ようへいスタイル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなはずじゃなかった!知らないと後悔する転職を極めるサービス

「そろそろ仕事を辞めたい・転職を考えている」

そんな方へ向けた記事です。

 

割とよくある話なのが、同じような職種・仕事内容にも関わらず、待遇の差が大きい。他社の方が給料も良い・休みも多いとか。同じような仕事をするんだったら、そっちの方が長期的に見てメリットが大きいですよね。

 

もちろん待遇面だけでない、仕事のやりがいだったり、人間関係も重要です。ただ今の時代、収入面や待遇は中々改善されるのが難しいもの事実。

 

ぼくの場合は新卒で入社した会社に4年ぐらい勤めましたが、収入がほとんど変わってなかった。

「仕事もできるようになっているし、スキルも上がっているのに報われない」

そんな事を感じるようになりました。

 

そんな過去のぼくと同じような、転職を検討しているという方の参考になれば幸いです。

 

続きを読む

自分に自信を持つ方法と、自信がなくなる決定的な理由について

f:id:yohey-hey:20170521085542j:plain

 

・いつも周りと比較ばかりしてしまう。

・自分に自信が持てずに尻込みする。

・失敗の連続で困っている

 

何かを始める前に、「自信がないから、止めておきます」っていうのはとてももったいない事だと思うのです。気持ちはわからなくはないのですが、自らチャンスを逃している事だと思うのですよね。

  

今回は、自信を持つためのぼくなりに意識している方法論について。

  

自分に自信を持つ3つの方法

大きく3つほどあるので、方法論をズラ〜っと書いてきます。 

ぼくは「根拠のない自信」をなぜかいつも持っているのですが、これらに起因しているのかもしれません。

 

周囲の人間関係が大事

f:id:yohey-hey:20170521085545j:plain

 

まずは、環境が大事ですね。

 

何をするにもやっぱり環境って大事なんですよね。自信を持っている人が周りにいると、自分もそれに吊られて高まると思う。あなたの周りに良き指導者・仲間がいると自己肯定感も高まって良い刺激がもらいやすいです。

 

ネガティブワードが多い人と距離を置くのもひとつの方法だと思います。知らず知らずのうちに影響を受けてしまう事って多いですからね。

  

小さな自信を重ねよう

ぼくはマラソンが好きで4年ぐらい走っていますが、いきなり20キロとか走ろうと思うとさすがにシンドイです。でも、まずは2㎞〜3㎞ぐらいの短い距離からだとわりと苦労なくできます。

 

そうした、小さな経験を積み重ねて行く事によって、距離を伸ばす事ができる。気づいたら、10㎞、20㎞と走れるようになっているんですよね。

 

自分に自信を持つ方法もこれと通じる所があると思います。

自分の出来る事を、本当に小さいレベルまで落とし込んで積み重ねてあげると、徐々に経験値が高まって「自己肯定感」が高まります。

 

マラソンは体力的な変化と共に、精神的な成長も感じやすいので運動が嫌いじゃない方には、そういう意味ではオススメです。

人生は絶え間なく、走り続けないといけないですからね。

 

日記やメモなど記録

f:id:yohey-hey:20170521085540j:plain

 

前途にように小さな自信を積み重ねられたら、日記やメモなどで記録してあげると良い。理由は、1日単位の変化だと小さすぎてなかなか体感しづらい。数ヶ月から半年後に、ある程度の変化が感じられるからです。

 

今日は5分早く起床できた、とかそういう本当に小さいレベルでも良いと思うのです。他人がわからない、自分にしか気づけないような事が、客観視できると少しずつ自信が高まります。

 

記録を取る時に気をつけた方が良い事は、「失敗したことは気にしない」という点。プロ野球選手でも打率が3割とかそんなもんですよね。残りの7割ぐらいはヒットを出す事が出来ずに、失敗しているという事です。

 

失敗の方が多くても、たいして気にする必要はないのです。そこにばかり気をとられていては、自分に自信を持つどころか、自信が無くなってしまう。

 

また、記録を見返すと自分自身を見つめ直すきっけかにもなる。現代人は多忙な人たちが多いので、振り返ったり見つめ直す機会ってなかなかないですからね。

記録は凄まじい威力を発揮しているので、おすすめの方法です。

 

出来る事、出来ない事の適性の見極めが大事

f:id:yohey-hey:20170521085544j:plain

 

出来ない事は、出来ない!(笑)。こうやって割り切る事も必要な方法かと思います。

 

学生時代だと、美術や音楽など芸術的センスはぼくは持ち合わせていないので「1」とか「2」でした。興味が持てなさすぎて、試験もマトモに受ける気にすらなれませんでした。

 

別に絵が描けなくても、音楽が分からなくても生きていけるし、っと思っていたので。生きていく方法はいくらでもありますから。今現在も、なんら問題が発生していなので、割り切れていて良かったかなとすら思っています。

 

リクナビネクストが開発している、グットポイント診断は自分の適性をわりと正確にだしてれるので、見極められてオススメな方法です。

 

心身のバランスも大事

f:id:yohey-hey:20170521085543j:plain

 

根本的な話になりますが、体調の管理は大事ですね。食事・睡眠・運動。

食事が偏っている・睡眠がしっかりと取れてない・運動不足。こんな状況では、自信もクソもないと思うのです。心身がまともな状態じゃないのだから。

 

特に寝る間も惜しんで物事を取り組む事は美徳、みたいは風潮がありますが、あれは一番やってはいけない事だと思います。メンタルが不調だと、何をやってもうまくいかずに自信を持つどころか、自己嫌悪に陥ってしまう可能性も。

 

その結果、長期的に見るとパフォーマンスが低下して、自分に自信を持つ事から遠ざかってしまいます。身体の声に耳を傾けてあげるのも忘れずにいてほしいです。

 

他人と比較が始めると消耗する

f:id:yohey-hey:20170521085541j:plain

 

「あの人はあんなに仕事ができるし、いつも自信に満ち溢れている」

こんな風に感じている人がいたら、黄色信号。

 

他人と自分ではそもそもの生き方が違うので、比較してもしょうがないんですよね。比較したくなる気持ちはわかりますが。

「あいつはあいつ、自分は自分」

 

あなたは世界に一つだけの花なのです!

っと誰かの歌っぽくなってしまいましたが(笑)。

意識しないとついつい、他人と比較しがちですからね。 

 

 

不安や心配を感じる事もあるかもしれませんが、良き心のサインだと思うのです。

 

自分に自信を持つ方法のまとめ

何か行動を起こす事によって自分に自信を持つことができるんです。勝手にあとからついてくるものだと思っているから。

「自信がないのは、何もやっていない」に近い状態。

 

・小さな行動をして、記録してみる

・適性を把握する(おすすめはグットポイント診断

・他人と比較しない

 

以上!ご参考までにー。

合わせて読みたい!

読まないと損する!8568通りの中から、あなたの5つの長所をズバっと無料診断!

 

【徹底解説】好きなことを仕事にする方法とメリット・デメリットなどの総まとめ

f:id:yohey-hey:20170520105156j:plain

 

好きなことを仕事にして生きていくって、どんなイメージがありますか? 

最近、好きな事を仕事にして生活したい!と考えている人が多い世の中だなと感じます。

 

ぼくは大好きなこのブログで新卒サラリーマンと同じぐらいの収入を得ています。それにより、「好きな事を仕事にする」を少しずつですが、実現できています。

 

ブログで生活していると言うとちょっと奇妙ですよね(笑)。

しかしながら、「好きな事で生きていく」っといった世界を多少は体感出来ているので、ぼくなりの経験を交えてお話してみたいと思います。 

 

もちろん、大変な事もありますけど、好きな事なのでそれも含めて楽しいです!

 

 

好きなことをやっていたら、少しずつ仕事になった

ぼくの場合は、趣味で本やスノーボードがメチャクチャ好きでした。暇さえあれば本を読んでいるし、スノーボードは年間100日以上は滑走。スノーボードのためにカナダに住む決断までしたぐらいです。

 

そして、「趣味が仕事になったら、最高だよなー」と思っていたら、ブログに出会う

ブログにハマリ、発信することが好きになる。

 

気付いたら、スノーボードや本の事もブログに取り入れながして、それなりに生活できる水準に達していました。詳細はこちら

 

関連記事:天野ようへいのプロフィール 

  

そもそも好きな事を仕事にしながら、生きる必要があるの? 

ぼくは、どうせなら好きな事を仕事にしたほうが圧倒的に良いと考えています。 

理由は大きく二つ。

 

自分らしく生きる

f:id:yohey-hey:20170520105157j:plain

 

これが一番大事やっぱり、自分の好きな事を出来ない時間って全然、自分らしくないんですよね。時計ばかり見て、早く仕事が終わらないかなーと思ったり、土日が待ち遠しかったり。

 

ちょっと厳しい言い方になりますが、「早く自分の人生終わらないかなー」と思っているのと、たいして変わらない意味合いになっていると思う。

 

過去のぼくにもそんな経験があったので、痛いほどわかりますが。けれども、これってすごいもったいない事なんですよね。時間を消耗しているだけなので。自分の好きな事が仕事になっていると、こういった負担や苦労はほとんど感じません。

 

好きなことを仕事にしている場合、時間を忘れて打ち込めるので、とても楽しいです。午前中にブログ関連の作業をしていて、気づいたらお昼になっていたという事もザラにあります。

 

ロボットに仕事が代替される危険性

まぁ、これは色々な方面で言われていますよね。2020年に自動運転の導入が開始など。

で、実際にその流れはかなり来ています。

 

労働者にとって非常に過酷な労働環境にあると指摘されるAmazonの物流(配送)センターは、そこで働く数多くの人の人件費のことも含めて、Amazonにとって解決すべき問題点の1つ。その解決策としてなのか、Amazonは配送センターにロボットを配備することを考えて2012年にKiva systemを買収。

 

そこから2年間で配備されたロボットの数が1万5000台を越え、およそ500億円から最大で1000億円の人件費が削減できる見込みであることが明らかになりました。 

Amazonが倉庫ロボット1万5000台を導入し最大1000億円の人件費削減へ - GIGAZINE

 

アマゾンの倉庫では実際にロボットが製品管理をしているそうです、大変素晴らしい。けれども、人間にとってはとても脅威な事で雇用が奪われています

 

ロボットはこれから、どこまで仕事における実用性が高まってくるかはわかりませんが、「たたなんとなく、この仕事をやっている」程度のものであれば、人間と代替えされてしまう恐れが高い。

 

好きな事を仕事にしてれば、熱量が違いますからね。さすがに、ロボットは熱量を持たないと思うし、同じ仕事なら情熱的に取り組んでくれる人の方が良いと思うのです。

 

本当に可能なの?!

f:id:yohey-hey:20170520105202j:plain

 

「好きなことを仕事にして、生きていけたら最高かもなー、」

「だけど、それって、本当にできるの?」

 

こんな声が聞こえてきそうです。

 

で、ぼくが思うに、「できるか、できないか」よりも「やるか、やらないか」の方が一番重要だと思うんですよね。  

 

出来るかわからないけれども、とりあえずやってみる。例えば、何かのお店を出店したいのであれば、今ならクラウドファンディングで資金は調達できますし、ブログやSNSで集客することも実現可能。

 

youtubeのゲーム実況ですら、仕事になってしまう時代なので本当に恵まれています。またnoteやkindleなどでも自分の作品を出版できるので、昔に比べて「やりたい事の実現性」に関する敷居がガンガン下がってきています。

 

小学生だった、20年前に「俺はゲーム実況で飯をくっているんだ!」

っと言ったら白い目で見られますが、今はわりと普通にできます。というか、ぼくの知り合いでも、ゲーム実況で収入を得ている人が実際にいます。

 

何が言いたいかというと、好きなことを仕事にするために「できる、できない」を論じる間は一生できません。

 

「できる、できない」を論じる間は一生できません。

大事な事なので、二回言わせて貰いました。なぜならば、その段階の人で自分のやりたい事を実現している人はぼくは見た事ありません。行動していないのだから。

 

何かを実現したいのであればそれに対する種を蒔かないといけないんです。で、地道に種を育てる。少しずつ・半年、1年と経つうちに少しずつ芽が出てくる、(かもしれません)。

 

それで、やっと芽が出るかどうかだと思います。時代の流れなどの外的要因が色々とありますが、とにかく、「何もしなければ、何もはじまらない」のです。

 

好きな事がわからないんだけど・・・

f:id:yohey-hey:20170520105200j:plain

 

こういうパターンの人はわりといるみたいですね。今朝も新聞の人生相談欄にこんな感じの投稿がありました。

 

19歳の女子大学生ですが、やりたいことがわかりません。自分の人生がとてもつまらないように感じます。好きなことを仕事にするためには、どうすれば良いでしょうか?何かアドバイスを下さい。

 

上記は概要ですが、やりたい事がないというのは少しもったいないなーと感じてしまいます。ぼくがこの手の質問に答えるとしたら、「自分史」を書いてみたら良いんじゃないかなと思います。

 

小さい時、自分が好きだったこと、興奮した事、嫌だった事、悲しかったことなどなど。ノートに箇条書きでも何でも良いので書き出してみると、「自分自身」について客観的に眺める事ができる。

 

恐らくですが、この手の質問をしてくる人って「自分が何者なのか」というのを理解が足りないんだと思うんですよね。

 

ぼくも昔はそうだったのでなんとなくわかるのですが、

「自分が何者で、何のために生きているのか?」っというのが見えないんですよね。この方は10代なので、経験値的に仕方ない部分もあるのかもしれませんが。

 

自分史を書いてみると、すぐには見つからないかもしれませんが、長所、短所、適正、などなどから自分のやりたい事に、辿り着ける可能性が高まります。

何事においても「己を知る」というのは大事なことですからね。

 

好きなことが仕事にならないケースは?

今の時代は95パーセントぐらい有りえないんじゃないですかね。さすがに、40歳過ぎてオリンピック選手になりたい!とかは、難しいので速攻却下してほしいのですが(笑)。

 

前途したように、ゲーム実況も仕事になる時代ですし。縄跳び好きで僕の大好きなサーカスの「シルクドソレイユ」のパフォーマーになった人もいます。

 

丁度、好きを仕事にするという関連のブロブ記事も書かれています

好きを仕事にする本当の難しさは、お金じゃない。 | なわとび1本で何でもできるのだ

 

また、日本一BBQが好きだ!という芸人、たけだバーベキューさんに関しては全国でバーベキューをするのが仕事だそうです。

 

BBQ歴10年以上。BBQのことだけを綴りに綴ったブログがきっかけとなり、レシピ本が出版される。それを機にメディアへの露出が増え、さらにはカナダのアルバータ州政府から「カナダアルバータ州BBQ大使」に任命される。

 

ちなみにその際、どういうわけかカルガリー市の名誉市民にも選ばれる。
“普段のBBQに一工夫”をテーマに、手軽で美味しく少しお洒落なBBQを提案している。

 

ブログ経由で本を出版して、それからバーベキューについてだけで、仕事になっているとの事、驚きですよね!一見、ただの趣味で仕事にならなかったような事も、 現在ではわりと可能になってきてます。

 

そのうち、「好きな事を仕事にしていない人は時代遅れ」みたいな流れになるんじゃないかなとぼくは思っています。さすがに、このような人間の趣味的な分野まで、ロボットが代替えしてくるとは考えづらいので。

 

好きなことを仕事にするメリット 

f:id:yohey-hey:20170520110113j:plain

 

ぼくが思う好きな事を仕事にして、得られるメリットはこんな感じ

 

・幸福度が高まる

・活動の幅が広がる

 

自分のやりたい事をやりたいだけ、出来るってものすごい幸せです。

 

ぼくはブロガーとして生活をしていますが、自分の思った事や興味のある事、好きな事を世の中に発信しながら生活できるのは、とても面白いです。

 

また、自分の好きな事を続けていると意外な所に活動の幅が広がるなーと感じています。ブログの場合だと、世界中にに発信されているので、自分の予期せぬ人から連絡を頂き、お仕事を頂けたりと。

 

少し抽象的な表現になってしまいますが、この仕事はあの仕事と繋がれるかも、といった多角的視点を持ったり、繋がりができやすい気がします。好きな事を仕事にしていると発想力・想像力が高まるといったメリットがある。

 

好きな事を仕事にするデメリット

デメリットというか、大変なことはやはりいくつかあります。

 

・情熱と自制心の持続

・成果が出ない時のモチベーション

 

どんなに好きな事でも、同じ事をずっとやっていると「飽きる」ってことはありますよね。カレーライスが好きだけど、毎日食べるのはちょっとシンドイみたいな。

 

そうならないためにも「情熱と自制心」の持続は大切かなと思います。あきたから続けるのがシンドイと思っていては、情熱としては弱い。もし、そうなってしまったとしても、自分を動かせる自制心が大事になってくる。

 

また、成果が思うように出ない時は結構つらいです。お店の経営とかだったら、売り上げやお客さんが奮わないっていうのは死活問題ですよね。本当、想像以上にこれはきついです。好きなことを仕事にする時の唯一の大変なことかもしません。

 

やっぱり、仕事である以上は結果が求められます。結果が第一と言っても過言ではないぐらい大事な指標。どんなに事前準備をしたり行動力を高めても、成果が出ないと全てを否定された気持ちになります。

 

現時点での「最低限の成果がどの程度なのか 」と把握できるだけでも、だいぶ心の持ちようが違います。

 

また、成果は出なかったけど、行動したことによって特定分野の知見や学びを深める事ができたと切り替えるのも大事。忘れっぽい人や鈍感な人は意外に、この点は強みかなと思います。

 

総じて、「収入が0円になっても続ける。」ぐらいの情熱が持てるか?とぼくは思っています。

  

好きな事を仕事にする仕組み・方法

極論をいうとぼくの経験では2つが重要。

これは何か物事を取り組む時にめっちゃ意識しています。

 

先駆者に会いに行く

ご存知の方もいるかもしれませんが、ソフトバンクの社長の孫正義さんが高校生一年生の時のエピソードについて。福岡から東京の日本マクドナルドの社長の藤田さんに会いに行きました。

 

理由は、将来大きな会社をつくるためには、今からどんな勉強をしたら良いのかを聞くため。大きな会社を作るために、大きな会社の社長に直々に訪ねにいったのです。

そして、藤田さんは高校生でまだ無名の孫さんにこのようにアドバイスしました。

 

『今のコンピュータはこの部屋ぐらいの大きさだが、これからはもっと小さくなる。そしてもっと必要になるので、アメリカでコンピュータの勉強をするといい』と助言した。

あまり有名ではないが初代日本マクドナルド初代会長「藤田田」の天才的な名言 

 

先を行っている人に、アドバイスをもらう事の重要性がわかるエピソードですね。その分野で先を走っている人は、何が一番必要なのか?というのを明確にわかっているケースが多い。

 

「今ならインターネット上で十分でしょ?」と聞こえるかもしれませんが、ぼくは絶対に会いにいくべきだと思います。空気感やビジネスをしていない時の表情・振る舞い何気ない一言から得られるヒントがあります。

 

孫さんがビジネスの先駆者の藤田さんに会いに行ったように、自分の足を使いましょう。 

 

目標を紙に書く

人間が意識的にコントロールできる領域は数パーセント程度と言われています。残りの九十数パーセントは無意識でほとんど使われていないとか。

ただし、この無意識を有効的に働かせてくれる方法がある。

 

古典的にですが、「目標を紙に書く」ことです。

どの成功法則や自己啓発本にも必ずといって良いほど記載されている手法です。

そして、朝と夜にその目標をみてワクワクすれば良い。

 

騙されたと思って、今すぐやってみてください。どうせ、無料ですし手間もほとんどかかりません。やりたい事、行きたい所、経験したい事をガンガン書いてみてください。

 

ぼくの経験でも自分の目標、好きなことを紙に書き出していたら、わりと叶っている時が多いです。

  

また、目標を書くときは、スマホなどのメモ帳よりも紙に書き出した方が、指先の繊細な神経が感じ取ってくれてい良いようです。このあたりは感覚的は話になってしまいますが、パソコンへのメモより紙へのメモの方が普段からも定着率が高いと思います。

 

コツやポイント

作業していたら、三度の飯より●●。(●●はあなたのやりたい事・仕事)

この心境になれたら、半分以上成功じゃないかなって思います。その上で好きな事を仕事にする時のコツなどを書いていきます。

 

流れに乗る

一人での場合、必ずと言っていいほど失速する時もあります。周りからのバッシングを受けるし、出る杭が打たれる日本文化。なぜか、周りと一緒が楽しい民族ですからね。そんな時は同じような志の人がいると、心強いです。 

 

ぼくはマラソンが好きで、ハーフマラソンなどの大会に数年前に出場していたのですが、一人で走るよりも皆んなで走ったほうが圧倒的に楽なんですよね。結果的に、大会の時のほうが良い記録が出やすい。

 

みんなが頑張るぞー、良い成果を出すぞー!といって走っているので、自分も不思議とその流れに乗れて好タイムが出やすい。

 

仕事でもなんでもそうだと思うのですが、流れに乗るのは非常に大事だと思うのです。 できれば、同じような仲間と一緒に流れに乗れると勢いがつきます。「三人揃えば文殊の知恵」と言われるように、新たな発想や力を発揮してくれるか確率が上がります。

 

やるべき事の自動化

努力って言葉は好きではないですが、やはりそれなりの努力は必要です。「99%の努力と1%の才能」とトーマス・エジソンが残しています。

 

イチロー選手が毎朝カレーを食べるのは有名な話ですが、毎日のルーティンを持てると行動のムラが少なくて、一定以上の成果につながりやすいように思います。

 

ルーティンワークに落とし込めそうな部分は、どんどん落とし込めると行動力が増えて成果に結びつきやすいです。自分なりのルーティンワークがあると集中力が高まり、自動的に作業がしやすいです。 

 

必要な適正

好きな事を仕事にする上での適正も多少はあるかなーと感じています。

 

自分を信じる力

現時点では、「好きな事を仕事にする・やりたいことをやる」といった考え方が圧倒的に少数派。そういう事を発言した時点で、反対する多数派は「あなたには無理!」っとあたかも自分の意見が正しいかのようにドヤ顏してきます。

 

ぼくはスノーボードが好きで、学生の頃から行きまくっていて、会社員になってからも通いまくっていたわけです。で、スノーボードがしたいから、どうせなら本場のカナダでやりたいなーと感じて、辞職を申し出た所

 

「夢は諦めろ」といった事を、真顔で諭されました。

やりたい事に向かって動き出すと、こんな感じの事が普通に起きます。ブログで稼ぐと公言した時も、同じような意見がチラホラと飛び交いました。彼らは自分に出来ない事は他人も出来ないと勘違いしているから、仕方ないのですが。

 

その人に引っ張られて、後から後悔する可能性もあるので、「自分の道を信じる力」が試されます。

 

読んでおくと役立つ本

とりあえず、やってみよう!という精神は大事なのですが、先人から学ぶ事も同じぐらい大事だと僕は思っています。その方が失敗例や成功が記されていて、自分に取り入れると成果が出やすい。

 

このような部分を押さえておくと、やりたい仕事に関してもスムースに進める事ができるはずです。そういうわけで、ぼくがこれは使えるな、と思った本を記しておきます。

 

いくつか本を読むと共通項が浮かび上がってくるので、そうした部分を感じ取るのも大切かなと思います。

 

好きなことだけで生きていく。 (堀江貴文) 

f:id:yohey-hey:20170520105159j:plain

「断言しよう。人は好きなことだけして生きていける。それは、例外なく、あなたも」
自分の人生を無駄にしている人へ伝えたい。
自分の「時間」を取り戻す生き方―

 

最近、刊行されたホリエモンこと堀江さんの本です。「自分が本当にやりたいことにリスクをかける」などが興味深かったです。あと、好きな事で稼ぐことは、そんなに難しくないと感じました。

 

しかし、「稼ぎ続けるという継続性」は少し大変かなと思いました。ボクシングでも、防衛し続ける事は大変っていいますもんね。

好きなことをし続けている堀江さんだけに、納得感のある本でした。

 

 

たった一度の人生は好きなことだけやればいい!(木原 直哉) 

f:id:yohey-hey:20170520105158j:plain

「好きなことをやり続ければ、幸せになれる! 」東大卒・日本人初のポーカー世界チャンプの成功法則!
成功の切り札とは一体何か?どうしたら勝ち抜くことができるのか?…。
著者の木原直哉氏が実体験を交えながらこうした問いに丁寧に答えていきます。

 

ぼくが一時期かなりハマっていたポーカー。世界チャンピオンの木原さんの著書です。東大と卒業するまでに10年かかった木原さん。好きなポーカーを続けていたら、職業になっていたという話。

 

日本ではあまり馴染みがないですが、ポーカーは大会での優勝賞金が数億円なものも。しかしながら、とても不透明な道。自分のやりたい分野はあるけれども、今ひとつ踏み出せない人は、木原さんの言葉が背中を押してくれます。

 

 

非常識な成功法則

「成功は『悪』の感情から始まる」
「まずはやりたくないことを探せ!」
「嫌な客には頭を下げるな!」
「お金を溺愛する」

 

成功法則と聞くとやや胡散臭いですが、やっぱりうまくいく事って法則があるんですよね。「人の役に立ちたい」とか真っ当な理由は感情も大事なのですが、不純な動機が強い人程、原動力になっているのかなと気づかされました。

 

この本にも触れられているのですが、先ほど「自分史」を書いた方が良いと言いました。その時に、やりたくない事も同時に書き出しておくと良いでしょう。満員電車が嫌だとかそういうレベルでも、自分の描くライフスタイルや仕事にの参考になると思います。

 

 

とりえあず、ブログをやっておくと良い事がある。

で、今すぐ始められる事としてSNSやブログで発信する事をおすすめします。特にブログのもつ威力は半端ないです。

 

前途した、たけだバーバキューさんが、BBQを仕事にできたのはブログの影響が大きいと思います。ただ単に、身内や家でBBQだけして発信していなかったら、誰にも伝わらないですからね。

 

人に発信する事で、だれかが興味を持ち結果的に仕事につながる可能性が上がります。

しかも、ブログはコストがほとんど掛かりません。

 

最近はyoutubeも巨大マーケットとして、威力を発揮していますね。ただ、動画は撮影・編集・投稿などの手間が結構かかるので、正直ちょっと大変かなと思います。

 

そういうのが苦にならない人は、動画配信をすれば良いと思うのですが、5分ぐらいな動画でも、作業時間は1時間ぐらいは絶対にかかる。以前、スノーボードの動画の編集してyoutubeにアップロードしていたのですが、ぼくの場合は費用対効果はイマイチでした。

 

ブログは、グーグルなどの検索エンジンやSNSとの親和性も高いので、あなたのやりたい事や仕事の情報を発信するのに優れているかなと感じます。

 

関連記事:【保存版】一般人がブログ収入を得るための仕組み・やり方のコツ総まとめ - ようへいスタイル

 

やりたい仕事や目指すべき方向が決まっている人は、それについて情報発信すると良い事が絶対にあります。情報発信すると徳が高まるので、自分に返ってくると体感しています。

 

好きなことを仕事にしたい人の声

簡単にまとめてみました。

好きなことを仕事にすると、義務感や責任感が問われるというのも納得。

 

 

また、youtuberになりたいって子供がいるのはヤバイみたいな意見を目にしましたが、

「テレビのタレントや俳優になるのと何が違うわけ?」っと思いました。子供が俳優になりたいっといっても、割と自然な流れじゃないですか。

 

ユーチューバーに否定的な意見をもつ親って意外に多くて驚きました。やりたい仕事を目指すとやはり、否定的な意見はつきものですね。

 

まとめ

人気ユーチューバーのヒカキンさんが、「小学生からユーチューバーになりたいんですけど、どうすればなれますか?」といった問い対する、答えが結構印象的だった。

 

「将来と言わずに、いますぐに配信をはじめてみてください!」

 

これが真理なんだなーと頭に残っています。

以上が、少しずつ好きなことが仕事になってきた、ぼくなりの考えです。

 

・「自分史」をざっくり書いて、己を知る

・ガンガン行動して、経験値を高める

・ブログなどで発信しておくと、チャンスが恵んでくる確率が高まる。

 

一度しかない人生なので、ぼくもやりたい事をやりたいだけ取り組んでみたいと思います。ぼくもガンガン行動力を高めて、さらなる高みへと突き進みたいと思います。

 

当たり前の内容も含まれていますが、結局どれだけ地道な作業を絶え間なく繰り返せるかだと思います。どれだけ、楽しんで情熱を絶やさないか。

 

あと、1万字ぐらい書けるぐらい、奥深いのですが、

「好きな事をを仕事にする、やりたいことをやって生活したい!」という人に向けて、綴ってみました。

 

参考になったら嬉しいです。

 

無意味な行動にこそ意味がある!秋元康が教える企画力を高める方法とは?

「アイディアを思う人と、思い浮かばない人の違いって何なのだろうか?」

結構昔から不思議だったんですよね。

 

友達とかでも面白いゲームや企画を考えつく人。そういう人はリーダー的存在だったり、率先して何かを取り組む姿勢があるなとは感じていました。でも、それだけではなく根本的に何か違うと。

 

そんなときに、秋元康さんが書かれた「企画脳」という本に出会いました。

 

簡単に言うと企画力を高めるための本。この手のキャリアアップや自己啓発系の本は抽象的で、次なる具体的な行動へと落とし込みづらい本が多い。

 

でも、この本では「企画力」を養う為の具体的な事例が多数ありました。

すぐに取り入れる事ができて、日常での気づきや変化が感じ取りやすくなって、「秋元康の世界」を少し覗けた気がします。

 

 

そもそも企画力とは

  • なんらかのニーズを満たすこと
  • なんらかの「目新しさ」があること
  • 実現するための方向性・具体的方法があること 

「企画」の定義をご存知ですか? [企画のノウハウ] All About

 

今までののサービス・製品にはない斬新さを感じられる事。

秋元さんのプロデュースした番組やアーティストの方などは、その時代を切り開いたと言っても過言ではないぐらい印象に残るものばかり。

 

『おニャン子クラブ』『とんねるず』『あずきちゃん』『川の流れのように』
『Oh!マイ・コンブ』『愛が生まれた日』『湯川専務』『着信アリ』『イ・ビョンホン』
『象の背中』『ジェロ』『AKB48』……。

 

とんねるずも秋元さんが手がけていたのですね、恥ずかしながらぼくは知りませんでした。AKBに関してはぼくが大学生ぐらいの時から売れ始めている記憶があるので、かれこれ約10年ぐらいも人気。

 

これだけのヒット作やアーティストを世に残せる秘訣は面白そうだなーと思い、手にとってみました。 

 

企画力が養える本「企画脳」

f:id:yohey-hey:20170518185455j:plain

 

秋元康が関わる仕事は、なぜ、こんなにヒットするのか?
20年以上、トップを走り続ける天才クリエイターの思考回路はどこが違うのか?
秋元康の頭の中を見てみよう!

 

企画力のヒントは「記憶」の延長戦上に・・・ から始まり、秋元さんの頭の中を見れた感じでした。全9章。なぜか、7章で恋愛学が展開される。

 

「モテる男は仕事ができる!」みたいな謎の展開になってます(笑)。

という事は、秋元さんはめちゃくちゃ、モテるのかな。最後の方の、ツキや運を味方にする企画・発想術なんていう章も楽しかったです。 

 

 

企画力の高める方法

で、そんな秋元さんがどんな事を考えていて、どんな行動をしているのかを著書の中で書かれていたので、メモメモしていきます。

 

1,書店内で5メートル離れた場所へいく

必ず昨日とは違う変化があるはずだ。書店で五メートル離れた場所に立ってみるのは、その第一歩である。たった五メートルの距離が、地球を一周するくらいの発想の転換を生むこともある。

「昨日」とは違う「今日」をつくること。それが、勝てる企画を生む発想の原点になるのである 

 

 ぼくは高校生の時に、森絵都さんの本に出会ってから結構、色々な本を読むようになりました。おかげで、自分の知らなかった世界を知れたり、新たな学びを得られたりしたわけです。

 

しかしながら、本が好きな人にはわかると思うのですが、

「いつも、同じようなコーナー、似たような本」しか目がいかないのですよね。

 

興味がなければ、売れ筋の小説ですらあまり関心がなく、文字通り眼中にないっと行った時もしばしば。秋元さんの言うように、5メートルの距離が地球を一周するぐらいの距離かはわかりませんが、早速次回から試してみようと思います。

 

新たな記憶が入り、企画力を養えるとの事。 

ちなみに、児童文学関連を今まで読んだことない人は、森絵都さんの本がおすすめです、まじで。

 

合わせて読みたい!

人生は所詮「ホームステイ」!カラフル・ダイブ以外も面白い、森絵都の世界へようこそ

 

2,剣を磨く

自分なりの「剣」をより鋭く磨きあげていくこと。それが、切れ味のいい企画を生むのである。

 

あの人といえば、●●だよね!といった存在になろう!といったこと。

例えば、お笑い芸人のカズレーザーといえば、めっちゃ赤い服きてるよね!

ひと昔前だと、安室といえば、ギャルのカリスマだよね、みたいな。(例えば、古すぎるか。)

 

とにかく、一つでも●●だよね、といったとこがないと、幕内弁当みたいに特徴がなく印象に残らない。そして、そんな人の企画はインパクトが弱いとのこと。確かにインパクトの強い人って、企画力も高い気がします。

 

言われてみれば、印象に残る幕内弁当ないですよね。 そういえば、20歳の時に食べた、新潟の湯沢駅の「雪国弁当」のうまさは尋常じゃなかったなー。

 

3,食材だけ買い込む事をしてはいけない

「食材」だけを大量に買い込んで、 「さて、いったい何をつくろうか」  と悩んでいるようなものだ。 一皿の料理が決まる前に、ぜんぶ腐らせてしまうような愚行だけは、してほしくないのである 。

 

これは、ぼくも含めて結構な人が陥りがちなんじゃないかなって思うんですよね。料理のレシピ本(=ノウハウ)はたくさん持っているけれども、料理(=実践)をしたことないみたいな。

 

「見たり・聞いたことがある」と、「やったことがある」って結構異なりますよね。

 

18歳の時にはじめて車を運転した時のこと。両親はいつも簡単そうに運転しているし、免許って誰でもとれるし楽勝なんだろうなー。っと思っていたら、メチャクチャ怖かった。なんか、思ってるよりも曲がりすぎるし、感覚わからないし。

 

どの試験も1発合格できたし、1ヶ月らいで取得はできましたが、結構試験で落ちている人もちらほらだし、覚えることも何気に多い。

 

そうやって、自分がやったことない事を通して感じられる経験が記憶として残り、企画力に結びつくとのこと。

 

このブログもその一環考えている事を整理したり、情報発信すると、頭の中がクリアになりさらなる情報が入ったり、次への経験の糧となっています。

 

早速、実行してみた

で、本を読んだ直後にコンビニに寄った時に、いつもと違う飲み物を買ってみました。

 

 

もし、デミオに乗っている方は紙パックの飲み物を買って試してみてください。

新たな気づきがあって、結構面白いです。

 

これといって、金銭的や時間的負担があるわけではないし。今のところ、小さな気づき程度に留まっているが、そういう小さな経験をたくさんしておく事が、今後の人生において大事なのではないかなと感じました。

 

旅行やエンタメの体験をしても、小さな気づきを感じ取れない人にとっては価値が低く、「体験の解像度」に影響を与えるなと思います。日々の小さな経験をより大切にして、企画力の向上に役立てよう。

  

この本を読んだ人の声

付せんをつけたくなるところが目白押し。例えば・・・
・「あの」がつくものをつくれ
・独創性は裏切りからはじまる
・他人が捨ててしまった情報に目を向ける


等々ついて、実際に手がけた企画を織り交ぜつつ、その時の視点や考え方について説明されていきます。

企画を出そうとするとメモ魔になるイメージがありましたが、覚えようと努力しなくても覚えているようなことがアイディアのきかっけになるという意味のことが書いてあってそれが心に残りました。 

電車に乗っていても、道を歩いていても、喫茶店で休んでいても、
いつもそこには新たなヒントが潜んでいる。
秋元氏の体験を交えながら、その重要性が強く主張されています。

とても読みやすい文章なので、気軽に読めます。

 

そういえば、秋元さんはメモを取らないそうです。メモを取らなくても大事な事は頭やら体に残っているとの事。小さいころはメモなんて、ロクにとらなかったけれども、感動したことや印象に残った事は未だに覚えている。

 

友達と殴り合いの喧嘩をしたり、家出をしたりとか、どうでも良い事も含めて(笑)。

一見どうでも良い事ですら、企画力の糧になってくるのかもと新たな視点が持てました。

 

まとめ

ニュートンは、りんごが落ちるのを見て、「なぜ物は落ちるのだろうか?」と、思いました。そして、「なぜ月はりんごと同じよに引力に引かれて地上へ落ちてこないのだろうか。」とも考えました。

 

「たぶん、月も地球に引っ張られているのだろう。」

ニュートンは、月が地球を回る遠心力と引力がつりあっているから月が落ちてこないことに気づき、「あらゆる物には、互いに引き合う力がある」ことを発見しました

科学ってなんだろう?

 

だれもが一度は聞いた事がある、ニュートンの万有引力の法則。

ニュートンがリンゴが落ちるのを見て、この法則が発見されたと言われています。

 

一見、何気ない事から教科書に掲載される程の歴史的な法則。少し在り来たりになってしまいますがこの事象から、「無意味なことはない」とぼくは感じます。

 

また、「喫茶店で知らないものを頼むことは、「昨日」とは違う「今日」を探すことなのだ。 」と秋元さんも著書の中で説明されていました。

 

ぼくの場合でいうと、普段のランニングコースもいつも通らない道を走ろう。

あとは、喫茶店ではアイスコーヒーを頼まず、苦手な抹茶ラテでも頼んでみようと思います(笑)。ニュートンのように一見無意味な小さな気づきが、大きな成果を生んでくれるかもしれません。

 

是非とも「昨日」とは違う「今日」を探してみて下さいね。

 

 

あなたはいくつ当てはまる?無料でも出来る性格診断テストのまとめ【随時更新】

こんにちは、ようへいです。

ぼくは占いとか性格診断テストをあまり気にしないタイプなのですが、意外に当たっている時もあって、結構驚かされます。

 

ここ最近、無料でもできる面白い診断ツールを使う機会があったので、まとめてみました。自分が気づかなかった、新たな一面がわかり面白いです。

 

ぜひ、暇な時にでも試してみてください。また、この記事は面白そうな性格診断ツールがあれば、随時更新してみようかなと思います。

 

性格診断のテストができる「mgram(エムグラム)」

まずは、こちらのエムグラム診断。

最近、流行っていてとりあえず開発者が過ごそう。

 

松村ゆうすけ。相性科学者。m-gram エムグラムという、人の相性を正確に測るための性格診断を開発しています。元米国IBMワトソン研究所客員研究員。博士(情報科学)。複雑系、人工知能の研究者。

 

一言で言うと、ゴリゴリに科学的に分析しているとの事。

あと、「複雑系、実行知能」ってなんだろう?(笑)。

 

性格診断テストをやってみた!

画像の説明文

診断ってなんだか胡散臭いよなー、

って思っていたのですが、これ無料のくせに結構面白いです。

 

f:id:yohey-hey:20170516195608p:plain

 

ようへいさんは、一切の迷いなく情に流されずに極めて合理的で冷静な判断ができる人である、柔軟で前向きかつ楽観的で非常に気さくで話しやすい人である、新しい物事やチャレンジを好み失敗を恐れず行動できる人であるといった印象を与える性格です。

 

比較的マイルドで刺激的ではない性格なので、多くの人から受け入れられ易い性格といえます。もし、性格面が短所として現れると、物事の情緒に疎く非常に冷たい人である、現実や事実を直視せず危機感に欠けた行動をしてしまいがちである、リスクを考えずに無謀な考えをしてしまうことがあるという印象を与えることもあります。

 

対人コミュニケーションの観点では、抽象的な事柄や概念的な本質を感覚的に捉え、さらにそれを筋道立てて思考し物事を論理的・定量的に捉える能力に優れています。閃き・カンを論理的に展開できるので、高いクリエイティビティを発揮することができます。

 

知的なコミュニケーション、知的な人を好みます。一方で、他者の心理や感情を感知し汲み取る力に欠ける面があり、他者の感情的または情緒的な心理の変化や動きに鈍感なところがあります。

 

知性だけでなく、感性・感情も尊重できるようになれば、ますます広く豊かな人間関係を構築できるようになるでしょう。

 

あたってるのかな?意外に自分自身のことってわかりませんよね。この性格診断テストの結果をツイッター上で報告して見たところ、友人のブロガーのりえさんからこんなお言葉を

 

画像の説明文

「えええ ???」

ぼくの場合はそれなりに当たっているらしいです。親交が深い人がそう感じるのであえれば、当たっているのかもしれません。

 

なぜか、診断の中には、「物を無性に壊したくなる?」みたいな謎の質問もありました。もし、そうだとしたら、かなりいっちゃってる人ですよねww無料なのに、結構ボリュームある質問でした(笑)。

 

10分ぐらいの時間が掛かりますが、試しても面白いかもしれません。

良い暇つぶしになります(笑)

 

私を構成する8性格 by エムグラム診断

 

ツイッター上では流行中

ツイッターのライムラインで見かけない日がないぐらい、一時期流れてきました。

テレビとかでもこういう占い系は、気になりますもんね。なぜか、ついつい見てしまって妙に気になる、みたいな。

 

あなたと相性の良い相手も、確率的に表してくれます。性格診断テストで科学的な根拠に基づく、ベストな相手が見つかるとか。ぼくの場合はこんな感じ。

 

相性の良い相手の存在確率… 1,523人に1人

相性が良い相手とは、「自分と性格因子の共通点が1つ以上あり、対極的な性格要素が少ない相手」のことです。多少の性格の違いはスパイスとして許容されますが、あまりに対極的な性格要素が多いと、仕事・恋愛・結婚等の長期的関係性の構築が困難になります。

 

ようへいさんの場合、そのような相手の存在確率は0.066%、すなわち1,523人に1人くらいの確率です。

 

この数値が多いのか少ないのかはよくわかりませんが(笑)。推測ですが、性格診断は一定の理論に基づき、設計をしてプログラミングをした結果かと思われます。科学的な根拠も一応、あるのかな?

 

で、そんな中、開発者の方からこんなコメントが。

 

 

おぉ!50万人。これってちょっとビビる数値ですよね。だって、ぼくは今まで生きてきて50万人にも会ってません。正確な数値はわかりませんが、1万人ぐらいかな?単純に女性だけに絞ると5000人ぐらいかもしれません。

 

無料で試したら、アマゾンのギフト券がもらえたらめっちゃラッキーですね(笑)。ただ、今は修正中だそうです。

 

とにかく、遭遇しない確率が圧倒的に高いってことを意味すると思います。

画像の説明文

まじかー、それは可哀想すぎる!

っと思っていたら、世の中上には上がいるものですね。 

 

 

あら、何ていうか・・・。

でも、まぁ所詮は人が作った理屈上の数値であって、世の中は理屈で説明できないことはたくさんありますからね。

 

その他の性格診断テストや収入診断などなど

他にもいくつか、面白い診断系のサービスを合わせてご紹介。

無料のものもありますが、本は有料になってしまう事をお許し下さい。

 

能力診断

小児発達医が、子ども達の「才能の原石」をみつけるために作った潜在能力テストを使って、あなたの中に眠る才能を見つけよう! 「記憶力」「処理能力」といった「自分の武器」を見つけ、磨くべき能力がわかる本。

 

性格診断と同じような200問の質問により、20の能力について強みや弱みを洗い出してくれます。

 

 1.ワ−キングメモリ
 2.言語操作力
 3.数操作力
 4.空間認知力
 5.処理能力
 6.適応力 などなど。

非常に細かく分析してくれて面白い。

能力診断によって、自分の新たな一面に出会えるのが良いですね。

 

自分の「強み」や「弱み」がテスト結果にもとづく能力バランスのバラつきとして表現されます。テストは主観的なものですが、その結果からは何かしらのヒントを得ることができると思います。

 

自分では分かっているつもりの自分を振り返ることは、一段高いレベルに上がるための第一歩といえるかもしれません。

 

 

頭の良さテスト

社会では、創造性、遂行機能、社会性、時間感覚などさまざまな能力が求められます。そして、それらは認知特性を意識することで伸びていくのです。

 

認知特性とは、情報を理解・整理・記憶・表現する「方法」であり、人それぞれ6つのタイプに分かれます。自分の得意な表現方法は? 違うタイプの人とうまくつき合うには? 子どもの能力や個性を伸ばすには? まずは簡単なテストから、自分の得手不得手を探ることから始めましょう。

 

得意な分野、苦手な分野を簡単なテストによって洗い出しててくます。

苦手な分野について、科学的な根拠について書かれているので読んでいて面白かったです。十人十色と言われますが、まさしくですね。

 

性格診断テストのように、細かく自分の得手不得手を出してくれます。

 

 

強み診断1:ストレングスファインダー(有料)

成功を収めたすべての人に共通するのは、自分の才能とその活かし方を知っていること。それがわかれば、欠点さえ強みになる。さあ、あなたの眠れる強みは何か。自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスID付き。


「ぜひ、隠れた能力を見つけて、わくわくしてください」~“学習欲”と“着想”が強みの勝間和代氏推薦!

 

自分の才能や能力についての活かし方が書かれている、ストレングスファインダー。

これは究極の性格診断だと思います。なぜならば、200万人のインタビュー調査から導きだしているとの事。

 

ぼくも購入して、やっていましたが「未来志向」が特に強いようです。診断自体は30分ぐらい掛かりちょっと長めです(笑)。

 

本自体も結構分厚いのですが、自分に関係しているところを一読しておくと他人から見た自分についての理解が深まる。特にビジネスマンにおすすめ。

 

 

強み診断2:グットポイント診断 (無料)

f:id:yohey-hey:20170221205802p:plain

リクルートが提供している、診断系サービス。自分の強みや弱みは何だろうか?

と言ったことを感じることができます。

 

性格診断テストをすると、「短所ではなく長所を伸ばせ!!」みたいなことを言うじゃないですか。個性を生かすっていうのは、とても大事なことだと思うのです。

得意分野を活かせたら、仕事も楽しい。結果的には人生全般の幸福度が上がります。。

 

せっかく仕事を見つけて、いざ始めてみたのに

「あぁー、なんだかこの仕事、自分には合わなかったかも?」

っと、いった事態になりかねません。

 

仕事とのミスマッチを減らすためにも、自分も強みを正確に把握しておきましょう!

ぼくのオススメするのはリクナビネクストが無料で提供している、「グットポイント診断」。

 

会員登録そすると無料で使えるサービスで、あなたの強みを8568通りの中から5つの項目で提示くれます。

 

ちなみにぼくの場合は

 

  • 独創性
  • 決断力
  • 柔軟性
  • 親密性
  • 自立

 

それぞれの項目について詳細の説明分も記載されています。

「独創性」に関するぼくの場合はこちら

 

独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。

あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。

あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。

周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

 

率直な感想として、「かなり言い当てられてるな!」っとビビりました。

客観的な指標となって、結構面白いです。 協調性より主体性が持てることを、ぼくは楽しみとして見出しているようです。

 

そう考えると、最初の性格診断テストのサービスもそんなことを言っていました。意外に共通するものでね。

 

自分の長所を知る事ができるグットポイント診断。客観性を持つことができるので、わりとおすすめです。20分程度で診断可能。

あなたもグッドポイント診断で自分の長所を正確に把握してみましょう!

 

 

このサービスの詳細の記事は以下でレビューされています

 

 

適正年収の把握診断

f:id:yohey-hey:20170221205906j:plain

 

最後にこの診断系サービス。インテリジェンスのMIIDAS 。あなたの適性年収をチェック可能。

 

ぼくの場合MIIDASだと「適性年収669万円」でした。自分の市場価値がわかり非常に楽しいです。登録しておくと、

 

合わせて読みたい!

年収診断のMIIDAS

このサービスの詳細の記事は以下でレビューされています

 

www.yohey-hey.com

 

こんな人におすすめ

・自分の強みや弱みがイマイチ把握仕切れない人

・才能や能力に関して、活かしきれていないと感じている人

・他人から自分がどう思われているのか、気になる人。

 

客観的な自分についてを診断してくれるので、新たな一面に気づかせてくれます。時間のかかる物もありますが、適性が把握できて良い経験になりました。

 

まとめ

占いや性格診断テストと聞くと、胡散臭いなーとぼくは思っていました。

だって、大体が意味なさそうじゃないですか。でも、割とどの診断も科学的根拠に基づき、算出されているのが興味深かったです。

 

無料なのにそれなりに、学びの深いものが多くて楽しい。

どの診断も非常に面白かったので、時間のある時にでも取り組んでみてください。

 

「正しい努力」をしていますか?ブログで稼げている人に共通する4つの特徴【5/15(月) 夜21時まで】

ブログ運営をされている方は、こんな経験はありませんか?

 

・副業としてブログでこれから稼ぎたい
・アクセスや収益が思うように伸びない
・モチベーションが上がらずに困っている

 

ぼくも2016年の7月にブログ運営を開始した当初は上記のような悩みを抱えていました。「もっと、成果が上がってくれればいいのにー!」とモヤモヤしていた時期がありました。

 

 でも、実はこの悩みを無料で解決してくれる方法があるんです。 

それが、サラリーマンブロガーのりゅうじんさんのLINE@(=メルマガ)です。

 

いつまでも我流でブログ運営をしていると過去のぼくのように「思うようにアクセスや収益が上がらない」ということになるかもしれません。

 

そうならないためにも、今回はブログ運営に役立つ情報が満載の「りゅうじんさんのLINE@」についてお話しします。

 

りゅうじんさんとは?

 

・30才後半、アメリカ在住

・ブログ「Be Creative!」を運営中!月間4万PVで収益が20万円以上

「サラリーマンをしながらブログで月に10万円を稼いでいる具体的な方法」をnoteにて公開中

 

とにかく少ないアクセスで収益をあげるのが、めちゃくちゃうまいブロガーさんなんです。ちなみに、ぼくが4万PVの時は3万円ぐらいの収益しか上がっていませんでした。

 

そんなりゅうじんさんは、自身のLINE@にてブログ運営に関するノウハウやマインドを無料で公開しています。

 

「無料なのに、こんなに情報を出しちゃって大丈夫?!」

というぐらい、豊富な内容と驚きました。

感謝、感激!

 

りゅうじんさんのLINE@がおすすめな理由

f:id:yohey-hey:20170511000534j:plain

 

ズバリ、実際に結果を出している!というのがとても大きいです。

ブログ運営って何をどうして良いのか、最初のうちってさっぱりわかりませんよね。

 

「どうやって記事を書けば良いのだろう・・・」

「自分の進んでいる方向はこれであっているのだろうか?」 

そんな悩みを抱えている方も少なくないと思います。

 

りゅうじんさんのLINE@では、ブログ運営全般についてわかりやすく解説してくれています。既に結果が出ているりゅうじんさんと、自分のブログでは何が違うのか?という点が明確に認識できるので、自分に足りない部分を補う事ができます。

  

また、簡単な内容であればLINEを通じてりゅうじんさんと直接やりとりをする事ができます。ぼくもりゅうじんさんとやりとりをさせてもらって

「天野さんでもできますよ!!」

っとアドバイスしてもらえたのは、非常に大きな自信にもなりました!

 

りゅうじんさんのLINE@で悩みを解決!

ぼくも前から登録しているのですが、かなり有益な情報が得られて非常に助かっています。

 

  • りゅうじんさんの毎月のブログのアクセスや収益
  • ブログ初心者が100記事書くときに、絶対に外してはいけない重要な2つのポイント
  • ブログ運営で大切なモチベーションの保ち方

 

などが配信されています。

 

個人的には、毎月のアクセスや収益などのリアルな数字が見れると

「おぉ!こんなに収益あがっているのかー、俺も頑張ろう!」っと刺激を貰えています。

しっかりと頑張れば成果が出せるんだ!と、モチベーションのアップに繋がっています。

 

普段はサラリーマンをしていて家庭も持たれているので、忙しいりゅうじんさん。そんな状況での、時間管理についても触れられています。仕事や家庭で日々が忙殺されているから、思うようにブログ執筆の時間が取れない!という方にも、りゅうじんさんのLINE@はとても参考になると思います。

  

5/15(月)の21時まで特別特典を配信!

なんと!

この記事を見てLINE@に登録された方、全員に特別な特典をりゅうじんさんが用意してくれました。またまた、感謝!!

 

特典内容についてりゅうじんさんからコメントをもらっています。

りゅうじんさんのコメントはこちら!

 

特別特典

【ブログコンサルを46名終えて分かった稼げている人に共通する4つの特徴】

 

内容

note「サラリーマンをしながらブログで月に10万円を稼いでいる具体的な方法」をご購入いただいた方の特典として、無料で1時間のブログコンサルをしてきました。


嬉しいことにご好評いただき、なんと2カ月間で46名の方のブログを見て、アドバイスさせて頂きました。ブログを始めて間もない方から、ブログですでに月間PVが10万を超えている方、ブログの月の収益が10万円を超えている方など、さまざまおられました。

 

そして、このような方のブログを読み、お話する中で、稼いでいる人、またコンサル後にすぐに結果を出している人に共通する4つの特徴が分かりました!
 

特別特典は登録者限定でLINE@のホーム画面上でのみ読む事ができます。

 

配信期限
本日〜5月15日21時まで
※この日時までにLINE@に登録しないと特別特典を見る事ができません。

 

りゅうじんさんのLINE@の登録方法

下記のいずれかの方法で登録ができます。

登録するのが遅くなると、どんどん大事な配信を逃してしまってもったいないので、今すぐ登録しましょう!

 

1.こちらの友だち追加ボタンで追加する

友だち追加ボタン↓
Friends Added

 

2.QRコードを使って友だち追加する

バーコードリーダーで読み取ってください。

 

こんな人におすすめ

・ブログで稼げるようになりたい
・記事執筆のコツを知りたい
・ブログのモチベーションを維持したい
 
こんな人は、ぜひりゅうじんさんのLINE@に登録してみてください。
 

まとめ

稼いでいる人は「正しい努力」をしています。一生懸命頑張っても成果が出ない!という方は、努力が足りないのではありません。「正しい努力」に方向修正してあげれば良いのです。

 

あなたもぜひ、りゅうじんさんのノウハウやマインドを取り入れて、成長のスピードを早めていってくださいね。

 

特別特典は5/15(月)21時までしか、りゅうじんさんLINE@のホーム画面でしか見れません。

上記日時以降は削除されてしまうので、このチャンスをお見逃しなく。

これからブログで稼ぎたいという人は、今すぐ登録してみてください! 

 

登録して良かった!」と思える情報ばかりになっていることは、ぼくが自信を持って保障します!

 

友だち追加ボタン↓
Friends Added

 

QRコードはコチラ!

 

現実逃避すらも難しい、死ぬくらいならやめればいいじゃんができない理由。

f:id:yohey-hey:20170515151642j:plain

 

時には逃げましょう、本気で。

 

現実逃避が必要な時もある

いやー、日曜の朝からゾッとしました。まじか、このツイート?

 

 

自衛隊出身の人ってみんなこんな感じなのかな?社会的問題に対する姿勢に対して、背筋が凍る。あなたの会社や上司もこういう考えの人が一定数いるかもしれません。

 

 

 で、これって下手したらぼく自信や、もしかしたら、これを読んでくれている、あなたにも当てはまることなんじゃないかなって思うわけです。

逃げる以外はどうしようもない、みたいな。

 

判断力があるうちは、仕事を辞めるという選択肢も考えられるが、長時間労働を続けるとだんだん判断力がなくなり、辞めるという選択肢が見えてこなくなると分析。

 

もし体調不良になったら、「とにかく一度会社を休んで」と訴えた。きちんと寝たり、誰かに相談することで、選択肢があると再び気が付くことができる。汐街さんは、判断力を失う前に動くことが大事だと強調した。

 

過労自殺...それでも「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由(マンガ)

 

そんな時に、昔読んだ上記の漫画を、フォロワーさんからのコメントで思い出しました。ただでさえ、現在は過剰な競争社会ですからね。

 

「逃げるが勝ち」な時もある

 

立ち止まったり、時には逃げてみても良いと思うのです。どうしても立ち回れなくなったり、困ったときこそ「逃げても良い」という選択を残しておきたい。その結果、少し違う世界を感じれるはず。

 

逃げるが勝ち

無駄な戦いや愚かな争いなら、避けて逃げるほうが、結局は勝利や利益を得られる時もあると思うのです、倒れてしまっては意味ないですからね。

 

ではではー。

社会学では説明しきれない、コミュニティの威力について

f:id:yohey-hey:20170512190143j:plain

「満員電車に乗りたくないなら、満員電車に乗っている人と交流してはいけない。」 

以前、知り合いの社長さんが仕事に対する相談をした時、そんな発言をしていた。

 

それから考えるようになったのは「何をするかより、何を選ぶかって事」。

特にここ最近は「どんなコミュニティに属しているか?」っていうのを考える時が多い。

 

類は友を呼ぶという言葉が表すように、

「自分の周りの人って自分の鏡でもある」と思うんですよね。

そんなことに関するメモ。

 

コミュニティから受ける影響力

人間は環境に影響されるとよく言われるけれども、無意識にたくさんの事を感じ取ってしまっているとか。それを表すかのように、以前読んだ本に面白い一節があった。

 

東大に行く高校と、行けない高校の違いについて。

 

全国どこの高校でも学習指導要領で教えることはある程度決まっており、教科書もほぼ同じものを使っていて、さらには、生徒によっては高校の授業をほとんど聞いていないにもかかわらず、常に毎年、灘、開成、麻布、ラ・サールなどの高校は、他の高校とはケタ違いの数の生徒を高校に送り込む。

 

(中略)

 

明らかにそれらの学校では「東大に行くことが当たり前」であるがゆえに、多くの生徒が東大に行くのである。

 

君に友達はいらない

 

本の内容によると、先生の指導の仕方や教育プログラム云々よりも

「生徒の全体の意識の違い」が決定的に差を生んでいるとのこと。

 

最初は、「それだけで、決めつけるのはなぁー」と思っていたのですが、

人間似た者同士が集まる傾向が強いから、結果的にその力が作用しているのだなと感じます。

 

コミュニティに属するメリット

仲間やライバルが増える

・情報量が増える

 

基本的に、新しいコミュニティに属することで得られるのは、人との出会いだと思います。今の時代は大体の情報はスマホから検索して、簡単に得ることができる。

 

直接的に影響を受ける時って、「誰かの何気ない一言」だったりするパターンが多いように思います。 

 

コミュニティに属するデメリット

・リソース(時間・お金など)を使う

悪い影響も受けやすい

・価値観が固定されやすい

 

著名な経営コンサルタントの方のメルマガで、倒産する会社の共通点についてこのように触れられていました。

「オフィス、トイレ、作業環境が汚いと倒産する」

 

生活環境にもや地域単位でも同じことがいえそうで、環境やコミュニティの威力を感じます。

 

コミュニティの活用のコツ

とはいえ、それなりの活用法があることも事実。

 

交流を深める

当たり前ですけど、交流。

「ぼく人見知りなんです」と言っていては何もはじまらないと思うのです。

自分で手を上げて、行動に移すことによって、出会いも増えますしね。

 

オフ、オンでつながる

最近はフェイスブックが下火なんて言われてしまっていますが、 各種SNSはもっと積極的に使ってあげるべきなんだろうなーって思います。

オンライン上で、簡単に交流できるのは便利なことですしね。

 

継続性のある環境

一度だけの交流になってしまってはもったいないので、継続できる環境を整えてあげるとベスト。

人間か接触回数が多いと、好意的になっていくそうなので、面白ければ何度も交流すると、どんどん好循環を生みやすくなる。

 

距離感も大事

で、コミュニティに属するという事は新しい人間関係が構築される。それは新たな出会いがあり、刺激的な側面があります。一方で、新しい出会いにおける距離感や関係性も重要になってくるとぼくは思うのです。

 

なぜならば、ストレスの大半は人間関係ということが、博報堂研究所の調査で発表されています。

 

 「ストレスを感じる理由は何ですか? [ストレスを感じる人のみ]」という質問に「職場(学校)での人間関係」と答えた人の割合は前回からほぼ変化がなく、2016年は38.1%となりました。

 

「ストレスを感じる理由は何ですか? 」ランキング|博報堂生活総研「生活定点1992-2016」調査

 

ご近所さんから、学校・職場、はたまた、癒しの場所であるはずの家庭でさえ、人間関係がストレス!感じている人が多い。人間関係がストレスだと全てがつまらなくなってしまう、といっても過言ではないくらい重要。

 

職場でもセクハラやパワハラが原因でうつ病に発展してしまうケースもあるじゃないですか。プログラマーをしたいた時も、実際にそういう事を目の当たりにしたこともあります。

 

仕事であれば、なかなか関わりを遮断するのが難しいですが、任意参加のコミュニティであれば、無理せず適切な距離感を保つ事が無難かなと思います。

 

魅力的な存在はいるか

コミュニティに参加するときは「人が魅力的かどうか」で見分けるのも重大な要素かなと感じます。

 

ぼくは人は人によって磨かれると思っています。本やセミナーで有益な情報を得たり、勉強して自分を高めるのは大事だと思いま。しかしそれ以上に「どれだけ素晴らしい人に出会えるか」がもっとも重要です。

 

そうとらえると会社も一つのコミュニティなので、「良い人間」に出会えるかどうかが大事ですね。

 

まとめ

「自分の周りの人は自分の鏡でもある」

付き合う人を変えれば、自分も少しは変われるかなと思います。

 

尊敬する人、一緒にいて楽しい人となるべく多くの時間を過ごしたいものですね。

ではではー。

「どっちの人生を選んでも後悔はするよ」と言われてから約2年が経って思う事

f:id:yohey-hey:20170509212057j:plain

 

2年前、当時28才でめちゃくちゃ悩んでいた時期があった。

仕事、恋愛、プライベート、将来、その他もろもろと。

 

考えれば考えるほど先が見えなくて、どうすれば良いかわからなくて完全に思考停止。アリ地獄に、はまってしまったかのように、まったく抜け出せない状況になっていた時期があった。

 

そんな時ぼくを救ってくれた、友人から一言がやたら耳に残っている。

「どっちの人生を選んでも必ず後悔はする」

今回はそんな自戒メモ的な記事。

 

続きを読む

【随時更新】30歳からの投資!初心者のぼくが読んだ本まとめ

 

こんにちは、近日中に投資デビュー予定のようへいです。 

投資漫画インベスターZの影響を受けて、

画像の説明文

最近メチャクチャ投資がしたい!

その為の事前準備を進めております。

 

ぼくと同じように「投資・資産運用に興味がある!これから、はじめてみたい!」という人の参考になれば幸いです。投資の本についてや、学んだ事を随時更新予定。

 

続きを読む