ブログの書き方

「情報」と「情熱」を綴るべき理由。

ツイッターやInstagramなどのSNSや、ブログなどで情報発信をする人が増えてきましたよね。

だけど「情報」を羅列している発信が多いようにみえて、とてももったいないと思います。

 

せっかく情報発信をするのだから、たくさんの人に見てもらいたいですよね。

だから今回は多くの人に見てもらうために、「情報発信をするときの心構え」として、情報だけでは伝わらないよ!というお話をしていきます。

 

動画でも解説しているので、あわせて解説しているのでどうぞ。

 

 

情報の羅列になってしまう

例えば「レストランを紹介する記事」を書くとします。

  • メニューの値段
  • こういう人におすすめ
  • 立地
  • 売っているもの

など、情報を羅列した記事になっていないでしょうか?

 

情報も大事ですけど、これだけだと「お店の公式ホームページを見ればいいじゃん」ってなっちゃいますよね。

 

だから、これらに加えて、感情に訴えかけることを意識しましょう。

例えば、味はどうだったとか、お店の雰囲気や、印象的な出来事などを盛り込みましょう。

情熱と情報の両立をイメージしましょう。

 

感情をのせる

例えばラブレターを書いたとして、「自分はこういう人間です」と自己紹介を書かれるより、「あなたが好きです」と書かれた方が心に響くと思います。

気持ちを伝えるようにして、文章を書きましょう。

その方が相手に好印象ですし、覚えてもらえます。

 

アナウンサーのしゃべり方はとてもていねいで聞き取りやすいですが、心に響かないですよね。

これは「情報」はあるけどしゃべり方に「感情」がのってないからです。

 

体験談を盛り込もう

ではどういう方法をとれば、「感情をのせる」ことができるのでしょうか?

 

もっとも簡単な方法として、体験談を盛り込むことがあげられます。

使ってみて「便利だよ」「よかったよ」というだけではなく、そこにプラスして自分の感情を込めましょう♪

 

まとめ

  • 情報の羅列だけじゃなく、感情を盛り込もう
  • 「体験談」があると、相手にも伝わりやすい

 

あなたの書いた記事を、せっかく読むなら楽しいと思ってもらいたいですよね。

今日お伝えしたことを意識して、たくさん記事を更新して、あなたのファンを作っていきましょう♩

最後まで読んで頂き有難うございます!

 

本気で稼ぎたい人への7日間メール講座

 

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?

●初心者だけど、ブログやSNSなどを情報発信の始め方

●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?

●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣

●将来のお金の不安や心配をなくす取り組み

●とりあえず、月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは

 

日本の会社に馴染めず海外に現実逃避。その後、現地で皿洗いとして働きながらブログやSNSで発信続けると視野が広がり、結果として収入が増加してきました。メルマガではブログでは話さないお金の話などを発信中!収入を上げたい!在宅で働きたい!っという人は無料なので是非!