司に縛られるのは嫌だ」と半分勢いで、会社をやめた僕ですが

 

ようへい
ようへい

別に雇われなくても、生活できる手段はたくさんあるな 

と感じて、ブログやSNSを起点に収益化を始めたら6〜7ヶ月前後でとりあえず生計を建てられるレベルとなりました。正しい知識と行動を積み重ねれば、そこまで難しくないのだなと気づけたのは良かったです

 

逆にいうと「正しい知識と行動」が伴わないと、個人で稼ぐのは無理ゲーに近いので、知的好奇心がある人には向いているかも。

 

海外生活してよかった

 

海外に住むと価値観が広がる」とよく言われますが、例に漏れず僕も同じように感じます。食事や文化が違うのはもちろんですが、様々な考え方があるのだなあーと。仕事中にスマホいじりながら接客されたときは割と衝撃でしたが、今では見慣れた環境の一部となりました。

 

そうした対応は褒められたことではないのですが、多種多様な人種と触れ合えるとたくさんの気づきがある。ぶっちゃけ、人生に大きな影響を与えるほどではないのだけれども、小さな気づきを得るのは面白いことなので、刺激とたくさんもらえました。

 

知識にお金を使うようになってよかった

 

海外生活をするのあたって、情報がなくて損した場面を数え切れないぐらいしてきました。

 

  • 航空券の取得時期による損失
  • 住む場所によって大きく異る家賃や光熱費
  • 仕事によって得られれる、収入やチップの金額

 

日常的な小さな場面ですが、事前に知っていたら、「うわー、損をしてしまったよ!」といった事を防げていたと思います。

で、20代後半に差し掛かって知識を持っている人と、持っていない人ではやっぱり得られるものが異ってくるんですよね。

 

あらゆる場面でサクッと知識やツールにお金を投じて、自分の頭に叩き込んでおいた方が、「機会損失」が減らせるなと個人的には感じています。

 

 

結婚してよかった

 

僕の人生観では、「結婚は人生の墓場」と捉えていました。両親はいつも喧嘩していて、仲良く会話をしている事はあまり記憶にありません。

 

だから、将来は自分はきっと結婚しないんだろうなと、小さいからぼんやり思っていましたし、結婚願望もあまりありませんでした。だって、両親のように常に喧嘩を重ねるような人生は嫌でしたから。でも、29歳で結婚しました。

 

ぶつかり合うこともありませうが、結婚したことによって心のバランスが保ちやすくなった気がします。性格的に家に引きこもりがちなことが多いので、人間は1人だとどうしても心のバランスを崩しやすいんですよね。

 

恋愛すると魅力が増すとか言われますが、生活のバランスが取りやすなったり心の平穏が保ちやすくなるから自信が出てくるのだと思います。

 

まとめ

ざっと、20代の時にやってよかったことまとめてみました。

 

  • 若いうちに好きなことと、やりたいことと向き合えて良かった
  • 自分を押し殺した人生が嫌なので、会社を退職したこと
  • 趣味を通して、感受性を刺激された
  • 「個人で稼ぐ」をある程度実現できた。
  • 海外生活してよかった
  • 知識や経験にお金を使うようになってよかった
  • 結婚してよかった

 

「直感の7割は正しい」と言われているぐらいなので、今後も自分が感じたままに動いていきたいと思います。経験上、直感がハズレたとしても大きく違った方向に進むことはないと思うので、感性を大切にしながら「自分のやりたいこと、好きなこと」を謳歌できる人生に出来たらなと思います。

 

関連記事

ぼくがブログやSNSを起点に、収入源を構築するまでの過程は下記の記事で綴っています

 

追記: 無料のLINEマガジンを開始!

「個人で稼ぐ力をつける」をテーマにした無料のLINEマガジンをはじめました!好きなことで生きていくための手段として、ブログやSNSなどのことをメインに綴っています。

 

登録者限定で無料の「情報発信で稼ぐための教科書」などお役立ち情報を配信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

【無料】個人で稼ぐ力を身につける為のLINEマガジン

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。LINEではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!